梅が丘校

別名: 
ume

読解力特訓の成果は・・?

現在、梅が丘校で2週間に1度開催している「読解力特訓」の目的は、「小学生の間に、より多くの文章に触れて文章を読み取る力(読解力)を身につけよう!」というものです。

読解力というものは、これ以外にも身につける方法はたくさんあります(「読書」はその最たる例でしょう)が、学習塾としてできることの1つはこの「読解力特訓」だと私は考えています。

さて、この読解力の特訓を、長期間に渡り継続してきた子どもたちの成果はいかほどでしょうか・・?

「学校の国語についていけなくなった。家でも読書をほとんどしない」というある男の子は、今からちょうど1年前から、毎週1時間ずつ読解力特訓をはじめました。

そして、今では以前に比べて、周りの人間がはっきりとわかるような成果が出ています。文章が読み取れることで、国語嫌いが緩和されたのか、字を丁寧に書くようになり、漢字も少しずつできるようになりました。

しかし、まだこれで完璧というわけではありません。学年が上がるごとに「文章問題の解き方(テクニック)」もまた身につける必要があります。

これまでの成長は誉めてあげ、さらに頑張ってもらおうと思っています。

学年末テスト対策補習実施

現在、名中(3年)と桔中(3年)は学年末テスト期間中です。

後期選抜の入試結果に影響するテストということで、是が非でも良い結果を残してほしいところです。

今日は明日の科目のテスト対策補習を行いました。

また、今日は名張本校での「高校入試直前対策講座」の日でもあったので、直前対策に参加している人は長時間の授業となりました。

そこで、今日は個別対応の形式を取り、テスト対策を行いました。

授業が終了し、明日のテスト対策のご連絡をご家庭にさしあげたところ、「今日勉強したところの復習を帰ってからやっています」とのお返事をいただいたご家庭もありました。

明日のテストで満足のいく結果がでることをお祈りしております。

中学生を迎えるにあたり、知っておいてほしいこと(小6)

現小6生たちの授業は、来月から「中学準備講座」となり、中学1年生の初めの頃に習う内容の学習に進みます。

中学生になると、勉強の内容が難しくなるのはもちろんのことですが、それ以外にも気をつけなければならないことがあります。

「勉強に対して目標をもつこと」「生活のリズムを作り、継続すること」の2つです。

多くの小学生たちは、「中学生になると、部活に入るので体力的にしんどくなる」と考えています。

小学生の間は、中学校のように毎日部活動がある、ということがなかったので、特に注目するのかもしれません。

また、「中学生になると、勉強と部活の両立をしなければならないから大変だ」という声もよく聞きます。


ところで、「部活と勉強の両立」とはどのような状態をいうのでしょうか?

もし、中学生たちに、「部活と勉強ではどちらが大事だと思う?」と質問してみた場合、どのように答えるでしょうか?

後者の質問に対する答えは、当然のことながら「勉強」です。実際のところ、このように答える中学生は多いようです。

いきなりですが問題です。

今日の中2理科では、『磁界と電気』を勉強しました。

いきなりですが問題です!!

①磁界の向きは、N極からS極? S極からN極?
②『フレミング左手の法則』のそれぞれの指は何を示している?
  親指→     人指し指→     中指→





答えは…
① N極からS極ですね。 10人に1人は反対に覚えていますよ!!注意!!
② これは中指から順番に 電!!磁!!力!!と覚えます。
  つまり 中指   →電流の向き
       人差し指→磁界の向き
       親指   →力の向き を表しています
  
  ついでに 親指はお父さん指だから力持ち!!
 と覚えれば、間違えることはありません。

テストにも出ますよ~。しっかりと覚えましょう!!  

授業でノートを取る理由

授業で新しい内容や重要事項を学んだ際に、なぜノートを取るのでしょうか?

それは「復習時に見直しやすくするため」です。

人は新しいことを学び、時間が経つとそれを忘れてしまいます。

子どもたちが定期テストなどで、点が伸び悩む理由の1つがこれでしょう。

しかし、授業時に丁寧にノートを取り、テスト前に見直すように習慣づければテストの結果も大きく変わると思います。

また、受験時にはそのノートが強力な武器となり、効率よい勉強が出来ますよ。



梅が丘校予定表(1月度)

読解特訓再開!

今週から、3学期の平常授業がはじまりました。

今日は3学期になって、初めての読解力特訓の日です。

冬休み中は学校の授業がなかったため、短期間にまとめて時間とって勉強することができましたが、これから3月末までは、2週間に1回のペースでの勉強ですね。

読解力が全ての勉強の基本です。

また、少しずつ、確実に力をつけていきましょう!!

三進連前夜の特訓。

明日は第6回三進連です。

今年度の三進連はこれが最後です。中3生たちの現在の実力を測るための大事なテストですね。

今日の中3の授業は三進連の対策でした。

1点でも多く取り、自信に変える。そして、自分の志望校に向けて勉強をさらに加速させる。

このことだけを考えてしっかりと頑張っていってほしいと思います。

明日のテストで全力を出し、より良い成績を報告してくれることを期待しています。

3学期の平常授業開始!

今日から、梅が丘校の3学期の平常授業がはじまりました。

来年度に中学生となる小6生の国語の授業では、小学校の内容を終了し、中学校の内容の予習に入りました。

授業では「文節・単語・主語・述語・修飾語」について取り上げました。

これらの項目については、普段の会話で自然と養われていくものでもありますが、同時に個人差もでてしまい、「曖昧に覚えている子は学年が上がっても曖昧なまま」となり、難し目の問題で正解することはできません。

問題を解くことと、普段の会話で使用するのでは、考え方が全く違います。

「問題を解くとき専用の考え方」で解くことが難問を正解できるコツなので、しっかりと学習しましょうね!!

今年最後の補習授業。

今日で2012年は終わります。

12月27日までは「冬期講習・前半」を、昨日までは3日間にわたる「冬季勉強合宿」を開催しておりました。

今日は高校生を呼び、補習授業(冬休みの課題)をしておりました。

これから3日間は正月休みを十分に満喫してください。

1月4日から、また気合いを入れ直して勉強を頑張りましょう!!

ページ

Subscribe to RSS - 梅が丘校