特進科

別名: 
tokushin

連立方程式が終了!

中2特進数学では、今日をもって連立方程式が完全終了しました。

理過度バッチグ~!(古臭い表現でスミマセン)です。


そして、残り時間で早速1次関数に突入。

 

1次関数は、入試においても超重要なので、今後もがんばっていきましょうね。

サバしました!

中1特進数学の授業では、文字式のまとめとして、文字式の計算サバイバルテストを実施しました。

今回は全部で7枚。

『最後まで行ってくれるかなぁ?』

という不安な気持ちもあったのですが、開始30分が経過した頃に、Y君が、その数分後にK君が完走を果たしてくれました。結局はほぼ全員が完走!

良い仕上がりですね。

まもなく1次方程式に入ります。ここは文字式の理解度が大きく影響するところですが、みんな大丈夫なようですね。

引き続き頑張っていきましょう!!!

この夏に向けて ~小6国~

子どもたちに聞くと、学校ではプール開き。

それにしても、夏至の日は暑かったです。

 

暑くなるであろう受験年の、この夏の勉強は、

人生の難題に打ち克つ強い「精神力」

ハードな受験勉強を乗り切る「体力」

どのような状況下でも最善を尽くすことのできる「忍耐力」と「集中力」

を高める絶好の機会です。

 

頭がよいだけの“もやしっ子”では先は知れています。

この夏の勉強は、「人間的総合力」を高めるための貴重な糧(かて)にしましょう。

 

一度も欠席せずに、いつも元気に勉強しにやってくる小6生

国語3連発の授業も苦にせず、次々と問題に立ち向かう小6生

これだけでも相当な力が培われていると思いますが、

この夏、さらにパワーアップすることを楽しみにしています。 

期末テスト早朝特訓(1日目)


今日から名張中学校は期末テスト。

ということで、昇英塾恒例の「早朝特訓」です。

 


天気が良いと思っていたのですが、朝の5時半の時点ではパラパラと雨が降っていました。

しかし、お天気なんて関係なし。6時ごろから生徒たちが続々と集まってきました。6時半の時点では、会場の自習室が満室間近という感じに...

しっかり2時間勉強して、名張中学校へ向かっていきました。

頑張って結果を出しておいでね。

 

修学旅行

赤中3年生は、今週木曜日から修学旅行へ出かけます。

 

振り返れば、ひと昔前、、、

中学のときの修学旅行は、東京、日光へ行きました


新幹線の中で見た「富士山」

何回見ても、フジヤマには目を奪われます


「東京タワー」の展望台から見た、東京の都会っぷり

これぞ、日本の首都


「国会議事堂」に住まう、近代国家の立役者たち(伊藤、板垣、大隈)の銅像

歴史の授業で学んだ偉人たちとの思わぬ対面


「本郷の旅館」では、お決まりの“枕投げ”

そのときの悪友どもは、津高、鈴鹿高専へ


やはり日光と言えば、徳川家康を祀る「日光東照宮」

陽明門(日暮門)、みざる・いわざる・きかざる、日光東照宮の彫刻は絶品でした


「いろは坂」では、バスのなかで車酔い生徒も・・・


「華厳の滝」、日本三名瀑と言われても、

明日から

名中では、先陣を切って「期末テスト」が始まります。

中間テストで、すばらしい点数を取っていても、

期末テストで失点を重ねてしまうと、

当然のことながら、1学期の成績表が・・・


しっかりと、「5」の評価をもらえるように、

この期末テスト、焦らず油断せず、頑張ってください。

いよいよ不定詞

中2生は、「There is」の復習を終え、いよいよ2年生のヤマ場ともいえる、「不定詞」に入りました。

今日は、まず品詞の役割から :-D

英語というよりも国語チックな授業でしたが、「名詞、形容詞、副詞」の働きをきちんと理解することから始まるこの不定詞。

ここを乗り切れば、2年生で学習することなんて余裕 :-D と思えるはずです。

1人3役の不定詞

ここを得意分野にしたいものです :-x 

明日は...

明日から名張中学校の期末テスト。

ということは、昇英名物「早朝特訓」ですね。

明日も朝6時から2時間、最終確認をしてもらいます。

たくさんの生徒の登校をお待ちしていますね。

2週間後の駸々堂テストに向けて

毎週月曜日は小6特進テスト会。

駸々堂テストの過去問を使ってアウトプット演習を行う日です。

制限時間内にいかに上手く得点を取っていくのか、そのことを毎週毎週特訓しているのですが、今日の算数の出来をみる限りでは、土曜日の学習会(計算特訓&図形特訓)やSASの効果が現れてきているようです。
計算ミスが大幅に減ったり、図形問題の得点率が上がってきたり、文章題の得点率が上がってきたりで、平均得点が4月当初に比べれば大きくアップしています。

いい感じですねぇ。


この調子で2週間後の第3回駸々堂テストで結果を残しましょう!!! 

目に見えないもの ~小4社会~

小4社会では今、

捨てたゴミが誰の手によって、どういう道のりをたどって最終的にどこに行き着くのかを学習しています。


例えば
「ごみ収集車」の仕組みについて覚えなければなりません。

「焼却炉」や「中央制御室」など
ごみを灰にする「清掃工場」の内部の部屋の名称も覚えなければなりません。

社会という科目は時に、「こんなの別にどうでもいいや」とつい思ってしまうようなことをたくさん覚えなければなりません。

でも自分たちの見えないところで、自分たちがだしたゴミを新たな「資源」にかえようと努力している人がいることを知っておくことは非常に大切ですし、心に留めておくべきことです:-x

ゴミに限らず、何でも、目に見えるものの『裏側』を意識しながら学んでいきましょう! :-x

そうすればきっと教科書以上に世界は広がります :-P

がんばろう :-D

ページ

Subscribe to RSS - 特進科