桐ヶ丘校

別名: 
kiri

中間テストのあとは・・・~中3英語

先週末にほかの中学より一足早く中間テストが終わった中3生。

今週は、Unit1の総まとめと、「Would  you  like ~?」「~はいかがですか。」

という「ものを勧める言い方」を練習しました。

また2年生で学習した接続詞や動名詞なども登場し、

たくさんの内容を復習してもらいました。smiley

来週からは「現在完了形」に入る予定ですが、

今週の2つ目の宿題、

音読み・訓読み~Step国語

漢字には、「音読み・訓読み」という2つの読み方があります。(片方しかない場合もあります。)

学校で習っていなくても、のびじゃんのテキストにはどんどん登場します。surprise

知っている漢字も「??」となることもしばしば。

さらに組み合わせによっては、濁点がついたり(北国=きたぐに)、

小さな「っ」になることもあります。(鉄橋=てきょう)

またお友達の多くは、傍線部分だけを見て判断してしまいがちですので、

年代の表し方

西暦
 イエスが生まれたと考えられていた年を、第1年と決めてもので、
その年以降は「紀元何年」と数えます。紀元第1年より前は、「紀元前何年」
と数えます。

世紀
 西暦で100年をひとまとめにした言い方です。
*現在では、イエスの誕生は、紀元前7~4年ごろと考えられています。
*紀元前をB.C.(Before Christ〔イエス誕生以前〕の略、紀元後をA.D.(Anno Domini〔主の年〕の略)と記すこともあります。

年号
 明治・大正・昭和・平成などといった年号を定め、最初の年を元(1)年として年数を表す方法です。
中国に始まり、日本も7~8世紀ごろから年号を用いるようになりました。明治以降は、天皇一代の
あいだは、年号は一つと決められています。

外国の表記のしかた

 近代になると、歴史上の事件や条約名に、漢字の国名や大陸名が
使われることがあります。ここで、それらをいくつか紹介しておきましょう。

蘭(和蘭・阿蘭陀)・・・・・・オランダ
英(英吉利)・・・・・・・・・・・イギリス
米(亜米利加)・・・・・・・・・アメリカ
伊(伊太利)・・・・・・・・・・・イタリア
露(露西亜)・・・・・・・・・・・ロシア
独(独逸)・・・・・・・・・・・・・ドイツ
仏(仏蘭西)・・・・・・・・・・・フランス
欧(欧羅巴)・・・・・・・・・・・ヨーロッパ
などです。

歴史を学ぶにあたって

 私たちが歴史を学ぶのは、知識を豊富にするためだけではなく、
「歴史に学ぶ」必要があるからです。私たちが今の自分や将来の
自分を考えようとすれば、「今まで自分がどう生きてきたか=自分
の歴史」を知り、そこから学ぶ必要があります。また、私たちは、
地域や日本、さらには世界のなかで生活しています。ですから、
地域や日本、世界の成り立ちを知り、そこから学ぶことも必要です。
いっしょに考えていきましょう。

できましたか?~中2英語

今日で青山中学の2日間の中間テストが終わりました。smiley

手応えはどうだったでしょうか。

昨日は中2の英語の授業がありましたので、今日のテストに向けて対策を行いました。

今回のテスト範囲は、どの学年も範囲が狭かったこともあり、

繰り返し練習できましたが、テストで成果は出せたでしょうか?

来週からは、月末のOPEN模試に向けて、

そしてまた次の期末テストに向けての準備が始まります。

早朝勉強会2日目!!

今日、桐ヶ丘の校舎では、早朝勉強会の2日目が行われました。朝早くから皆さん元気に登校してくれました。
各自、自分の課題に黙々と取り組んでくれていました。ラスト1日、精一杯頑張りましょうね!!

Step算数

現在、足し算の筆算と掛け算の筆算に挑戦してくれているお友達がいます。

初めて「3桁+3桁」の筆算に挑戦しているお友達は、

時々繰り上がった数字を忘れてしまいます。sad

常に気をつけて確認することを忘れないでくださいね。

掛け算の筆算を練習しているお友達は、掛け算で繰り上がった数字と、

掛け算のあとの足し算で繰り上がった数字が「ごちゃごちゃ状態crying」になってしまうことがあります。

中間テスト対策~中1英語

今日、明日と青山中学では中間テストが行われます。

中1の英語は今日がテスト。

ということで、普段なら今日の夜授業があるのですが、

授業を昨日に振り替えてテスト対策を行いました。smiley

中1にとっては、初めての定期テストということになりますので、

テスト範囲の徹底はもちろんですが、過去問を使っての演習や、

テストを受けるときの注意ポイントなども話をしました。

特に英語は、教科としても初めてですし、テスト範囲もせまくて

中間テスト前の最終チェック~中3英語

今週の10日/11日は青山中学の中間テスト。

昨日の中3英語は、ひたすらテスト範囲の内容を練習してもらいました。smiley

文法では、UNIT0の不定詞とUNIT1の受動態が中心になりますので、

テキストやプリントを使って繰り返し演習しました。

もちろん教科書の本文や単語・連語も復習。

あとはしっかり実力を発揮できるように、テストまでさらにlaugh頑張ってくださいね。

ページ

Subscribe to RSS - 桐ヶ丘校