名張本校

別名: 
honkou

中3 「直前予想模試」 

 建国記念日の火曜日、「直前予想模試」が行われました。公立後期試験の実戦さながら、場の雰囲気に慣れ、現時点での各自の志望校の合格可能性を知り、さらに、弱点克服につなげるために行われる、受験生にとっては、非常に大切な位置づけにあるものです。

 来週から最終の個別懇談会(3者面談)が始まることもあり、いち早くデータも出ました。

 志望校合格を確かなものにするためには、今回のテストを有効に使わないといけません。どこを、どんな風に間違えてしまったか、どの分野で失点が多いのか(苦手分野)、こういったことを自分なりに分析し、きちんと対策を講じることが非常に重要なのです。この「直前予想模試」から、過去何度もよく似た問題が出題されています。同じような問題が出たときに、同じ間違いをすることだけは、絶対にしてはならないのです。このテストを「やりっぱなし」にしてしまう人は、本番の入試問題を見たときに、「やっておけばよかった」と後悔することになります。

小6国語 準備講座 「今ここにいるぼくらは」

 「準備講座」が始まって2回めの授業、小説の問題にチャレンジしました。

 「ハカセ」というニックネームの主人公「博士」は、小学校1年生。3人の5年生と一緒に険しい山を登っていますが、あたりは、すでに夜の気配が漂ってきています。夕陽に照らされた、はるか遠くの町並みの屋根がわらに、しばらくの間目を奪われた4人でしたが、遠く来すぎてしまったことに気づいた博士は、空腹感とともに、どうしようもない不安感に襲われ、涙をこぼしてしまいます。リーダーの「ムルチ」は、そんな博士にこう告げるのです。

 「帰れや!」ムルチが大声で叫んだ。
 気おされて博士は一瞬、泣くのをやめた。と同時に、息を呑んだ。ムルチの目尻のあたりがちらりと光った気がしたのだ。
 「わしらは最後まで行く。今日中に帰れるかわからへん。ハカセは今、帰り」
 一転して穏やかに言った後で、ムルチは「もう二度と連れてけえへんからな」と石ころを蹴飛ばした。
 博士は弾かれたように跳び上がり、その勢いで走り始めた。       
        川端 裕人「今ここにいるぼくらは」より。一部漢字を平仮名表記に変えてあります。

ステップ英語 ~名張本校~

先週体験に来てくれたお友達が仲間入りし、ますます活気みなぎる英語クラス♪

今日は3年生のAちゃんが1級の進級テストに見事合格!

来週から2級のスタートです^^

そして6級を好調に進めていたMちゃんも、次回進級テストにチャレンジ出来そうなペース!

かねてからの目標だった、3年生のうちに7級!を達成できそうですね^^

4年生になっても英語する~♪とやる気満々のMちゃんですので、中学校の英語のスタートはクラスメイトをだいぶリードしたものになるでしょう♪

さて、3年生にとってはかなり先のこととなる中学校のお話ですが、6年生はもう少しで中学生!

1歩でも先へ進んだ状態でスタートを切るため、残りの授業も全力で頑張りましょうね♪

ステップ国語(名張本校)月曜

今日の名張本校ステップ、進級テスト合格者のKくんです!



全問正解で合格できなかったのが残念です。

Kくんは、メキメキと力を付けてきている感じがします。
でも、進級テストにしろ、模試にしろ、テストの際には必ず、見直しが必要ですよ。
余った時間、ボーっとして間違いに気づかなくてはもったいない!
最後まで時間は有効に使うことを気にかけましょうね。
そうすれば、点数もアップしますよ~(^^)v


計算マスター ~小4特進~

小4特進科では、毎週土曜日に「計算マスター」の授業が組まれています。


この授業では、小4の1年間に小6までの間に学習する計算を一気に完成させることを目標にしており、現在は小6で習う「分数のかけ算・わり算」の学習中。

ここまで順調に積み上げてきてるだけあって、理解するスピードも大したものです。

わずか3週でこの単元を終えられそうな勢い。


来週で単元の学習を終え、再来週にはいよいよ計算サバテスです。

早く正確に計算できるよう、何度も何度も練習しておいてくださいね。

いろいろな力

名張本校の中1理科では、
『いろいろな力』を勉強しました。
 
『力』といっても…、
集中力・体力・攻撃力・守備力・知力
ではありません(笑)。

授業では、
重力・抗力・弾性力・摩擦力などを
勉強していきました。
 
みなさん
宇宙の重力は、地球の重力の6分の1って知っていましたか?
普段の(地球での)ジュンプ力が50㎝だとすると
なんと月では3mも飛べるんですよ。
すごいですよね。
(宇宙では、重力がないので止まりませんが…。)
 

次回は『圧力』を勉強していきます。
圧力は計算で求める問題があるので
みんな頑張っていきましょうね。

中学準備講座が始まりました(小6算数)

名張本校の小6算数でも
『中学準備講座』が始まりました。

中学生の数学(算数)は、『正負の数』を。

今までの正(プラス)の数・0に加えて
負(マイナス)の数を勉強してきます。

昨日の授業では、温度計など身近にある
負(マイナス)の数を探していきました。

みんな、
中学ではどんなことを習うのだろうと興味津々
blush
一言も聞きもらすまいと、
真剣に授業を受けることができていました。

第4段落

課題  問1 ブログ「第3段落」に書かれたことも参考にして「勉強することの意味」について、考
         察せよ。自分の考えを400字程度で述べよ。
     問2 「第3段落」の内容を踏まえた上で、自らの学校生活を振り返り、心がけていること
         や反省・改善すべきことについて200字以上で述べよ。

第3段落

 課題  問1 ブログ「第1段落」が科学の「プラス」の側面、「第2段落」が「マイナス」の側面に
         ついて書かれていることを確認せよ。
      問2 「第2段落」が双括式の文章構成になっていることを確認せよ。また、中心文を指
         摘せよ。
      問3 「第1・2段落」の要旨を50~100字程度で書け。字数は気にせず書いてもよ
         い。

ページ

Subscribe to RSS - 名張本校