特進科

別名: 
tokushin

倍数・約数の応用

今週の小5特進算数Aの授業では「分数のたし算・ひき算」をやりました。

約分、通分の練習をして、いざ計算練習。

通分をするときのそろえる分母を一瞬で気づく子もいれば、数十秒かかってやって思いつく子も...

ここ(通分)で時間をかけちゃうと、計算スピードが上がらないので、通分に時間がかかる子は、最小公倍数を求める練習に戻って、徹底演習してきてくださいね。
 

2次方程式の利用へ

中3特進数学では今週から2次方程式の利用に入りました。

ここは1文字しか使えないという点で、1次方程式の利用と考え方が近いんですよね。

そういう話をし、実際に問題を解いていきましたが、最後の解の絞り込み以外はみんな全くの問題なしって感じでした。絞り込みも変域を考えるタイミング、ポイントを教えると、ここも難なくクリア。


あとは慣れるのみ!

相似&面積の比

中3特進学習会では、中3後半で学習する「円」「相似」「三平方の定理」を学習中。

今週の授業では、相似分野の後半である「面積の比」をやりました。

高さが共通であれば「三角形の面積の比=底辺の比」という考え方を利用する問題や角の二等分線公式、線分と面積比ですが、考え方がややこしいところだからか、多くの子が難しそうにしていましたね。

でも、この単元は入試で絶対に必要となるところなので、「難しい」で片づけられたら困ります。


連立方程式の総まとめ

今週の中2セレクション数学Aクラスは、連立方程式の総復習をしました。

計算問題は加減法も代入法も全く問題なし、係数に分数や小数を含むタイプもA=B=C型も比例式型もすべて問題なし、連立方程式の利用は代金に関する問題までしかできませんでしたが、ここも全く問題なしです。


すごく順調!


来週、連理地方程式の利用の後半の総復習をしますが、ここもおそらく問題なく終えられるんでしょう。

文字式の計算

今週の中1セレクション数学Aクラスでは、文字式の計算の猛特訓をしました。

同類項をまとめる問題に始まり、+( )、-( )を外す問題、乗除と一通りの計算を演習。

序盤ではまだまだ不慣れな様子で1問解くのにも結構時間がかかっていましたが、終盤ではみんなスラスラと解いてくれていました。


すごいぞ!!!


変化とグラフへ

今週の小6特進算数の授業では「変化とグラフ」を学習。

ここでは、旅人算や流水算、水量変化など、いろんな分野と融合した問題が多く、結構手ごわいのですが、入試では絶対に必要とする力なので、次回以降もじっくりとやっていこうと思います。


まずは今日やった問題の復習(完全マスター)ね。
 

面積の比

今日の小6特進算数・図形特訓の授業では、「面積の比」という単元を引き続き勉強しました。

高さが共通であれば「三角形の面積の比=底辺の比」という考え方を利用する問題ですが、今日はちょっとひねった問題も多かったので、悩んでいる子が多かったですね。


この単元は、入試で絶対に必要となるところなので、全員で完全マスターしたいです!


ということで次回は理解度確認テストね。
 

平方根の計算 総仕上げ

今日の中3セレクション数学Aクラスは、平方根の計算猛特訓でした。

基本的な加減乗除だけでなく、分配法則や乗法公式を利用する計算なども含め、約1時間、ひたすら問題を解きまくってもらいました。


その結果は...

序盤ではまだまだ不慣れな様子で1問解くのにも結構時間がかかっていましたが、終盤ではみんなスラスラと解いているではありませんか。

すばらしい!!!

220枚の山登り

小6特進算数レベルアップ特訓では、今週も220枚のプリントに挑戦してもらいました。

4月に始まってすでに7週目。

どんどん力がついてきているように感じます。

そのことは先日の駸々堂学力テストの成績を見ても分かります。


絶対に得点力が付く講座。

連立方程式の利用のまとめ

今週の中2特進数学の授業では、連立方程式の利用の総まとめをやりました。

この日にやったのは、公立高校の入試問題。

今までと比べると、問題文も長く条件も多いので、どの部分で式を作るのかが分かりづらかったようです。

でも1年半後には、このレベルの問題を解いて入試を突破してもらわないといけないので、「難しい」「分からない」で済ましていられません。何としてでも克服する!という強い気持ちで1問1問やっていってもらいたいと思います。


ページ

Subscribe to RSS - 特進科