特進科

別名: 
tokushin

図形の回転

今週の小5特進算数Bの授業では、図形の回転をやりました。

長方形が直線上を転がっていって1回転するとき、頂点Bがえがく曲線の長さは?
というような問題ですね。

はじめこそ難しそうにしていましたが、繰り返し練習しているうちにコツをつかんだ様子。

授業後半では「うずまき線(前回の授業でやった範囲)より簡単やぁ!」と言って楽しそうに解いていました。来週の復習テストが楽しみですね。


ただ、この日にやった復習テスト(うずまき線)の出来があまり良くなかったので、来週の復習テストではうずまき線も再出題してみようと思っています。2週分の復習をしてきてくださいね。
 

特殊算の猛特訓

今日の小4特進算数Aクラスでは、「特殊算の猛特訓」をやりました。

今までやってきた「和差算」、「分配算」、「過不足算」、「つるかめ算」、「植木算」、「方陣算」、「日暦算」などをランダムに並べたプリントに取り組んでもらいましたが、「〇〇算」というタイトルがないだけで解けない子が多く、「2番は分配算だよ」というヒントを与えるとスラスラと解くという感じでした。まだまだ実戦力はついてないですね。

今後も機会をみて同様の演習をしていくので、そういう機会を使って模試や入試で使えるレベルにまでもっていきましょう!!!
 

県立高校入試レベル完成講座(第3回&第4回)

今週の中3特進数学Aクラスでは、県立高校入試の対策中。

今日はその第3回&第4回。

序盤の計算問題や方程式の分野はミスをしなくなりましたが、関数・図形ではまだまだ弱点があるようで、完答できる子は少数です。

でも入試まではまだ130日ほどあります。焦らず1つ1つ解法を覚えていけば本番ではちゃんと解けるので、「次に出てきた時には絶対に解ける!」と言い切れるレベルまで復習で仕上げておこう!!!
 

第6回五ツ木テストに向けた過去問演習

今週の中3特進学習会では、今月11日に行われる第6回五ツ木テストに向けて過去問演習をしました。

今日は数学。

第4回や第5回のときと比べればどんどん難しくなっていますが、こうやって連続受験をしていれば、私立高校入試の頃にはきちんと得点力が備わっているはずです。


直前になって慌てても手遅れなわけなので、今のうちにしっかり努力をして得点力をつけておこう!!!
 

いよいよ証明へ

今週の中2セレクション数学Aクラスでは、図形の合同、三角形の合同条件、仮定と結論をやりました。

証明に入る前の準備ですね。


来週から証明に入るので、この日にやったことは『完璧に』マスターしてきてくださいね。
 

比例・反比例の総まとめ

今週の中1セレクション数学Aクラスの授業では、関数の総まとめをしました。

基本的なところはマスターできているようですが、ちょっとひねった問題(関数の利用)については、まだまだ経験を積む必要があるようですね。


この日にやった問題の完全習得に努めましょう!!!
 

過去問演習(大谷中学校編)

小6特進算数の授業では、今週も過去問演習によるアウトプット練習をしました。

今週は大谷中学校。


ここの問題は所々にある「時間のかかる問題」をいかに避けながら効率よく得点していけるかがポイントとなります。そういうことを説明してからやってもらいましたが、結果は...

全員が医進コースの合格最低点から3~10点の差でした。3~10点ということは、「あと数問を正解させれば合格」ということですね。

みんなの答案を見てみると、1番の計算問題と2番の小問集合でその「数問」を落としていました。


『ケアレスミスが合否を分ける』

このことを強く感じたようです。


こういう経験は次に繋がると思うので、前を向いていこう!!!
 

割合の応用へ

今週の小5特進算数Aの授業は「割合」の続きをやりました。

この日にやったのは、売買損益に関する問題です。

仕入れ値と利益率から定価を求めたり、定価と割引率から売り値を求めたり、定価を決めたものの売れ残ったので値引きをしたり...

ここは公式にあてはめればほぼできるところなので、授業内でほぼ習得できた様子。


ということで、来週の復習テストは「前回の授業でやったこと」ではなく「前回までの授業でやったこと」と出題範囲を少し広げてやってみようと思います。2~3週戻って復習しておいてくださいね。
 

回転移動

今週の小6特進算数図形特訓の授業では、回転移動問題にチャレンジ!

この日にやったのは、
・三角形を1つの頂点のまわりに60度回転させたとき、辺ABが通った部分の面積を求める
というような問題です。

定番問題もあれば新出問題もあり、生徒たちは頭をフル回転させて考えていました。


入試でもよく出題されるところなので、全問しっかり復習しておきましょう!!!
 

円の角度問題と相似との融合

中3セレクション数学Aクラスでは相似を終え、円に入っています。

すでに角度問題は完成域に入っているので、この日は最終確認をした後、相似との融合問題に入りました。

円周角に注目すると円の中に相似な三角形が見つかります。その相似な図形を使って線分の長さを求める問題を徹底的にやっていきました。ここももう大丈夫なようですね。


ということで、来週は円の絡んだ相似証明をやって円のまとめに入っていきますね。
 

ページ

Subscribe to RSS - 特進科