桐ヶ丘校

別名: 
kiri

合格おめでとう!~Step算数

今週のStep算数で頑張ってくれたのはH君です。laugh

進級テストも余裕の満点合格!yesyes

合格した後も、新しい級に挑戦して着実に前へ進んでくれています。

短縮形に気を付けて~Step英語

中学校の英語には、「短縮形」がたくさん登場しますが、

Step英語の場合、最初は短縮形は出てきません。

「is  not 」 「are  not 」 「do  not 」 「does  not 」・・・

すべて短縮せずに使っていきます。

級が進むと少しずつ、「isn't」 「aren't」 「don't」 「doesn't」・・・のように短縮形が登場。

中学校でも空欄の数によって、使い分けていく必要がありますが、

Stepの学習の中でも徐々にそういったことを学んでいきます。smiley

今は難しいかもしれませんが、すべて中学校の英語につながっていきますので、

次はOPEN模試~中2英語

先週中間テストが終わった中2生。

次の目標は来週実施されるOPEN模試です。

テスト範囲を見てみると「助動詞」が中心になっています。

つまり中2生も中間テストの範囲とほぼ同じということです。laugh

そこで昨日はもちろん助動詞の総復習に時間をとって、練習・練習・練習!

中間の範囲になっていなかった「will / must」以外の助動詞についても、確認してもらいました。

次はOPEN模試!~中1英語

中間テストが終わったばかりの中1生ですが、

昨日の授業は、「3単現のS」をまとめた後、来週実施予定のOPEN模試の対策を行いました。smiley

模試の範囲を見てみると、先週終わったばかりの中間テストの範囲とほぼ同じ。

命令文や、複数形(特にHow  many ~?を使った疑問文)、3単現のS・・・

どれも中間テスト対策で練習してきたものばかりです。

分詞の修飾~中3英語

中3英語は、「分詞の修飾用法」を只今勉強中!

中3の中でもこれから勉強していく「関係代名詞」の前に学習する重要な文法です。

2つの分詞 「現在分詞」 「過去分詞」の確認、

それぞれの訳し方や、前置修飾と後置修飾など、重要な要素がたくさんあります。surprise

まずは基本を覚えてもらって2つの分詞の使い分けを練習しています。

来週のOPEN模試のあとは、さらに間接疑問文など、

文の基本~Step国語

Step国語を勉強中のお友達。

今初めて、「主語」 「述語」を勉強しています。smiley

  「なにが どうした。」

  「なにが どんなだ。」

  「なにが なんだ。」

このように「述語」にあたるのが、3種類あります。

この違いを理解するのが、最初はとてもむずかしいもの。

学年が上がればわかる「動詞」や「名詞」という言葉ももちろんわかりません。

1つ1つ例を挙げて説明し、いくつも文を読みながら考えてもらいました。

この基礎はこれからもとても重要になってきますので、

第二回漢字検定!

本日第二回漢字検定が行われました!

先週は英検があったため、両方受検している子は2週続けてのテストとなりました。

今まで頑張ってきた分はテストで発揮できましたか。

​模範解答は約2週間後、結果は約1か月後に届きます。

それまではテストの復習や次回に向けた準備をして待っていてくださいね^^

​今日1日お疲れ様でした^^!
 

まちのバリアフリーを探そう

 バリアフリーが実現された社会は、障がいのある人や高齢者だけでなく、
日本に住む外国人や、病気やけがをしている人たちにとっても、安全で安心
して生活していくのに重要です。すべての人にとっても、障壁(バリア)のない
社会は、くらしやすいはずです。私たちのまちには、どのようなバリアフリーの
施設があるのか、また、どのような点がバリアフリーなのかを調べてみるのも
面白いかもしれませんね。

ユニバーサルデザイン

皆さんといっしょにユニバーサルデザインを考えてみましょう。
まず、ユニバーサルデザインとは、文化や言語、障がいの有無や年齢、性別にかかわらず
だれもが使いやすい施設、製品、環境などに配慮したデザインのことです。
そして、皆さんでそれらのユニバーサルデザインの製品について考えてみるのもよいかもしれません。

ページ

Subscribe to RSS - 桐ヶ丘校