沿革

1978年 4月 三重県名張市に昇英塾を開校
1980年 7月 名張市丸之内に本校を移転
1983年 1月 丸之内本校に2教室増設
1986年 8月 三重県知事認可を受ける
1987年 4月 つつじが丘校を開校
1987年 12月 つつじが丘校に2教室増設
情報センターを開設
株式会社 昇英塾 を設立
1988年 4月 統一OPEN模試の実施
1988年 7月 桔梗が丘校を開校
1991年 4月 統一OPEN模試のコンピュータ処理の導入
1993年 6月 梅が丘校を開校
1994年 10月 桐ヶ丘校を開校
1996年 4月 上野緑ヶ丘校を開校
1996年 12月 名張市平尾に名張本校ビル完成 本校機能を移転
1997年 4月 個別指導プログラム「アシスト」を開始
小学生対象の英語力開発プログラム「PEC」を創設
1997年 11月 私立中学・高校入試説明会を始める
1999年 12月 百合が丘校を開校
2000年 4月 特進科の充実を図るために特進管理部を設置
受験情報誌「フェステナレンテ」を刊行
2001年 4月 小学生対象の個別対応学習システム「ステップ」を開発
2001年 12月 名張市平尾に名張本校別館ビル完成
2002年 10月 進路情報センターを平尾に移転
2002年 11月 公式ホームページを開設
2003年 3月 統一OPEN模試を完全自主制作化
成績管理システムを導入
2004年 6月 伊賀上野城下町校を開校
2004年 7月 個別ブース型自習室を各校舎に設置
2005年 4月 塾生の登下校時の安全確保のため「登下校管理システム(学習支援システム)」を導入
中高一貫校対象の「スーパー特進コース」を開講
2007年 4月 事務局を桔梗が丘に移転
2009年 9月 小中学生対象の無料会員制度「Syoei Egg Club」を開設
2010年 2月 小学生低学年対象の個別対応学習システム「ステップジュニア」を開発
2010年 4月 情報誌「しょうえいびより」を刊行
2010年 9月 伊賀上野城下町校に「ハイレベル上野高校クラス」を設置
2011年 10月 (株)テラスを吸収合併し、予備校事業に参入
新 資本金8,000万円(他 資本準備金 2,000万円)
「河合塾マナビス」桔梗が丘校を開校
名張校、伊賀上野校と合わせて3校舎の運営となる
2016年 4月 現在に至る