桔梗が丘校

別名: 
kikyo

夏期講習(英語)スタートです!

1学期に引き続いて、夏期講習も桔梗が丘校の中3英語Aクラスを担当します。

この夏のAクラスのテーマは、
①語彙力をアップする!
②基本的な文法事項を完全マスターする!
③実戦的な英作文や長文問題にもチャレンジ!
の3点を掲げています。

①については、毎回単語テストを行います。
満点かそれと同程度と認められる結果にならないと帰らせません!
普段の授業は夜なので、「帰らせない」というわけにはいかないのですが、夏期講習は真昼間にやっているので、容赦なくいきたいと思います。

②については、夏期テキスト(40ページ以上あります)を1問残らずやります。
1・2年及び3年1学期の復習から、2学期の予習まで、多くの文法問題・英作文問題が含まれています。

③は、夏期テキストが終わってからになりますが、夏の総まとめとして、三重県の公立高校入試レベルの問題にチャレンジして、夏の成果を確かめるとともに、2学期以降の課題の発見につなげていきたいと思います。

なかなか大変かとは思いますが、この夏の頑張りが、そのまま入試での得点力につながると信じて、ついてきてください。

小6算数『夏期講習・体積』

 本日より、小6算数の夏期講習が始まりました。平日は、都合で、全員が一斉に授業を受けることができないのですが、夏休みは全員が揃いました。

今日は、体積の復習からです。教科書が去年から変わり、すでに5年生で終わっている内容ですが、復習できてよかったです。smiley
直方体や立方体、でこぼこのある立体の体積は、公式に従い、皆、きちんと求めることができました。容積やその応用問題、単位の換算を忘れていたので、しっかり復習しました。

 宿題で、倍数と約数、分母の違う分数(通分)、分数のたしざんひきざんを出しましたが、最小公倍数がでにくい人は少し大変そうでしたね。

小6算数『比と1学期のまとめ』

 1学期も残すところ、あとわずか。
今日は、比のテストとまとめのテストをしました。

 比については、全体を2つに分ける問題で、全体の比と求める比を間違えやすいようです。
また、小数や分数の比を簡単な整数の比にし、等しい比を探すときも、慎重にときましょう。

 まとめのテストでは、帯分数÷帯分数で、÷仮分数にし、そのあと逆数をかけることも、再確認しました。
分数のわりざんの文章題で1mあたりの重さを求めるとき、割られる数と割る数を間違えないようにしましょう。
約分なども油断しないで、計算することが大切です!

 まちがえやすい問題に気をつけ、しっかり学習のまとめをしてくださいね。

今日も嬉しい報告がありました。

先週、中3国語の受講生(北中生)が、「期末試験の国語のテスト、クラスで一番でした☆」と報告してくれたことをブログに書きましたが、今日は桔中の生徒が、「期末試験の国語、良かったです。93点でした☆」と報告してくれました。

北中・桔中で教科書の進度=テスト範囲がバラバラだったので、普段の授業の進行にも非常に苦労したのですが、両方の中学校で各自が良い結果を残せていて安心しました。

期末試験が終わった後も、教科書のワーク中心に進めている北中に対して、桔中は教科書の進行を止めて文法を扱っているといった具合で、相変わらずバラバラな進度になっていますが、2学期も皆に好成績を修めてもらえるよう授業内容を工夫してやっていきたいと思います。

内申点アップで志望校合格を手元に引き寄せるため、2学期の定期試験も頑張りましょうね☆


2012 夏期マニフェスト at 桔梗が丘


クラス平均84点☆

桔梗丘高校英語クラス。
普段の授業では、英語Ⅰの教科書を使った学習を進めています。

今回、2回目の中間試験を迎える前に、各自の英語Ⅰの目標得点を設定しました。
前回80点台だった生徒は、90点を目標に、最低でも80点台はキープすること。
前回60点台・70点台だった生徒は、それぞれ70点台・80点台を目標にすること。

皆、「無理~!」と言っていましたが、結果は・・・・・・

見事、全員目標達成でした☆
クラス平均点は、なんと84点!(高校の平均点は60点台だったそうです。)

素直に「すごい」と褒めてやりたいです。
テスト対策の授業をしていたときは、正直「大丈夫かな~・・・」という感じだったのですが、最後まで諦めずに各自がしっかりとテスト勉強をやり切った成果だと思います。

高校入試が終わって塾を辞めてしまう生徒も少なくない中、毎週毎週、欠席することもなく塾に通っている、その努力と気持ちは十分報われていると思います。
これから始まる夏休みも、やるべきことはきちんとやって、9月末の前期末試験に良い形でつなげていってほしいと思います。

「クラスで一番でした☆」

中3国語の受講者の一人が嬉しい報告をしてくれました。
期末試験の国語の点数が91点で、クラスで一番だったということ。
英語も担当していますが、英語は87点。
他の科目も主要5教科に関しては、すべて85点以上という頑張りでした。

「聞いて聞いて」と嬉しそうにテストの点数を報告してくれる姿を見ると、こちらも、「これからの授業も頑張るぞ~」と気合が入ります。
夏休みも気を緩めることなく、この調子で努力を続けてほしいと思います。

受験ヘ向けた「勝負の夏」は、もう目の前。昇英塾で充実の夏を過ごしましょうね☆

ステップ英語

火曜のステップでは、英語を取り組んでくれる子が多いです。
先週は台風の警報が出ていましたので、授業できませんでしたが、
今週は通常通りできました。
久しぶりなので、不安も少しあった授業でしたが、
元気に登校して、バッチリの宿題を見せてくれる表情に心配は無用でした!
どの子も久しぶりの英語を楽しそうに、またしっかりと取り組んでくれていました☆

アルファベットの小文字を覚える子や、
新しい単語を読む子、
新しい文章を勉強する子など
各自、自分のするべきことに集中してくれました。
同じ小学校が多いこともあり、談笑する姿も見られました。

次週も楽しく、また張り切って新しいことを練習していきましょう!smiley

内申書対策から入試対策へ!

北中は先週で、桔中は今日で期末試験も終わりました。
中3生は、来月行われる統一OPEN模試及び、最大の目標である入試へ向けて、スイッチを切り替えていきたいと思います。

英語や国語に関しては、
定期試験は、「教科書の本文」や、そこに出てくる語句・表現を徹底的に覚えれば、高得点が取れます。
ワークなどから似たような問題が出題されることもあります。
それに対して、模試や入試は、「初めて見る文章や問題」に対してどれだけ対応できるかが重要です。

4月から6月中は、内申書対策として、定期試験で高得点を取るために、
「教科書の新出文法事項」⇒「教科書の本文、新出単語、重要語句・表現」を中心に授業を行ってきましたが、
7月から8月(夏期講習も含む)は、入試本番へ向けての対策として、
「1~2年の文法事項の復習」+「1学期に学習した文法事項の復習」+「入試までに覚えるべき英単語・熟語・重要表現」+「英文読解」+「英作文」と幅広く、総合力・実戦力を養うための授業に切り替えていきます。

小6算数『比の応用』


 いよいよ1学期もあと1ヶ月。indecision
6年生は、比の学習と1学期のまとめをしていきます。

 先週、比の概念、等しい比、比の値を学習しました。
等しい比を利用して、小数の比や分数の比を、簡単な整数の比に直すのですが、意外と苦労しているようです。
大きな整数の比を、簡単な整数の比に変えるのに、最大公約数でわるのですが、最大公約数がでにくいのです。
でも、最後まで、頑張って、求めてくれました。

 今日は、比の一方の数量を求める、全体を決まった比に分ける、文章題にも取り組みました。
数直線で、数量の関係を調べ、比の式に表すのは、分かりやすかったようですね。
 復習として、ワークの続きの問題を解いてきてくださいね。

ページ

Subscribe to RSS - 桔梗が丘校