ブログ

小学生<統一OPEN模試>名張本校

本日名張本校では、「漢字統一・算数習得テスト」に引き続き、17:00から「統一OPEN模試」
が行われました。
3,4年生は算国の2科目、5,6年生は算国理社の4科目ですが、最後までみんなよく頑張り
ましたね!お疲れ様でした(^O^)/

本日夏期テキストや合宿セットなどいろいろ配布しましたので、お家でしっかりと宿題等の確
認をしておいてくださいね。
カテゴリー: 

小学生<漢字統一・算数習得テスト>名張本校

本日15:30より、小学生を対象とした1学期の総まとめテスト「漢字統一・算数習得テスト」が
行われました。名張本校ステップ生、特進科生、新規入塾生など、たくさんのお友達がそれ
ぞれ30分のテストを頑張って受けてくれました。
昇英塾全校舎でのランキング上位者は後日貼り出しとなりますので、楽しみにしていて下さ
いね(^_-)-☆
 
カテゴリー: 

ステップ算数~桔梗が丘校より~

 1学期ステップの最終週。
​ 今日は、2人のお友だちが進級テストを合格できました。
二人とも、今日は絶対合格するという意気ごみでスタートしてくれたので、復習問題もあっという間に終え、テストもばっちり合格でしたね。
A君は、ひきざんの筆算が得意になってき、自信がついてきたようです。夏休みは、苦手な時計の問題を復習してもらいたいものです。
B君は、次の19級が待ち遠しいようでしたが、残った時間、わりざんやかけざんの問題を頑張ってくれましたね。
​ 二人とも、本当によかったですね。漢字と計算テストも、全力で取り組んでくださいね。


 
カテゴリー: 

3用法のまとめ

今日の中2英語では、不定詞のまとめを行いました。副詞的用法・名詞的用法・形容詞的用法、それぞれの用法の意味を、改めて説明して、問題演習に取り組んでもらいました。不定詞は、大事な所なので、復習は、必ずしておきましょう!!そして、夏期講習でも、引き続き、頑張っていきましょう!!
カテゴリー: 

1学期の内容を・・・

本日、小学生の漢字統一・算数習得テストが行われました!

その名の通り、漢字と算数のテストとなっております。

学校で普段行うテストとは少し異なり、
漢字で言えば部首や漢字の成り立ち、算数で言えばちょっとした応用問題も出題され、
みんな大苦戦の80分間でしたね。

ですが、その中でも1学期に学んだ知識を一生懸命思い出してくれている姿があり、
みんな黙々とテストに向かってくれていましたね。

今日出来なかったポイントは、しっかりとおさらいしておくようにしましょうね♪

 
カテゴリー: 

良く頑張りました!

本日は中1模試日でした。

午前中に伊賀大会が行われていた部活も多く、
登校する頃にはクタクタになっていましたね・・・

ですが、テストはしっかりと頑張ってくれました!!

今回のテスト結果で夏期講習のクラスが決まります。

BからAに上がる子は勢いそのままに、AからBに下がってしまう子はこの夏で挽回できるよう、
お互い有意義な夏にしていきましょうね!!!

 
カテゴリー: 

統一OPEN模試開催中~小・中学生

現在、小・中学生に対し
統一OPEN模試を実施中です!
1学期内容に加え実力問題も多く出題されていますので、なかな高得点を取るには難しい科目もありますが、
今回も100点満点が出てる科目もいくつかあります♪
夏期セミナーまでに、しっかりテストの復習はしておきましょうね!!
カテゴリー: 

南海道紀行 No.13 ~ 大鳴門橋 ~


南あわじ市と鳴門市を結ぶ大鳴門橋ですが、
明石海峡大橋と比較してみると、スケール感が小さいことがわかりますね。


 
          全長:1,629m
最大支間長:876m
主塔の高さ:約144m
         開通:1985年

 
鳴門といえば、うず潮が有名ですよね。
そこで、渦(うず)に関して、考えてみましょう。
コリオリの力が働くため、北半球では台風の渦(うず)は必ず反時計回りになります。
コリオリの力は海流にも影響を及ぼしますが、
それでは、鳴門の渦は反時計回り?それとも時計回り?
興味があったら、調べてみましょう。



写真をよく見ると、縁の下の力持ち、いやいや、橋の下の力持ちが活躍していますね。
巨大な橋がリヴァイアサン化しないように、保守管理に手を抜くことはできないようです。



鳴門海峡の潮流について
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/TIDE/cgi-bin/curr_pred.cgi?area=0003&br=netscapei-or-nowin&year=2017&month=07&day=21&hour=20&btn=%A3%B1%BB%FE%B4%D6%B8%E5




 
校舎: 
カテゴリー: 

南海道紀行 No.12 ~ 明石海峡大橋 ~


明石海峡大橋は、日本が誇る高度な技術を結集して建設されているので、
技術面に着目して考察するとおもしろいかもしれませんね。
また、これほどの巨大構造物を維持・管理していくのに、どれだけ費用がかかるのか、
詳細がわかると唸(うな)ってしまうかもしれません。



 
          全長:約4㎞(3,911m)
最大支間長:約2㎞(1,991m) ※世界最長の吊り橋
         開通:1998年
      建設費:約5,000億円
 






主塔重量:23,000t/基(2基46,000t)



補剛桁(ほこうげた):約90,000t(89,300t)







主塔の高さ:約300m(298m) ※あべのハルカス(300m)の建設費は約760億円



ケーブル直径:112.2㎝ [ストランド(高強度亜鉛メッキ鋼線5.23㎜×127本)×290本]
ケーブル重量:57,700t(ケーブル2本:50,500t、ハンガーロープサドル等:7,200t) = 28,850t/1本




 
校舎: 
カテゴリー: 

小6算数『比の利用②』

昨日の授業では、『比の利用②』(比を使った応用問題)と1学期の復習テストに取り組んでもらいました。
さすが6年生、夕方の一番暑い時間帯でしたが、集中して取り組んでくれました。

​『比の利用②』では、全体を決まった比に分ける方法を考えていきました。
線分図を手掛かりに考えていったので、どの子も等しい比を式をスムーズに立てることができました。
​2通りの考え方も、すぐ理解でき、問題を解いていくことができましたね。

​ただ、まとめのテストでは
 比の利用①(比の一方の量を求める)
​ 比の利用②(全体を決まった比に分ける)
​のどちらを使う問題か、よく読んで式を立てることが、大切です。
夏期講習と2学期の初めに復習テストをしますので、よく復習しておいてくださいね。

​24日は、漢字と計算テストがあります。日ごろの学習の成果を発揮して、全力で取り組んでください。
もったいないミスのないように( ^ω^)・・・高得点を期待しています。
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ