ブログ

名門大学への留学、グローバル企業への就職を考えている生徒たちへ


天王山の夏を目前にして、このブログで受験生の心に火をつけたいと思います。


あなたが、将来、
世界トップクラスの名門大学への留学、また、グローバル企業への就職を考えているなら、
GPAというものを念頭においておくことが必要です。
GPA (Grade Point Average) とは成績の平均を数値化したもので、GPAの求め方は、
成績ごとのポイント(某国立大学の場合、単位を認められるのは優・良・可で、
の単位数×4ポイント、の単位数×3ポイント、の単位数×2ポイント)を合計し、
それを全単位数で割って求めます。
オール優だとGPA4.0」、優と良が半々だとGPA3.5」となります。


下の成績証明書だと、93単位(64.1)48単位(33.1)4単位(2.8)で、
GPA[(93単位×4)+(48単位×3)+(4単位×2)]÷1453.613.6
--------------------------------------------
GPA
[(93×4)+(48×3)+(4×2)]÷145
(372+144+8)÷145
524÷145
3.61
3.6
--------------------------------------------

小数点第2位は四捨五入し、下の成績証明書の場合、GPA3.6」となります。
https://www.ryugaku.com/trans/prep/achievement.html


名門大学に要求されるGPAは「3.5」以上と言われていて、
例えば、ハーバード大学合格者の97%がGPA3.5」以上だそうです。
https://english-innovations.com/3884/




某国立大学の成績証明書 ※しばらく経過したら削除する予定です


以前、シカゴ大学から留学に関する封書(招待状)が届いたことがあります。
留学はしていませんが、

昔、Financial Times(ファイナンシャル・タイムズ)を購読したり
Wall Street Journal電子版を利用したりしながら、
米国株(アメリカの株式)などを取引していたので、
その情報がシカゴ大学へ流れたのかもしれません。
経済学を学んだ人ならよく知っていると思いますが、
マクロ経済学のテキストに登場する
マネタリズムの主唱者ミルトン・フリードマンはシカゴ学派でしたよね。
フリードマンをはじめとして、スティグラー、ミラー、ルーカス・・・
経済学の分野ではノーベル経済学賞受賞者を多数輩出しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E5%A4%A7%E5%AD%A6


また、今となっては昔のことですが、
アメリカのUCLA(カリフォルニア大学)へ留学したNくんという大学の後輩がいます。
その後の経歴については知らないのですが、ジャーナリズム志望だったので、
どこかでジャーナリストとして活躍しているかもしれません。
https://ameblo.jp/tekkanomaki/entry-11626816429.html


置かれた場所(環境)で、最善を尽くしていれば、チャンスがやってくるということです。



人生、
中学で
Game Overでもなければ、
高校で
Game Overでもないし、
大学で
Game Overでもない。

社会に出てからも人生ゲームは続くわけです。


「自分が置かれた場所(環境)で、最善を尽くしましょうね」




 
校舎: 
カテゴリー: 

浜学園公開学力テスト(当日)

こんにちは。
連日よく降った雨もやみ、雲間から久しぶりの太陽が顔を見せました。

青空をバックに本校を撮ってみました。(ちょっと電線が入ってしまいましたが・・・)
そして日差しが強く、急激に暑くなりました。・・・熱中症に注意ですね!


さて本日、
昇英塾名張本校では浜学園公開学力テストが行われています。


特進科の塾生たちが、自分の実力を知るために臨んで受けているテスト。
午前の部は小4・小6生がテスト、午後からは小5生がテストです。

開始の合図とともに集中してテストに取り組んでいる姿を見ると――きっといい結果になるのではないかと勝手に想像しちゃいます♪


テスト終了後に撮らせてもらいました♪

ちょっとお知らせです。
来月(8月)は浜学園公開学力テストがありません。次回は9月に実施されますので、よろしくお願いします。
校舎: 
カテゴリー: 

明日は浜学園公開学力テスト

明日は第2日曜日。

ということで、浜学園公開学力テストの日です。


この日に向けて、模試演習の時間等を使って徹底的に過去問演習をやってきました。

過去問はあくまでも過去の問題であって同じ問題は出ないわけですが、7月時点で要求してくる問題の難易度等は知ることができたはず。

明日のテストでは、その経験を元に、過去最高偏差値を目指してもらいたいと思います。
 
 
カテゴリー: 

現在完了もまとめです!

今日の中3英語では現在完了の完了形をまとめていきました!

水曜日の授業でも同内容を扱っているため、
基本の形についてはばっちりでしたね♪

今日取り組んだ問題は応用問題も多く、
苦戦した箇所もあるかもしれません。

お家でのさらなる学習が学力アップの近道となりますので、
お家に帰っても再度確認の時間を取っておくようにしましょうね^^

 
カテゴリー: 

紙折り問題に大苦戦

今週の小5特進算数Bの授業は、紙折り問題などに挑戦しました。

正方形の紙をここで折って、次にこう折って、最後にこう折れば紙が3枚重なっている部分の面積はいくらになるでしょうっていうような問題です。

実際に目の前に折り紙があって、指示通りに折ってみることができれば簡単なんでしょうが、そういう作業ができず、頭に中でイメージしながら考えるのは思っている以上に大変だったようです。


こういう問題は、入試でもよく出るので、もう一度じっくり考え、納得できるまで復習しておきましょう!!!
 
カテゴリー: 

中3社会

今日の中3社会では、「現代社会の見方と考え方」を説明しました。そこで、対立と合意の内容が出てきました。みんなの話を聞いていると、学校の部活動でも、意見の食い違いで対立が生じることがあるようです。
人間は一人ひとり考えが違うので、対立が起きるのは仕方がないことです。でも、対立が起きたときは、きちんと話し合いをして、合意をして解決するようにしましょうね!!
カテゴリー: 

日暦算

今日の小4特進算数では、「日暦算」を学習。いよいよ特殊算のスタートです。

この後、「推理算」、「方陣算」、「植木算」、「和差算」、「分配算」、・・・と続いていきます。


1つ1つをきちんと仕上げていかないと、特殊算の完全克服(得意分野にすること)は不可能なので、まずはこの日にやった「日暦算」の完全マスターを目指そう!!!
 
カテゴリー: 

2乗に比例する関数

今週の中3特進数学Aクラスでは2乗に比例する関数の続きを学習。

この日は面積や等積変形など、いろいろなテクニックが目白押しでした。

授業中だけでは完全習得できなかったはず。

家での復習時間の確保、頼みますよ!!!
 
カテゴリー: 

三平方の定理の応用

中3特進学習会では、中3後半で学習する「円」「相似」「三平方の定理」を学習中。

今週の授業では三平方の定理の応用へ。

正三角形の面積に始まり、二等辺三角形の面積、3辺の長さがすべて異なる三角形の面積、内接円の半径公式など、重要な考え方をする問題が目白押しの85分間でした。


しっかり定着させておくんですよ!!!
 
カテゴリー: 

個別懇談会延長中~小・中学生

6月末で終了した個別懇談会ですが、
お家のご都合等で期間中に実施させていただけなかった方を対象に来週末まで延長実施しております♪
学校での懇談も来週からスタートしその際に気になった事などお尋ねいただく場としご活用いただければと思いますので、ご希望の方は校舎までご連絡下さいlaugh
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ