名張本校

別名: 
honkou

大反響!入試説明会

昨日、11/3は昇英塾が主催する「入試説明会」でした

毎年、この時期にアスピアにて開催してるイベントなのですが、今年は例年と趣向を変えて行われました

毎年行ってきた入試説明会では、様々な学校の先生方に参加者全員に対してお話していただくものだったのですが、

今年は、各学校別にブース形式にし、参加者には説明を受けたい学校のブースへいていただくというように変えました

聞きたい学校の説明をトコトン聞ける、という意味ではこの形式がよかったのかもしれませんねsmiley

今日の中3特別授業では

毎週月曜日の「中3特別授業」では、今日は数学を行いました

今日のメニューは「相似」devil

今日行ったところは、

相似とは何ぞや?というところからスタートし、

相似である事を使っての角度や辺の長さを求める

比の値を求める

相似の証明をする

まで行いましたdevil

中3の数学も、この「相似」と実力完成ゼミで行っている「三平方の定理」のみ

実力完成ゼミ3日目~数学

先週の日曜日・昨日・今日と実力完成ゼミが行われました

9:00~17:00までみんな頑張っていますcheeky

特に昨日と今日は名張では秋祭りがあったので、行きたい生徒もいたと思いますが、頑張ってきてくれました

今日までの3回分で24時間、つまり1日の量を勉強した事になりますblush

数学では、三平方の定理という新しい単元を行っていますが、みんなしっかりと飲み込んでマスターしてくれます

いよいよ来週で最終回

統一OPEN模試2日目

今日は模試の2日目

中1と中2の日でしたが…

昨日同様、がっかりするやら嬉しいやらいろんな気持ちにさせられましたねcryingwink

テスト一枚にかける執念の差というのでしょうか

一人ひとり違います

目標は過去の自分と比べていかに成長できたのかということ

ちょっとづつでもいい、着実に積み重ねていってもらいたいなと思います

それは未来への自分への貯金

第4回統一OPEN模試より~1日目

今日は第4回統一OPEN模試の日

今日は小学生と中3でした

採点をしながら、

「あ~こいつ伸びたな~」laugh
「やっぱり安定してるわ」smiley

年間休校日

今日から水曜日までは年間休校日です。

塾はお休みですが、このお休みを利用して、木曜日から始まる第4回統一OPEN模試への自宅学習をしっかりとしておいてくださいねwink

授業の中で対策してきたプリントをもう一回解くも良しyes

昨日の実力完成ゼミより



昨日の実力完成ゼミ第1回目、お疲れ様でした。
長時間にもかかわらず、
最後まで集中力を切らすことなく頑張ってくれました。
 
今年の中3生、いいものを持っていますね。
レベルだけでなく、物事に向き合う姿勢がしっかりしています。
こういう子たちが、この先、弛(たゆ)まぬ努力を積み重ねていけば、
未来もよい方向に変わっていくことでしょう。
 
 
さて、第1回目の国語の授業は、
助動詞のポイント、秒殺解法、ハイレベルな解法などを紹介しながら、
助動詞の演習問題を解いてもらいました。
 
解いていて、「こんなに簡単に解けるの」と思えたはずです。
多くの受験生が困惑する助動詞ですが、
ポイントと解法テクニックを知れば、
助動詞の問題はとても簡単に解けるのです。
 
授業で紹介した解法テクニック、
試験前に見直せば、

実力完成ゼミ始まるっ!~数学クラス

今日から、毎年恒例の実力完成ゼミがスタート!laugh

朝の9時から17時まで、がんばってくれました

私は数学のA・B・Cクラスを担当しました

今回のゼミのテーマは

「三平方の定理」

最初からじっくりとゆっくりと行いました

enlightened三平方の定理とは何ぞや?

私立高校受験についてのガイダンス

来月には期末テスト

それが終わったら学校の懇談

その時には併願校を決定しておかねばなりません。

ということで、

今日、中3の子供たちに私立高校受験に関してのガイダンスを行いましたsmiley

①併願で受験する場合、専願で受験する場合の違い

②三重・奈良・大阪の私学受験日の日程

③現在の志望校に対しての併願校の選び方

④各高校についての願書提出時に気をつけること

⑤どの併願校のどのコースに合格すれば志望校を受験させてもらえるか

意気衝天の勢いで ~中3国・本校~



中間テストが終わり、来週は統一OPEN模試です。
2学期の中間テストを終えた皆さんを見ていると、
さらに受験生らしくなってきました。
 
さて、テストを作成する側としては、
受験に向けたこの時期、油断させないように、
あえて難しい問題を出題し、気の引締めにかかるものです。
 
「難しい問題 → できない → もっと頑張らないと」を狙っているわけです。
そのようなわけですから、
「難しい問題 → できないよぉ → 意気消沈」なんてことにならないように。
 
実力は確実にアップしているにもかかわらず、
精神的に崩れやすいのがこの時期の特徴です。
「やっても無駄」「何のためにこんなしんどいことを」というような
自分のなかの悪魔のささやきに負けてしまうと、
これまで積み上げてきたものがガタガタガタと崩れてしまいます。
「受験は自分との戦い」でもあるのです。
 
今後も難しいテストが続くでしょうが、

ページ

Subscribe to RSS - 名張本校