講師研修記

別名: 
training

新提案のプレゼン会

9月22日(金)
新提案のプレゼン会。



昇英塾が新しく取り入れるべき新提案のプレゼン会が、砂取教務部長の呼びかけに応じた若手講師によって行われました。
   

第2回新学習システム勉強会

9月15日(金)
2回目の新しくなる学習支援システムの勉強会が行われました。


1回目の勉強会で出た講師からの質問をベースにして、嶋野高等部(マナビス兼任)部長が具体的な運用例が示されました。


なお、新システムは9月25日から全校舎において試験運用が始まっています。

本特の懇親会

9月2日(土)
特進科、本校合同で野坂特進管理部長を座長として「焼肉 あみやき亭」にて夏期講習の慰労会が行われました。

集中講習の期間は平常の授業とは異なり、体力第一のところもあります。
無事に夏期講習を終えエネルギーの補給♪

お疲れ様でした。
 

新カードについて

10月1日より全面改訂される学習支援システムについての講習会が、9月1日(金)につつじが丘校で行われました。

新システムは個人情報の漏洩や保護の強化を第一の目的としながらも、操作が簡易となり、なおかつ直近の3か月間の学習の様子を保護者が直接お手元で確認できるようになりました。


当日出席した講師からもたくさんの質問が出て、この新システムの期待の高さがうかがえます♪

合宿後、そのあと

8月18日(金)
16日からの夏季合宿が終了しました。

通常、2泊3日の合宿では学習時間が20時間前後なのが平均に対して、昇英塾の合宿における総学習時間は36時間にも及びます。
     
若手の講師たちは寝食を参加者とともに過ごすのですが、合宿期間中に行われるベテラン講師の授業を生で見学できる貴重な機会にもなっています。


終了後は合宿のチームリーダーの伊室先生の呼びかけで、名張市夏見の「居酒屋 うるる」で若手の慰労会が行われました。

合宿後


昇英塾では8月11日から20日までの間、合宿開催時を除く一週間が有給休暇となりました。
 
 



 

この長期休暇を利用して家族サービスや帰省など、それぞれが有意義に過ごしました。

7月ミーティング

夏期講習直前の7月末、市内某所で城下町校・百合が丘校・つつじが丘校の1学期を終えて反省・改善と夏期に向けた確認事項を兼ねての合同ミーティングを実施しました。
 
3校舎で同じ先生が授業を担当していますので、今学期で出た問題点と夏期に向けた改善点を話し合っていきました。


後半には食事をしながら懇親会も実施。夏期に向け有意義な話し合いをさせていただきました。


 

バーベQ大会

 7月24日(月)
つつじが丘校の駐車場にて。
つつじが丘校&桔梗が丘校合同の小学生、中学生を対象としたバーベキュー大会が行われました。





焼肉、焼きそば、焼き鳥などメニューも盛りだくさん。

7月の会議

7月22日(土)
練木つつじが丘校校長が座長となって、校舎として1学期の反省と夏期講習での重点目標の確認が行われました。

 特に、校舎独自で行われたアンケート調査の結果を踏まえ、具体的な改善点が示され当日参加した講師に申し伝えられました。出席予定であった講師が「夏休み 宿題」の質問会へ多く回ったため、当日の会議に参加できなかったのは残念なことでした。




なお、
会議終了後の校舎懇親会は橿原市にある「焼肉 一番」で行われました。

私学を知る

7月17日(月)

 名張産業振興センターアスピアに「子供たちの未来を考える」一日として、清風中学校・高等学校から今村宏一校長を、セントヨゼフ女子中学校・高等学校より斎藤 翠校長を、また近畿大学附属中学校・高等学校からは芳竹良彰入試企画部長をお招きした教育講演会を開催しました。



ページ

Subscribe to RSS - 講師研修記