ブログ

比例・反比例へ

今週の小6特進算数の授業では「比例・反比例」を学習。

「比例・反比例」そのものだけを勉強するならすぐに終われるのですが、ここはグラフ処理をする旅人算等への発展もあるので、後半はかなり難度が上がっていきます。

難しい問題って、基礎がしっかりしていないと解けないわけなので、まずは今週の授業でやったことを100%理解して次回の授業に参加してもらいたいと思います。

 
カテゴリー: 

倍数・約数の応用

今週の小5特進算数Aの授業では「最大公約数・最小公倍数の応用」をやりました。


48とある数の最大公約数が16、最小公倍数が336のとき、ある数はいくらですか?

というような問題等です。

この問題の場合は、『2数の積=最大公約数と最小公倍数の積』を使えば簡単に求めることができますが、今週の授業ではそういう「解法テクニック」をいっぱい披露しました。


ちゃんと覚えておいてくださいね。
 
カテゴリー: 

ステップ算数~桔梗が丘校より~

今日は、4年生と5年生のお友だちが、進級テストを合格できました。
おめでとうございます!

4年生は、22級の角度の読みや作図で時間がかかり、
5年生も、30級のややこしい小数の計算に加えて、教科書の体積の学習もあったため、
進級テストまで時間がかかりました。
二人とも、大切なところをじっくり学習し、力をつけてくれましたね。

これからも焦らず、一歩一歩確実に進めていってくださいね。
カテゴリー: 

ステップ名張本校

こんばんは。
なんだか暑い日でしたね。
こういう時期は熱中症になりやすいので、気を付けて水分補給をせねばなりませんね。

さて、今日の頑張り屋さんをアップします。

Kちゃんです。
20級を合格してくれました!!
分数の意味、小数のたし算・ひき算とか計算問題は少しずつややこしくなりつつありますが、がんばってくれました。
合格です!!
Kちゃん、やったね♪
 
カテゴリー: 

相似演習

小6特進算数・図形特訓の授業では、入試必出の相似を学習中。

今週もエフォートやアドバンスを使った実戦演習をしていきました。


相似だけを使う問題はある程度難度を上げても解けるようになってきたので、次回からは「高さが等しければ三角形の面積比は底辺の比と同じ」という考えからも含めた問題へと進めていくことにします。


図形は入試でも大きな配転がある分野です。来週からも頑張っていこう!!!
 
カテゴリー: 

平方根の計算への準備

学校によっては中間テスト期間中ですが、今週の中3セレクション数学Aクラスの授業では、先週に引き続き平方根の序盤(ルートの前にある数字を中に入れる、ルートの中から外へ数字を出す、分母の有理化をする等)の徹底演習をやりました。


来週は統一OPEN模試期間中ですが、受験生ですので通常通りの授業です。

平方根の四則計算に入っていきますが、四則計算をしていくうえで一番重要なのがこの日にやったところなので、完璧にマスターしておいてくださいね。

 
カテゴリー: 

220枚の山登り

小6特進算数レベルアップ特訓では、今週も220枚のプリントに挑戦してもらいました。


4月に始まってすでに6週目。

どんどん力がついてきているように感じます。


絶対に得点力が付く講座。

来週からも頑張っていきましょう!!!
 
カテゴリー: 

連立方程式の利用へ

今週の中2特進数学の授業では、連立方程式の利用をやりました。

すでに中間テストが終わった学校もあれば、これから中間テストを迎える学校もあるという時期ではありますが、すでに中間テストの範囲は「これでもかぁ!」というくらいに仕上げてあるので、次の期末テストに向けてどんどん先へ進めています。

この日にやったのは「速さ」「割合(食塩水や増減)」の2分野の問題。


次回からは入試レベルに引き上げて連立方程式の利用をまとめていきますね。
 
カテゴリー: 

文字式の計算へ

今週の中1特進数学では文字式の計算に入りました。

すでに中間テストが終わった学校もあれば、これから中間テストを迎える学校もあるという時期ではありますが、すでに中間テストの範囲は「これでもかぁ!」というくらいに仕上げてあるので、次の期末テストに向けてどんどん先へ進めています。

今週は文字式の加減乗除の基本テクニックまで。

次回からは分配法則を使ってかっこを外す作業などを含む応用問題へと入っていきますね。
 
カテゴリー: 

未来の表現~中2英語

これまで学習してきた、「現在形」「過去形」に続いて「未来」を表す文が登場しました。smiley

「be  going  to  + 動詞の原形」で、

「~するつもりです。 ~する予定です。という意味を表現することができます。

つい最近まで練習していた、過去進行形の「~ing形」と「going」と

最初は混同しやすいので、正しく定着できるように練習してほしいと思います。smiley

 
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ