桐ヶ丘校

別名: 
kiri

明日は三進連【中3】

 いよいよ明日は、第3回三進連!
青中のみんなは、午前8時に集合。
説明の後にテストが開始されます。
初めて受ける者もいるし、何回目かの受験の者もいます。

三進連に限らず、今年の中3生はテスト前の「頑張り」は凄い!
今日も朝一から最終まで自習室 授業 自習室と勉強漬けの1日を過ごしている生徒が何人もいました。
この頑張りを明日に是非生かしてください。
でも、テスト前にあせらずに、普段からの勉強の蓄積が一番ですよ!

明日は、三進連。
その次もあります!

三進連の勉強!!

明日は中学3年生は、三進連の試験があります!
先日から子どもたちは、テスト勉強に励んでいます!

このテストの結果をもとに、学校では進路指導が行われます!
三進連独特の少しひねった問題も出題されます!

みなさん、ベストを尽くして頑張って下さい!

    

今日の雨はすごかった【桔梗が丘】

 今日の夜の9時頃に降った雨は、まさにゲリラ豪雨!
授業中に教室の窓ガラスが激しい雨音で揺れています。
外では雷の閃光が走っているようです。
教室のみんなも騒然としています。
でも、10分ほどで雨脚は和らいで、いつしか外はいつもの夜に戻っていました。

いったいこのゲリラ豪雨はどのようなメカニズムになっているのでしょう。
ゲリラ豪雨をもたらすのは、急激に発達する積乱雲です。日差しで地面が熱せられて地表近くの空気の温度が上がったり、暖かい空気と寒気がぶつかったりすると、上昇気流が起きます。強い上昇気流は雲を作りながら、垂直方向にぐんぐんと大きくなり、高さ10キロもの積乱雲になります。ここに海風など暖かく湿った空気が吹き込むと、雲の中に大量の水が蓄えられ、支えきれなくなったところで一気に雨となって降り注ぐのです。この積乱雲は、ヒートアイランド現象やアスファルト舗装によって発生しやすくなります。「都心部はゲリラ豪雨なのに、水がめとなる山間部は水不足」の理由はここにあると言われています。

 地峡温暖化とゲリラ豪雨 これも大いに関係があるかもしれませんね。

有機物と無機物

 有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。
また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。
ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。これらは例外だと思っていればいいでしょう。

 無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。
 
また、有機物は、ものすごく単純に言えば、燃やせば水(水蒸気)と二酸化炭素が最低でもできるものというようにいえるかもしれません。

今日も合格がいっぱい

今日のStep算数は、進級テスト合格ラッシュ!laugh

前回惜しいところで合格できなかったSくん。

「もう1回見直す?」という問いに、「夕べも今朝も見直した!」という答えが返ってきました。

その言葉通り100点満点合格! 良かったね。 おめでとう。smiley

続いて前期から九九を練習していたRちゃんも、同じく満点で続いてくれました。

忘れていませんか、受動態

中3英語の後半最初の授業は、『受動態」から。smiley

3年生の始めに学した内容ではありますが、

最近は現在完了形の「have(has) +過去分詞形」を勉強することが多かったので、

「be動詞 +過去分詞形」の受動態とが少しあいまいになっているようでした。

それに加えて「be動詞 + ~ing形」の進行形と混同している面も見られました。sad

前後の単語や、文の意味をよく考えることで、間違いは防げるとおもいますので、

一般動詞

中1英語では、be動詞の確認をしたあと、『一般動詞』の勉強をしています。

1学期の終わりにも、少し勉強したところでもありますが、

1年生の中でもとても重要なポイントです。indecision

否定文や、疑問文を作る時に、be動詞とどう違うのか、

しっかり区別できることが大切です。

一般動詞の文ばかり練習しているときには、問題ありませんが

be動詞の文が混じっているときに、確実に使い分けられるように、

地軸の傾きと季節の移り変わり

地軸とは、地球が自転する際の軸であり、北極点と南極点を結ぶ運動しない直線を指します。地球の公転面の垂線に対して、約23.43度傾いています。

夏期講習再開【後期】

 また今日から夏期講習(後期)が始まりました。
子ども達も元気な顔で再登場です。
真っ黒に日焼けした顔 そうでもない顔 日焼けの度合いは違えども、それぞれの顔の表情からは、このお盆休みの間の
充実感が感じ取れるものが多く感じました。
 特に「夏季勉強合宿」に参加した生徒達は、一様にその充実度から感謝の言葉と自信の表情を見せていました。
この夏期講習後期では、休み中の学習量の蓄積とそれを発展的に蓄積させていく演習を実践して、より一層の効果を
結果として出させていきます。
みんなの目標に向けた「一生懸命」が、さらに輪を広げて「一致団結」の力を感じ取れる一日になりました。
明日からも宜しくお願いします。

後半戦はStep算数から

いよいよ今日から夏期講習後半が始まり、

桐ヶ丘校ではStep算数・小6算数とも欠席者“ゼロ”でスタートしました。cheeky

Step算数の初日でしたが、3人のお友達が進級テストに挑戦!

Sくん、Tくん兄弟がそろって合格してくれました。yes

おめでとう!!

次回の算数でも、テストを受けるお友達がいます。

ページ

Subscribe to RSS - 桐ヶ丘校