ブログ

欠席者フォローも実施中!~中学生

今日は中2・中3生を対象に、
昨日までの授業でお休みされた方を対象とした欠席者フォローを実施しましたwink
新学期のスタートからつまずかないよう、このフォロー授業を利用ししっかり理解を深めていってほしいと思います。
 
カテゴリー: 

等式変形へ~中2数学

文字式計算は春期で徹底演習していましたので、
今日の数学では新単元“等式変形”へ進めていきましたlaugh
移項や逆数倍を使うルールをしっかり守り解き方マニュアルの手順に沿って進めていきましょうねwink
カテゴリー: 

たくさんの新メンバーが~Step英語

水曜Step平常授業は本日から再開となりました♬
この4月からたくさんの小6生が英語をスタートしてくれていますlaugh
今からスタートすれば、中学校に入ってから友達を1歩も2歩もリードできるは間違いなし!!
この1年頑張っていきましょうねwink
カテゴリー: 

一部フレッシュな顔ぶれに(^^)~ステップ百合が丘校

今日から新たにステップ英語のお友達が2人加わり、早速アルファベットの練習をしていただきました。
大文字と小文字の区別や書くときの注意点を説明しながら、2人は競い合うように進めてくれました。
宿題もアルファベットの練習です。次回はアルファベット順に書いたり、大文字と小文字のペアを探したり、アルファベットをバラバラに読んだりしていきますよ!
そして自分の名前をローマ字で書いてもらいますね♪
カテゴリー: 

中1生に授業でお話ししたこと(0411)続き

③「勉強するとき」と「勉強以外をするとき」の区切りはきっちりとつけること
 
 (例)スマホを横に置いて宿題・勉強は×
    テレビをつけたままの宿題・勉強は×
 
 
④中学生になると勉強が難しくなるから、家での自主勉強時間(宿題以外)を多く取った方がよい!とよく言われるが、中1生の時から自主勉強時間を2~3時間を取らなくても良い成績をだすことはできる。ただし、次のことを守ること
 
→ 自分で「一日30分ずつ」など、短い時間を設定しこれを途切れさせず続けること。勉強する時間帯(ごはんのあと、など)も固定すること
 
⑤学校のテスト(中間テスト・期末テスト)で高得点や自分の目標点を取れる人が意識していること
 
→ 教科書をよく見る人、「なんとなくわかった」で終わらない人、
  授業中に集中する人など


③について、中学生になると勉強が難しくなるため、復習が以前よりも重要になってきます。塾での授業中の様子は私たちが注意してみておりますが、家での勉強、特に本人が一人で勉強しているときの様子は、基本的に本人任せになります。そのため、「家での正しい勉強の仕方」をこの時期に身に着けかどうかで今後の成績は大きく変わります。③はその注意点ですが、しばらく一人でやらせてみて「例」で書かせていただいたような状態にあっている場合はご連絡をください。改善策を考えます。

④について、勉強が嫌いなタイプの子も、勉強が好きでも嫌いでもない子も、中1になったばかりでしたら、どちらも「正しい勉強の仕方をしらない」とお考え下さい。ですから、私も含め周りの人間がやり方を教えてあげる必要があると私は考えております。

子どもたちが受験生になったときに、スムーズに受験勉強に取り組めるかは「それまでに勉強の習慣を身に着けたかどうか」が大きく影響します。勉強の習慣があれば、その時間を長くすることで受験勉強に移行できます。反面、勉強の習慣がないと、「勉強をやろう」と思っても、意志が長く続かず、結果として成績に反映されません。短時間でも結構ですので、「〇曜日の〇時」は必ず勉強をする・・というように決めてみてください。言ってみたがやらない・・という場合はご連絡ください。自習室を利用するなどの方法を考えます。

⑤について、こちらは書かせていただいた通りです。

以上です。子どもたちにとって、1学期の最初の定期テスト(中間テスト)の結果は今後に大きく影響を与えます。まずは、中間テストで本人が満足のいく結果をとっていただくようサポートしていきます。
 
校舎: 
カテゴリー: 

比例・反比例

小5特進算数Aの授業では現在、「変わり方」を学習中。

小学校で習う程度の「変わり方」なら簡単ですが、入試に出題されるレベルともなるとなかなか手ごわい問題も多くあります。

ということで、今週は「比例」「反比例」について、深く勉強してもらいました。

負の数が出てこないだけで、やっているのは中学校で習うような問題。xやyという文字も登場し、小5生たちにとっては少々難しく感じたかもしれません。

しっかり復習しておこうね!!!
 
カテゴリー: 

第65回 「梅が丘校からの挑戦状」

第65回 「梅が丘校からの挑戦状」
 
四月になり、本日新しい元号が発表されました。
 
新元号に変わるのは来月からですが、どのような新しい日本になっていくのでしょうか。
 
新元号に込められた意味を調べてみて、気持ちを新たに頑張っていくのも良いかもしれませんね。
 
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
T・Fさん    (桔梗が丘校・中1)
吉田 優都さん  (特進科・小4)
H・Tさん    (桔梗が丘校・中2)
杉田 結さん   (名張本校・小6)
谷川 賛さん   (桔梗が丘校・小4)
須藤 夏希さん  (百合が丘校・小5)
 
<前回のクイズ>
現在、世界遺産が存在しない日本の地方はどこでしょうか。
① 九州地方
② 中国地方
③ 近畿地方
④ 四国地方

<前回のクイズ解答>
④ 四国地方
 
<前回クイズの解答解説>
今のところ世界遺産が存在しないのは四国地方です。
現在「四国八十八箇所霊場と遍路道」を世界文化遺産にしようとの活動があり、近い未来に四国地方にも世界遺産が誕生するかもしれません。
では、今回のクイズを出題します。
 
  <今回のクイズ>
問題は2問あり、2問とも正解した人が合格とします。
 
問題1
一人だけうそつきがいます。うそをついているのはだれでしょう?
 
まりこ「わたしはまりこです」
まりえ「まりこはうそつきです」
まりか「まりえはうそつきです」
 
問題2
一人が正直者で、二人がうそつきです。正直者はだれでしょう?
 
たかし「ひろしはうそつきだ」
ひろし「うそつきは二人いる」
きよし「ぼくは正しい」
 
 
 
さあみんな、堀井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、4月17日(水)中です。


応募はこちらから!
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桐ヶ丘校の藤井先生が5月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
ヒント
問題1では「うそつきは一人」なので、だれか一人をうそつきだと仮定して、残り二人の言っていることが無いように合っているかを確認してみましょう
 
また、問題2では「正直者が一人」なので、問題1と同じ方法で仮定してしらべてみましょう。
 
 
カテゴリー: 

受動態~中3英語

中3英語の新学期の授業も始まりました。smiley

まずは春期講習から始まった、「不規則動詞の変化のテスト」。

毎回10個の不規則動詞をテストしてきた3回目のテストでしたが、

みんなしっかり書いてくれていました。yes

授業は1・2年生の復習から始まり、「受動態」の基本まで進めました。

春期講習で時間をかけて練習してきたこともあって、受動態の作り方もバッチリ!

確認小テストもよくできていました。yes

次回のテストも全員合格!になるようしっかり覚えてきて下さいね。wink

 
校舎: 
カテゴリー: 

中2社会

今日の中2社会では、「日本の姿」を学習しました。今回重点的に説明したのは、時差の計算です。時差の計算は、毎年苦労する子が多いところです。ですが、テストや模試ではよく出題される内容なので、今回の授業では、求め方や注意すべきポイントなどを説明していきました。忘れることのないようにしっかりと復習をしておいてくださいね!!
カテゴリー: 

ステップ名張本校「国語」

こんばんは。
あたたかくなってきましたね。
桜も風に吹かれて、桜吹雪になってきているのを見ました。


さて、本日の頑張り屋さんをアップします


Mちゃんです!!
7級を合格してくれました!!
なんと、満点で楽々の合格です!!
やったね、Mちゃん!!



続いては、

Kくんです!!
30級を合格してくれました!!
こちらも満点です!! やったね、Kくん!!
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ