桐ヶ丘校

別名: 
kiri

大盛況の自習室!

いよいよ今週の木曜日に迫った 青中中間テスト 
そのカウントダウンとともに桐ヶ丘校の自習室の利用者が日増しに多くなっています。

今日は、早い時間から中1 中2 中3のグループがそれぞれ教室を借り切ったように、自習タイムの号砲が鳴り響きました。
そして、定時授業が終了してからも、第二波の自習タイムが再開です。

とことんまでやって、悔いの残らない形で中間テストを迎えましょう。

中間テスト対策授業

昨日19日日曜日

桐ヶ丘校では、今週の木・金で行われる中間テストに向けて

テスト対策授業を実施しました。smiley

中1から中3までほとんどの生徒が集まって、

授業前から、そして授業後も残ってテスト勉強を頑張ってくれました。

特に中1生にとっては初めてのテスト。

知識だけでなく、テストに関するいろいろな情報もゲットして、少しは安心できたかな。indecision

性格は遺伝する?(中3理科)

昨日の中3理科では生物分野『遺伝』を勉強していきました。
 
みんな、遺伝の授業となると、いろいろ疑問などが出てくるようです。
授業中、出てきた質問は『性格は遺伝するのか?』という質問。
する派としない派で分かれて、とても面白い議論になりました。
 
みなさんは「性格は遺伝する」と思いますか?
 
 

答えは ×に近い△
性格は生まれつきのものだ、と思われているかもしれませんが、
あるアメリカの研究によると「性格形成における親の影響は2割、
ほかの人の影響が8割」とされています。
 
また脳科学者の茂木健一郎さんによると
『われわれは人生の中で、実に多くの人と出会います。
(中略)今いるあたなは、遺伝子で決まっているのではなく、
これまでの人生の中で出会ったさまざまな人々、
あるいは感動した映画や強い影響を受けた本、
そういうものとの巡り会いの総体として、今ここにある
(脳が変わる生き方 PHP文庫より)』
とおっしゃっています。

いよいよ本格的に!

自習室の利用が、いよいよ本格的になってきました。
先週からは、高校生が中心になって自習室を使っていましたが、今週からは
それに中学生が混じって自習室が盛況でした。
またその様子を見て、次回の自習室利用を予約していく人もいました。

備えあれば、憂いなし!

準備を万端にして、中間テストに臨みましょう。

中1英語

中1にとって来週初めての中間テストがあります。indecision

テスト範囲としては、それほど多くはないですが、油断は禁物。

ちょっとしたミスで減点されるということを意識しなければなりません。

特に英語は、ついつい「大丈夫smiley」と思ってしまいます。

大文字・小文字の間違い、ピリオドなどの符号抜けなど、

悔しい思いをしなくてもいいように、しっかり見直しをしてほしいと思います。

豆電球の明るさ

乾電池を2個を直列に接続します。この場合、電圧は1.5+1.5 = 3Vになります。

電圧が2倍になりますから、電流も2倍になります。これがオームの法則です。

電流が増えて明るくなります。

2個の乾電池を直列と違って、横方向につないだものを並列接続といいます。この場合、電圧は2倍の3Vにはなりません。1.5Vのままです。


このつなぎ方のメリットは電圧を大きくすることではなく、電流の持続時間が2倍になることです。

この場合は豆電球が点灯する時間は普通の2倍になるんです。


 

未来の表現

昨日の中2英語で初めて「未来の表現」が登場しました。indecision

現在形・過去形と練習してきて今度は未来形。

これでいろいろな表現ができるようになったのですが、

逆にしっかり問題を読まないと、間違いも増えてきます。

まずは「be  going  to  + 動詞の原形」をしっかり練習していきましょう。

そして、いつも「時制」を意識して、問題を解くようにしてくださいね。wink

漢字の練習

 今日の中2国語の授業では、漢字の「常識問題」に挑戦してもらいました。
総画数の問題では

 弓  卵  巧  依  画

筆順の問題では

 帯  耳  非  飛

熟字訓の問題では

 乙女  芝生  大和  足袋

さて皆さんは、全問正解しましたか。

新しい「make」

今週の中3英語で、「make」の新しい意味・使い方を勉強しました。indecision

それは、「make + 形容詞」です。

この場合の「make」には「~を作る」という意味ではなく、

「(形容詞のような状態に)する、させる」という意味です。

今までに習った単語でも、いろいろな使い方や別の意味を持っていることがあります。

文の前後をよく読んで、正しい判断ができるように練習していきましょう!smiley

混合農業の復習【中2社会】

今日、勉強したのは「ヨーロッパの諸地域」
その中でも農業の特色(混合農業)は重要ですので、もう一度触れておきます。

家畜飼育と農耕を組みあわせた農業形式で,ヨーロッパの農牧業の基本となるものです。穀物としては小麦が多いですが,小麦栽培にむかない地域では,ライ麦や,家畜の飼料用の大麦・エン麦がつくられています。このほかにも食料や飼料として,トウモロコシ・ジャガイモ・カブ・テンサイなども栽培されます。
日本でも,北海道の十勝平野で見られます。

ヨーロッパの農業地域の区分
酪農…農耕に適さない土地(氷河の末端部)を牧草地 ヨーロッパ北部(北海・バルト海沿岸)、アルプス地方→デンマーク、オランダ、ドイツ
混合農業…イギリス南東部、フランス、ドイツ、イタリア北部
園芸農業…オランダ、大都市近郊
地中海式農業…地中海沿岸

ページ

Subscribe to RSS - 桐ヶ丘校