桔梗が丘校

別名: 
kikyo

小6算数「分数の倍とかけ算・わり算」

 今日は、体験生も参加してくれ、分数のわりざんとつぎの文章題をしました。

学校によって少し、進度もちがいますので、分数のわりざんのいろいろなパターンを学習してから、次の文章題をしました。

 ÷帯分数のとき、÷仮分数にしてもから、×分数にしていくことを学習しました。ときどき÷仮分数の式を省く人がいますが、式を省略すると間違えやすいので、順を追って計算していくように言いました。体験の子も言われたことをきちんと守り、一生懸命計算をしてくれました。
 
 次の文章題は、割合の考え方がもとになっていますが、文章の中に表されている数量をしっかり捉え、式を立てるようにしてもらいました。
 割合の文章題は、分数になっても同じことです。よく読んで式を立ててくださいね。

 しばらく、S小の人は授業がありませんが、残りの問題をしっかり解いておいてくださいね。

テスト対策プチ授業

桔梗が丘校では、本日、桔中の中間試験対策授業が行われています。

中3は、17:00~20:00まで英語・数学のテスト対策が組まれていましたが、30分時間をもらって、文法のプチ授業をしてきました。
金曜日の国語で、桔中のテスト範囲になっている助詞・助動詞についての授業をしていたのですが、一番やっかいな、「だ」の識別、「で」の識別、「に」の識別を残してしまったので・・・。生徒たちには、「日曜日に少し説明するか解説を配るか、どちらかにするよ」と言っていたのですが、解説を配るだけでは難しいところなので、プチ授業にしました。

これで、金曜日の授業分と合わせて、助詞・助動詞がらみで定期試験や入試でよく出る文法事項は、ほぼ網羅しました。
定期試験ならではの細かなところ(入試ではほとん出ないようなところ)が出題されてしまうと満点というわけにはいかないかもしれませんが、この2日間(1.5日?)で教わったところをしっかり頭にたたき込んでいけば、絶対に高得点が取れるはず。

文法は苦手な子が多いですが、頑張ってほしいです。
入試頻出の、王道と言える問題がたくさん出ますように!
一応、「マイナーな問題ばかり出たらごめん!」とは言っておきました(笑)。

中間試験が終わっても~中学生編~

昨日で北中は中間試験が終わりました。
でも、桔中は21日(月)・22日(火)が中間試験です。
しかも、中3英語はテスト範囲が北中よりも広い!

そこで、昨日は桔中のテスト対策を兼ねて、中3英語Aクラスの補習授業を行いました。
水曜日にその予告をしたときは、正直、北中の子達は嫌~な顔。
そうですよね。やっと中間試験が終わったと思ったら、補習なんですから。
しかも、自分たちはまだ学校では教わっていない内容。

「学校の予習として北中生も全員参加!」と言ったものの、内心、「来ない子も多いかな・・」と思っていました。

でも・・・、心配無用でしたね。
一人だけ、お母さんから「他の習い事の時間と重なってしまっているので、出席できません。申し訳ありません。」という丁寧な欠席メールをいただいた以外は、全員出席でした。さすが受験生。さすがAクラス。
口では文句を言っても、気持ちがしっかりと前を向いていることに安心しました。

この子達なら、きっと受験まで頑張り抜ける。
そう確信した昨日の授業でした。

中間試験対策~中3英語Aクラス~

桔梗が丘校中3英語Aクラスでは、5月13日(日)17:00から中間試験対策の補習授業を行いました。
残念ながら欠席者も2名いましたが、宿題に出してあった、北中・桔中共通のテスト範囲の問題をどんどん答え合わせしていきました。
文法事項は嫌というほど繰り返し問題に出てきていたので、もう大丈夫そうです。
あとは、教科書に出てくる単語・熟語・重要表現をどれだけしっかり覚えられるか。
十分な時間を確保して勉強すれば、定期試験の英語は絶対に高得点が取れます。

今日の正規の授業では、同じく北中・桔中共通のテスト範囲の「単元テスト」を計10ページ解いてもらいました。
結構なページ数でしたが、皆、黙々と手を動かしていました。普段は、説明を聞いたり答えあわせをしたり、ということが多いですが、こうした「手を動かす」時間もテスト前には良いものです。よく集中できていたと思います。早い子では、1ページ5分くらいで解き進めていました。

北中は明日・あさってがもう中間試験。特に、英語は明日試験があるそうなので、今夜はしっかりと仕上げをしておいてほしいと思います。

小6算数『分数のかけざんテスト・分数のわりざん』

 分数のかけざん、わりざんに入っています。
明日学校で、かけざんのテストもあるので、塾でも小テストからです。
分数×真分数や分数×帯分数は、約分にも注意し、正確にできていたので、逆数と(  )のついたかけざんで気をつけてほしいところを説明しておきました。
 明日のテストも今日注意したことに気をつけて、受けてくださいね。
 
 分数のわりざんですが、÷帯分数のとき、①÷仮分数の式を書く ②×逆数にする という手順で途中の計算式を書くように言っています。
よく途中の計算式を省略する人がいますが省略すると、間違いやすいからです。面倒でも、必ず書きましょう。

算数は、補助計算や途中の計算式は、正解を導くために大切です。今の間から、よい学習の習慣をつけてもらいたいものです。

桔梗丘高校クラス5回目~今日はテスト対策~

5月10日(木)の高1桔梗丘高校英語クラス。
初めての中間試験まで1週間を切り、テスト範囲の教科書学習も一通り終えていたので、この日は、とにかくテスト対策!

自作のプリントで、試験範囲の単語・熟語、教科書の本文訳、文型の見分け問題などをたくさん解いてもらいました。
「やばい~、ぜんぜん覚えてない~」という悲鳴(?)も上がっていましたが、皆、真剣に取り組んでいました。
文型の見分けのポイントも復習しました。
あとは、テストまでにきっちり覚えきるだけです。
試験前にもう一度やり直せるよう、同じプリントをもう1セットずつ配って授業終了!

来週は、「テストばっちりだったよ♪」という報告が聞けることを楽しみにしています。

日曜日も中間試験対策!

昨日は、中3国語の授業を通常より1コマ増やして、80分×2コマで徹底的に試験対策を行いました。

明日、13日(日)は中3英語Aクラスのテスト対策補習を行います。
普段の授業の様子を見ていると、どの生徒も、さすがAクラスということもあって文法事項などはよく理解できているのですが、いざ問題を解かせてみると、3単現の「s」の付け忘れや、過去形で書くべきところを現在形で書いてしまうなどの細かなミスが目立ちます。とてももったいないです。たくさんの問題を解くことで、「頭でわかっていること」を「体で習得」してもらいたいと思います。

もちろん、文法事項だけでなく、教科書に出てくる単語や文の意味もしっかりと頭に叩き込んでもらいたいと思っています。
日曜日ですが、中3生1回目の大事な定期試験に向けて頑張りましょう!

早朝勉強会のお知らせ~外部生も無料で参加できますよ!

桔梗が丘校では、定期テスト対策のひとつとして

「早朝勉強会」を行っていますwink

これは、テスト当日の早朝に、当日行われる科目の最終チェックを行う勉強会ですangel

早朝の頭がすっきりしている状態行う勉強は、さまざまな効果があります。

もちろん、こちらで用意した最終チェックプリントをやるもよし、学校のワークの質問でもよし

中間テスト対策講座を無料で受講できます!

桔梗が丘校では、毎回の中間・期末テスト前には「対策講座」を実施しています。

もちろん、通常授業の中でもたっぷりと対策を行っているのですが、今回のお知らせは、外部生も参加できる対策講座ですlaugh

このイベントのポイントは

各中学校の実際の過去問を用いての傾向を探り、対策を行うところ

『対策問題と全く同じ問題が出たyes』という声は毎回のように聞かれます

こんなお得なイベントに

小6算数『分数のかけ算』

 今日は、久しぶりの小6算数の授業でした。

 しばらくぶりで、学校の授業もどんどん進んでいたので、『文字と式』の復習をして、すぐに次の『分数のかけざん』に入りました。
 計算自体は簡単ですが、約分など細かい所に気をつけないと、ミスをしやすいので、気をつけるように言いました。数字も丁寧に書いてほしいと思います。
また、文章題で、整数-分数がでてき、戸惑ったようなので、復習しておきました。
 次回は、3つのかけざんです。この調子でどんどん進めていきましょうね。smiley

ページ

Subscribe to RSS - 桔梗が丘校