桔梗が丘校

別名: 
kikyo

使いやすい自習室!

自習室を利用しよう・・桔梗が丘校の自習室は広くて利用が便利です。
テスト前や授業の前後に是非とも利用していきましょう!
 

小6算数「拡大図と縮図・速さ」

 運動会お疲れ様でした。17日に実施した学校、延期になった学校がありましたが、
無事終わってよかったですね。17日実施した学校の運動会、見逃してしまい、
残念なことをしました。sad
 
 代休の2日目で、少し疲れが残っていたようですが、宿題、どの子もできる分は
頑張ってしてくれていました。
 拡大図と縮図の応用問題は、対応する辺に着目して、拡大した長さ、縮小した長さを求めたり、
縮尺と地図上の長さから、実際の長さを求める問題でした。
難しいので、もう一度復習しておいてくださいね。
 速さは、道のりと速さからかかった時間を求める問題をしました。
 時間で表した数を分で表したり、分で表した数を時間で表したりする問題も
解きました。
 速さは、6年生の重要単元ですので、しっかり学習しましょう。

国連安全保障理事会【中3社会】

  国際連合安全保障理事会(United Nations Security Council)は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれています。

解の公式(補足)【中3数学】

 【補足】判別式
 解の公式に b2-4ac という部分がありますが、これはときには
 マイナスになるときもあります。(例 x2+2x+2=0 のとき、b2-4ac=-4)
 このようなときは、中学の範囲では「解がない(正確には実数の範囲で解がない)」
 となります。(高校以上では、「異なる2つの虚数解」)
 これは、1.や2.で、a<0である場合にあたります。
 また、b2-4ac が 0 になるときもあります。(例 x2+2x+1=0)
 このようなときは、重解になります。
 このように、b2-4ac が正、0、負 によって解の形が変わります。
 この b2-4ac を判別式といい、判別式が

ポーカーゲームと場合の数【高1数学】

ある事柄についてそのことが起こりうる場合の数を間違いなく数えることは、 その事柄についてどのことが おこりやすくどのことが起こりづらいかを見分けるための基礎となる。 例えば、ポーカーなどのゲームでは集めることが難しい役は高いランクが与えられて いるが、これは起こりにくい役が出来るトランプの組み合わせの 現われる確率が小さいことによる。このことは、52枚のカードから5枚を 引いて来たときに全てのカードを引く確率が同じであるとしたとき、ある役に対応する カードの組み合わせを引く場合の数がより少ないことに対応する。 このように、場合の数は事柄が起こりうる確率と密接な関係にあるといえます。 

接続する語句【中1国語】

語と語、文と文、段落と段落のつながりを表すことば。
その接続の仕方の種類をまとめました。
参考にしてください。

順接
前の文脈の当然の結果として、後の文脈を導く。「故郷を離れて久しい。だから(それで)、旧友とは10年以上会っていない。
逆接
前の文脈と相反する事柄として、後の文脈を導く。「後半戦で必死の追い上げを見せた。けれども(しかし)、あと一歩及ばなかった。
並列
対等の関係にあることを示す。「身分証明書および(ならびに・また)印鑑をご持参ください。
添加
別の物事を付け加える。「駐車場まで1時間かかった。さらに(そのうえ)、そのあと30分歩くことになった。
説明
前の文脈を言い換える。または、例示する。「この人は母の兄、つまり、私の伯父です。
選択

中3英語Bクラス

平常が始まり2回目でした。

先週は学校内容のcall A B とmake A Bを勉強しました。

そして今週は、不定詞の応用表現『It is形容詞 to~』や、『how to~ ~の仕方/what to ~ 何を~したらよいか』などをしました。

夏期講習で学習したことを思い出しつつ、問題をたくさん解いてもらいました。

ここは私立受験にも出る大事なところです。
また次週からもこの範囲をたくさん練習して、モノにしていきましょう!!smiley

小6算数「縮図の利用・速さ」

 今日は、縮図の利用の小テストをしました。宿題プリントで、縮図を使って、実際の長さを求める問題を
忘れていた人がいたので、復習してから小テストをしました。その結果、テストも、ほぼでき、よかったです。
忘れないように復習しておきましょう。
 速さは、時速、分速、秒速の求め方の復習と道のりを求める学習をしました。
道のりを求めるのに、時速のときは時間、分速のときは分、秒速のときは秒と、単位をそろえて求めることを
頭では分かってくれたのですが、実際の問題は、単位の換算もでてき、難しいようですね。
 何度も練習問題をして、慣れましょうね。
smiley 17日の運動会、お天気になるといいですね。頑張ってくださいね。組み立て体操の成功を祈ります!

小6算数~2学期開始~

 本日より、2学期の平常授業が、始まりました。smiley
学校が始まってすぐ、運動会の練習も始まり、かなりハードなようですが、塾では、しっかり
勉強してもらいました。
 今日は、1学期に学習した、拡大図と縮図の復習と小テストをしてから、速さの学習に入りました。
皆、拡大図と縮図は、すぐに思い出し、正確にかけました。 
 縮図を利用して実際の長さを求める問題が、わかりにくいようなので、求め方の手順を説明しました。
家でもう一度、プリントで復習しておいてくださいね。
 速さの学習にも、入りました。時速、分速、秒速など、問題を解きながら、意味をつかんでもらいました。
大切な単元ですので、今後もしっかり学習しましょう。

小6国語~詩~

今日は朝から小6国語をしました。

前回、詩の表現方法などを説明して基本問題を終えたので
今日は標準問題をしてもらいました。

『山がわらって…』という言い方がありました。
人でないものを人にたとえる『擬人法』ですね!

その部分をしっかりと見つけてくれた彼。
『その時はどんな気持ちなのか』という問いに
『雪が解けて』というポイントも見つけて
『春がきてうれしい気持ち』と解いてくれました。

バッチリですsmiley

自作の擬人法を使った表現も、素晴らしかったです。

前回の話をよく聞き、理解し、言葉で表現してくれたことをすごく嬉しく思います。

国語はラスト1回。
この調子で頑張りましょう!!

ページ

Subscribe to RSS - 桔梗が丘校