ブログ

受動態終了!

中2英語では今週の授業で、受動態の内容が終了しました。smiley

2年生で習う内容としては、最後に登場する重要な文法です。

前回基本を覚えてもらって、今回はその確認をしてもらいました。

前回の『レシピ』通りに、3つのステップでバッチリ受動態に書き換えてくれていましたね。yes

もちろん受動態に書き換えるだけでなく、能動態にも戻せるように、また練習していきましょう!

来週からは、2年生の総復習をしていきます。

“繰り返し”は英語を勉強していく上で一番大事なこと。

どんな分野も得意だと言えるように、頑張りましょう!wink

校舎: 
カテゴリー: 

中学2年生の英語は・・・・・

中学2年生の英語は、いよいよ最終の受け身形に入りました!
中2の内容は盛りだくさんで、一番英語力に差がつく時期です。
先日のオープン模試でも、一つひとつの形はわかっていても、使い分けが出来ない子がいます。crying
問題をどんどんやって、英語の使い分けの出来るカンをつかんでください。
もちろん、出来の悪かったところをきちんと復習しておきました!
さて、受け身形は動詞の過去分詞を使って文章を作ります。
という事は・・・!sad
そうです、不規則変化の動詞の過去分詞を覚えなくてはいけません!
がんばって、覚えてもらいますよ!
月末は、中2最後の学年末テストがあります!
とにかく、最高の形で中2を終了できるように、頑張ってもらいます!!wink
カテゴリー: 

新中1準備講座~英語~

今日から、いよいよ小6生の中学準備講座の英語がスタートしました!
英語の重要性をガイダンスした後は、勉強スタートです。

まずは、アルファベットを確認。
さすがに特進科の生徒たち、問題なくスラスラこなしてくれます!cheeky

次に、英単語です。
まだ、書く英語は慣れていない子もいます。
来週までに練習をつんでいきましょう!frown

最後は、英文の書き方。
基本的な英文の書き方をやって、文を作る練習です!

来週は、本格的な英文をやっていきます!
もちろん、来週から毎週英単語のテストをしますよ!
がんばって練習して来て下さい!!wink
校舎: 
カテゴリー: 

新中1講座~英語~

今日から新中1講座が始まりました。

人数が少ないこともあり、ステップ英語の形を取りますが、新しい中1テキストを使って進めてもらいます。

まずは基本の大事な、大事な、アルファベットからです。

大文字の書く位置と、小文字の書く位置に気をつけながら、丁寧に時間をかけて書いてくれていました。

みせてもらってもほとんど注意するところはありませんでした。

それからは発音です。

英語独特の読み方でしたが、友達と楽しそうに言って練習してくれました。

ステップの教室もお友達が増えたことでさらに賑やかになりましたし、

他のお友達のステップのテキストを見て興味津々でした。

そういった良い刺激が出て、良い雰囲気の教室になりました。

また次週も楽しく、そしてしっかりと英語を勉強しましょうねsmiley
カテゴリー: 

名張本校:Step英語

中学準備講座が始まっていますが、ステップ生はもう中1の半ば範囲まで
進んでいます。
余裕を持って中学へ上がれますね。
今日から復習と定着のため、単語・文法ともに確認テストを始めましたenlightened
とにかく単語は覚えましょう!!
忘れないように自主的に復習をしていきましょう。
5年生でもう中2の学習に入っている子もいます。
英検5級にも合格しました!!おめでとう!!!
日常的に簡単な会話もしてみましょうlaugh
英語って楽しいな・・と思えたら、もうVサインですよ。
校舎: 
カテゴリー: 

StepJrさんすう~桐ヶ丘

この間から『あまりのあるわり算』を勉強し始めたYくんに続いて、Wちゃんも同じ問題に挑戦中です。

“あまり”という考え方や計算にも慣れて、ほとんどミスなく進めてくれています。smiley

そして今週は、あまりのあるわり算の「たしかめ」にもチャレンジしてくれました。

足し算や引き算の確かめも練習してきて、今度は割り算です。

どんな問題でもそうですが、いつも確認するということが大事です。

できた!と思った問題ももう一度チェックする癖をつけましょうね。cheeky
校舎: 
カテゴリー: 

点の取れる問題

昨日の中2数学Aクラス


昨日は「円周角」を学習しました。


この単元は図形と言いながらも、角度を求める単元ですので、方程式や関数と比べると比較的


「点の取れる問題」


であることを伝えましたwink


でも、中には複雑になって難問になるケースも少なくありません。


まだ来週も円周角の問題は続きます。


基礎があっての応用。しっかり復習しておいてくださいcool
カテゴリー: 

中学準備講座~英語~

小学6年生たちの、中学準備講座の英語が始まりました!
学校でも英語の授業が導入されていますが、中学英語とはまったく異なるものです。
中学英語では、定期テストを見てもわかるように、筆記に重点が置かれています。
このきちんと単語や文章を書けるかは、練習をつんでおかないとなかなか難しいものです。
frownそこで、「読む」「聞く」「書く」という3つのことの基本的事項を、中学が始まる前のこの2ヶ月でマスターしてもらう予定です!
今日の所は、アルファベットと単語でした。
みんな興味を持ってがんばって取り組んでくれていました!
来週からもがんばって取り組んでいきましょう!!laugh
カテゴリー: 

すべてのわざには時がある


中2生は、今のうちに基礎・土台を固めておかないといけない。
テクニックも大切だが、今は安易に小手先のテクニックに走るよりも、じっくりと大きく構えて、多くの知識を蓄えたほうがよい。
基礎・土台がしっかりしていないと、あとで応用がきかなくなり、学力の伸びが鈍ってしまうからである。
強固な基礎・土台なしに、高層ビルを建てることができないのと同じ。
 
 
中3生は、終盤。
知識を増やすよりも、これまで蓄えてきた知識を活用できることが大事。
公立レベルの知識は、もう十分に習得している。
今はこれまでの総復習と、解法テクニックに磨きをかけ、何度も本番試験のシュミレーションを繰り返すこと。
極度の緊張状態のもとでは、頭が真っ白になって一時的に知識が飛んでしまったり、心理的にパニックを起こしたりすることがある。
それを避けるために、何度も本番試験のシュミレーションを繰り返すわけである。
 
 
基礎・土台を固める時、
これまでの総復習と、解法テクニックに磨きをかけ、本番試験のシュミレーションを繰り返す時、
何事にも時があり、それを見極めることが肝要。
 
 
 
校舎: 
カテゴリー: 

発火点

小5理科では、6年生の内容に入り、ものの燃え方について勉強しました。

ものが燃えるのに必要なものは
① 空気(酸素)
② もえるもの
③ 発火点以上の温度
の3つです。

ものが燃えるのに、火は必要ありません。
この3つさえあれば十分なのです。

逆に言えば、一つでも欠けると、火は消えてしまいます。
例えば、水をかけると火が消えるのは、温度が下がるからで、
アルコールランプのふたをすると消えるのは、酸素がなくなるからです。

そして、ものが燃えるということは、酸素と結びつくことなので、
ものが燃えると、結びついた酸素の分だけ、重くなることも勉強しました。
ろうそくなどが燃えると軽くなったように見えるのは、
ろうそくの中の炭素が酸素と結びつき二酸化炭素なったり、
水素が酸素と結びつき水蒸気になったりし、空気中に逃げていってしまうからなんですね。

来週は、ろうそくの炎のの様子などを勉強していきます。
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ