ブログ

お疲れ様です!!

今日はつつじが丘小学校の運動会ということで、
朝から運動会の放送や音楽が聞こえてきました♪

本日小学生の授業はありませんでしたが、
南中の吹奏楽部が入場時の演奏をしたり、弟・妹の頑張りを見にいったりと
中学生も小学校の運動会に出向いていたようです。

中学生も小学生も今日はお疲れ様でした。
またステップの授業で運動会の話を聞けるのを楽しみにしていますねlaugh


 
カテゴリー: 

まだまだ続きます!

南中生は先日中間テストが終了し、やっとテストから解放される!
と思っている子もいるかもしれませんが、来週にはOPEN模試を控えていますdevil

テスト後にすぐテストということで気は抜けませんが、
そこはさすが中学生です。

中3英語の授業では欠席者0で模試の対策を行えました。

しんどいことではありますが、やればやるだけ力はつきます!!

中3生の模試は水曜日です。
残りの時間を有効に使い、1回目よりも良い点数を目指しましょうね!!!

 
カテゴリー: 

中間テストは終わったけれど・・・

南中は昨日で中間テストが終わりましたが、来週には統一オープン模試という大事なテストが控えています。今日の各授業内でも、模試の対策が行われました。
オープン模試も非常に重要なテスなので、復習は必ずしておいてくださいね!!ト
カテゴリー: 

いろいろな図形の面積へ

小5特進算数Bの授業では、先週から平面図形の面積を学習中。

今週は、補助線を引いて2つの三角形に分けることで面積を考える問題など、面積問題の応用に入っていきました。

いろんなテクニックを教えましたよね。

1つ1つきちんと復習して身につけておいてくださいよ。


特に30度、60度、90度の直角三角形の辺の比は次回のテストに絶対出しますよ!!!
 
カテゴリー: 

逆算の応用へ

小4特進算数Aクラスでは、先週から「逆算」の学習中

今日は複雑な逆算にチャレンジしてもらいました。

計算の順序を逆にたどっていく手法で求める練習を何度も何度もやりましたので、コツがつかめたかな?

逆算はとっても大切なテクニックなので、次回の授業も使ってもっともっと練習しようと思います。
 
 
カテゴリー: 

名張本校:ステップ金曜日(算数)

 5年生のYくんです。
 コツコツと積み上げてきた27級に満点合格できましたよ。
 ♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*' おめでと~♪
 いつも1問1問を丁寧に考え解いてくれるYくん。
 スローテンポでも、イイところが活かされてきたことが
 とっても嬉しいです。来週には野外合宿もあるそうで、
 いろんな体験からまた大きく成長してくれることでしょう。
 昇英塾は来週木・金曜日は休校日になります。
 塾が休みでも宿題や自主勉は怠らないで頑張ってね!!
カテゴリー: 

中1国語

今日の中1国語では、今回のオープン模試の範囲に入っている、文節と単語を説明しました。中学生になると、本格的に文法を学習しなければなりません。文節と単語は、中学生で初めて習う文法事項です。
今日の授業内では、文節の区切り方や、単語に分けるときの注意するべきポイントなどを解説していきました。今日の内容は必ず復習をして、模試ではいい結果を出せるように頑張ってくださいね!!
カテゴリー: 

2次方程式スタート

中3特進数学では今週から2次方程式に入りました。

今週の授業では、3つの解法(平方根の利用、因数分解の利用、解の公式の利用)を一気に紹介し、その後は徹底演習。

次回までの宿題をい~~~っぱい出したので、それらを使って練習してきてくださいね。


ひょっとしたら次回の冒頭で「理解度確認テ〇〇」をするかもしれませんよ!
 
カテゴリー: 

メネラウス&チェバ

中3特進学習会では、中3後半で学習する「円」「相似」「三平方の定理」を学習中。

今週の授業では、メネラウスの定理やチェバの定理が利用できる線分比の問題を扱いました。

これらの定理は本来高1で習うものですが、それほど負担なく使えるものなので、毎年、中3特進科生には教えています。


中学校で習う範囲でやろうとすれば、ある線分と平行になるような補助線を引いて考えますが、これって結構面倒くさい。メネラウスの定理を使えばほんの数十秒で答えが導けるのですから...


今のうちにこういう無理のないテクニックはどんどん身につけてもらい、秋以降では難問を鮮やかに解いてもらおうと思っています。
 
カテゴリー: 

テスト後、そしてテスト前。

赤中は本日まで中間テストがありましたが、
授業は通常通り行いました。

テストが終わったばかりですが、すぐに模試が待っています。

テスト後ではありますが、テスト直前でもあります。

適度に休憩を挟み、模試の勉強頑張ってくださいね!!

 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ