特進科

別名: 
tokushin

平方根のまとめ

中3特進数学では現在、平方根の学習中。

すでに平方根の全学習内容を終えたので、今週の授業では総まとめをしました。

平方根は次の2次方程式にも影響を与えるところなので、ミスした問題は丁寧に復習し、完全マスターしておいてもらいたいと思います。


来週からは2次方程式入っていきますね。
 

平行線と線分の比の応用 猛特訓

中3特進学習会では、中3後半で学習する「円」「相似」「三平方の定理」を学習中。

今週は中間テスト期間中ですが、目の前のことよりも10ヶ月後の入試のことを考え、先へ進む授業をしていきました。

今回の中間テストの出題範囲の勉強なんて、春期講習からやっていたわけなので、特進科の子たちなら今さらバタバタしなくても大丈夫なはずなので...



今週は、先週やった「平行線と線分の比」の応用問題を扱いました。

補助線を引かないと解けないタイプの問題ですね。

これらは来週やるメネラウスの定理やチェバの定理などハイレベルな問題へとつながる大切な問題なので、しっかり復習して解法をマスターしておいてください!

 

万全な対策(中2セレ数学)

今週の中2セレクション数学Aクラスでは、中間テストに向けた過去問演習や弱点補強にすべての時間を費やしました。

全員、「ミスさえなければ高得点間違いなし!」という仕上がりです。満点が何人出るのか、そういう期待もさせてくれます。


来週の点数報告が今から待ち遠しいです。
 

万全な対策(中1セレ数学)

今週の中1セレクション数学Aクラスでは、中間テストに向けた過去問演習や弱点補強にすべての時間を費やしました。

もう全員が「ミスさえなければ満点」という仕上がりです。テスト中の解答時間は十分あるので、落ち着いて解いていってもらえれば結果はついてくるはず。


来週の点数報告が今から待ち遠しいです。
 

水の深さの変化

今週の小6特進算数の授業では「水の深さの変化」を学習。


水そうに水を入れ、そこに角柱を底まで入れると深さは何cmになるのか?

水そうに水を入れ、傾けていって水をこぼし、元に戻したら深さは何cmになるのか?


というような問題です。

倍数・約数の応用

今週の小5特進算数Aの授業では「倍数・約数の利用」をやりました。

倍数の見分け方や、わり算のあまりに関する応用問題等です。倍数の見分け方はスムーズに理解してくれましたが、わり算のあまりに関する応用問題では、解法パターンの識別で苦戦。

難しそうにしていましたが、ここは大きく分ければ3パターンなので、問題を見て瞬時にどのパターンなのかを見極められるまで繰り返し練習あるのみ!

宿題の問題をどんどん解いて、見極め力を養ってきてくださいね。
 

相似演習


小6特進算数・図形特訓の授業では、入試必出の相似を学習中。

すでにGW特訓で重要な考え方を一通り終えているので、今週からは入試問題等に取り組んでもらっています。

まだまだどういうタイミングで公式(メネラウスの定理等)を使うのか、自信がない様子ですが、経験を積んで乗越えてもらいたいと思います。

 

平方根のもろもろ

今週の中3セレクション数学Aクラスの授業では、中間テスト直前ですが平方根の序盤(ルートの前にある数字を中に入れる、ルートの中から外へ数字を出す、分母の有理化をする等)の徹底演習の続きをやりました。

先週よりはかなりスムーズにできるようになりましたね。さすが受験生です。



来週も一部の中学校が中間テストを残していますが、今日のように先へ進める授業も組み込んだ授業をしていきます。うまく両立してくださいね。
 

220枚の山登り

小6特進算数レベルアップ特訓では、今週も220枚のプリントに挑戦してもらいました。

4月に始まってまだ5週目ですが、早い子はすでに3合目(66枚目)に到達しそうな勢いです。



絶対に得点力が付く講座。

来週からも頑張っていきましょう!!!
 

連立方程式の利用へ

今週の中2特進数学の授業では、連立方程式の利用をやりました。

この日にやったのは「数量」「代金」「速さ」の3分野の問題。昨年、1次方程式の利用のときに猛特訓していることもあって、とっても順調に終えることができました。だって、「合わせて20個」を昨年は「x個と(20-x)個」とおいていましたが、今年は「x個とy個」とおくだけですからね。

中間テスト期間に入りましたが、特進科生なので直前でドタバタすることもないでしょう。1年半後の第1志望校合格に向けて、来週もどんどん進めますね。
 

ページ

Subscribe to RSS - 特進科