ブログ

試験範囲は終了しました~中1数学

中1数学では
「速さ」の追いつき問題を中心に進め、例年の中間試験範囲までの内容は文章題も一通り終了していただきました!
ただ、
これ以外にも重要になってくる文章題はあります!!
学校では学習されないかもしれませんが、次回はそこを中心に特訓していただく予定ですwink
カテゴリー: 

五ツ木テスト 頑張れ!!!

いよいよですね。

五ツ木テスト。

受験する皆さん、健康状態は万全ですか?

緊張していませんか?


日ごろの学習の成果を発揮して、頑張ってもらいたいと思います。





自分を信じて頑張って来い!!!
カテゴリー: 

明日は第4回五ツ木テスト

明日は中1生~中3生の希望者を対象とした第4回五ツ木テストが行われます。

場所は勤労者福祉会館。


この日に向けて過去問演習等をやってきました。

その努力が報われ、いい結果が出ることを期待しています。


頑張って来いよ!!!
 
カテゴリー: 

モチベーション面談

今日は9月2日に受験した駸々堂学力テストと9月9日に受験した浜学園公開学力テストの成績表返却日。

ということで、1人ずつ呼んでモチベーション面談をしました。

今回の結果から見えてきた弱点の指摘や、それを克服して得点力に結びつける勉強法などをアドバイス。

今日のアドバイスをすぐ実行に移せる子は、次回絶対に伸びます!

逆に、せっかくのアドバイスを「聞いていただけ」で実行に移せない子は、次回は下がっちゃうんでしょう。


受験生にとっては残り4か月!

すぐに行動に移して志望校合格をグッと近づけよう!!!
 
カテゴリー: 

中3社会

今日の中3社会では、基本的人権を学習しました。基本的人権にはたくさんの種類があるので、どういった権利があるのかを説明していきました。説明では、身近な例を挙げていきながら解説していきました。
この単元は大事な内容が目白押しなので、今日説明した内容を1個ずつ整理しながら覚えていってください。もちろん来週の小テストは、この単元から出しますよ!!
カテゴリー: 

憲法第9条

憲法第9条
今日勉強した、戦争の永久放棄、戦力の不保持と交戦権の否認を定めた
第9条を記します。

①日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる
戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久
にこれを放棄する。
②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦
権は、これを認めない。
校舎: 
カテゴリー: 

土曜中3クラス

塾では昨日から「相似」に入っていますが、

土曜クラス中3数学は、学校がまだ二次方程式ということで、

二次方程式の復習、二次関数の復習を行いました。

中間テストに備え、よく出る問題や注意点をもう一度おさらいしていきながら進めました。

中3にとっては、2学期の成績が前期試験での内申点

後期試験の生徒にとっても3学期の成績は2学期とほぼ変化ない

ということを考えると、2学期の中間と期末がしのぎ時

ちゃんとしのいでもらいたいものですね。

がんばれ!!!
カテゴリー: 

円・おうぎ形の周りの長さから複合図形の周りの長さへ

今週の小5特進算数Bの授業は、円・おうぎ形の周の長さや面積の復習の後、複合図形の周りの長さに入りました。

複合図形は、うまく工夫をすると簡単に解けることが多いので、みんなに解いてもらってから全問解説していくと、

「ほんまやぁ! そうやったら1つの円になるから直径×3.14だけで出るやん!」

というような声が続出。


「あっ、そうやって解いたらいいんやぁ!」と気づき感動すれば、次に出てきた時にはちゃんと解けるはずです。

今後も『気づき』を大切にした授業をしていくので、お楽しみに!!!
 
カテゴリー: 

秋の遠足を行います!!

10月21日(日)に秋の遠足を行います。場所は、海遊館とその他大阪の大人気スポットを巡る予定です。塾生のお友達なら、塾外生方の方でも参加可能なので、どんどん参加してください。
普段ではなかなか体験できないことを体験できるチャンス、新しいお友達を作ることができるチャンスなど、遠足にはいろんなチャンスが転がっています。ですので、どしどし応募してください。
僕たちと一緒に最高の思い出を作りましょう!!
カテゴリー: 

植木算の総復習

今週の小4特進算数では、「植木算」の後半(のりしろ問題など)をやりました。

まず桜の木を等間隔で植え、その後、桜の木と桜の木の間にツツジの木を植えると、ツツジの木は何本?

というような問題や、

16cmの紙を3cmずつ重ねて55枚つなぐと何cmになるのか?

というような問題です。


このレベルになると、木の本数は間の数+1をするのか、間の数-1をするのか、そのままなのかが分からなくなる子が続出。

そういう子には図の描き方や、いろいろな解法を紹介しながら繰り返し練習してもらうと、コツがつかめてきたのか、正解が導けるようになっていきました。


やっぱり練習量ですよね。

家でもたくさん問題をこなして、1週間後には「植木算って簡単!」と言えるようになってきてもらいたいと思います。
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ