ブログ

ステップ算数~桔梗が丘校より~

4年生で、面積の学習に入った子がいます。

面積の単位、長方形や正方形の面積の公式、でこぼこがある複雑な面積の求め方を練習し、
少しずつできるようになってくれました。
ですが、大きな面積の単位⇔小さな面積の単位 など面積の単位の換算に苦戦していました。
一度にたくさんでてき、大変だったようですね。

そこで、1平方メートルは実物を見せてイメージできる大きさでしたので、新聞紙を使って説明しておきました。
ドッチボールのコートの広さ、畑の面積、町の面積など、身の周りのいろいろな形の面積も調べて、
ふさわしい単位が使えるようにしてくださいね。
カテゴリー: 

総合実戦テスト

今週の中3特進学習会では16回完成の総合実戦テストを実施中!

今日は5回目&6回目です。


この2回は中3で習った関数や図形の総復習ということで、今度の期末テストにも一部被っています。

ということで、期末テストに向けた弱点の発見もかねてやってもらいました。


次回(第7回)からは応用編です。

間違えた問題は次の応用編スタートに向けて、しっかり復習しておいてもらいたいと思います。
 
カテゴリー: 

次は「Where」~中1英語

これまでに、

「What」「Who」「Which」、また「What+名詞」

「How」「How many」「How old」など疑問詞を使った文を練習してきました。

今週はそれに加えて「Where」を覚えてもらいました。smiley

「Where」の文ということは、答えるときには、場所を表す前置詞も必要になります。

使い方をしっかり確認して、間違えないように気をつけてくださいね。smiley
校舎: 
カテゴリー: 

接続詞~中2英語

前回「接続詞」をまとめて説明した中2。

今週はその接続詞を1つずつ確認しながら練習してもらいました。

文の組み立ても、訳し方もしっかりできていましたので、

さらにスムーズに英作文などできるように練習していきたいと思います。smiley

来週にはテストの日程や範囲も確定します。

教科書の本文についても復習していきますので、計画的に、勉強を進めていきましょうね。smiley
校舎: 
カテゴリー: 

まずは基本から~中2国語~

昨日の中2国語の授業では、
漢詩の単元に入っていきました!

1年生のときに「矛盾」という単元で漢文の基本的な知識を押さえましたが、
今回はその知識を使った本格的な内容となっています。

昨日の授業では初回ということでまずは漢詩の基本事項から確認しました。

形式や韻を踏む箇所などはある程度きまっていますので、
ポイントを絞って再確認しておいてくださいね^^

 
カテゴリー: 

Step算数~木曜日

水曜日のお友達に続いて、木曜日のお友達も算数の進級テストに合格してくれました。laugh

頑張ってくれたのはTくんです。

計算問題もどんどん速く、正確に計算できるようになってきたTくん。

テストでもミスなく計算できていましたよ。yes

テキストでは間違っていた表計算の問題もよくできていましたね。

新しい級も好調なスタートを切ってくれましたので、

来週もこの調子で頑張ってくださいね。wink

 
カテゴリー: 

いよいよ証明へ

今週の中2セレクション数学Aクラスでは、三角形の合同証明に入りました。

まずは穴埋め問題を使って証明の流れを確認。その後は全体証明にチャレンジしてもらいました。

まだまだ粗削りですが、何人もの生徒がセンスを感じる答案を書いていました。


来週からが楽しみです。
 
カテゴリー: 

平面図形に入りました

今週の中1セレクション数学Aクラスの授業では、平面図形に入りました。

直線や半直線、線分、角、平行、垂直といったところを確認した後、基本の作図4パターンを紹介。


この日にやった4パターンの作図は、来週以降の作図の応用の理解度を左右しますので、家でいっぱい練習してきてくださいね。
 
カテゴリー: 

小6算数「比例と反比例・まとめ」

今日は、比例・反比例の総復習と単元テストをしました。

比例・反比例の性質と式を概ね理解してくれていますが、
比例か反比例かどちらになるのか選ぶ問題で、間違うことが多いです。
 比例の式 ワイ=決まった数×エックス 
 反比例の式 ワイ=決まった数÷エックス
の式にあらわされるか、よく考えてくださいね。

比例の利用の文章題で、正確な式と答えがでにくい子もいます。
説明は理解してくれているので、たくさん練習問題を解き、確実にできるようにしたいきたいですね。

中学でも、比例と反比例を学習しますので、しっかり練習してくださいね。

 
カテゴリー: 

ステップ(名張本校)木曜

5年生の算数は「分数の計算」が終わり「平均」や「単位量当たりの大きさ」に入った
小学校も多いようです。ワークで「単位量当たりの大きさ」の問題演習をしたKちゃん。
どちらが混んでいるのかを比べるにはこの計算が必要だとしっかり理解できました。

2年生の算数は「九九」の終盤に入りました。これから6の段、7の段…と難しくなって
きます。毎週チェックしますので、何度も何度も声に出して練習してくださいね!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ