名張本校ブログ

入試対策演習

中3特進数学Aクラスでは、県立高校入試問題よりもちょっと難しいレベルの問題を使った総合実戦演習をしています。

今日はその演習の2週目。

先週の問題よりも難しくなっていたので、先週よりも出来が悪い子が多かったですね。

間違えた問題はしっかり復習し、身に付けておいてもらいたいと思います。


その繰り返しを真面目にやれば、実力はグングンついてくるので、信じて頑張ってください。
カテゴリー: 

ステップ算数(名張本校)金曜

 とても良い笑顔(^^)の4年生のCちゃん。本日算数24級
 の進級テスト、100点で合格しました!おめでとう♪
 この級で4年生の小数の内容は終了です。どんどん先取り
 学習を進めてくれるCちゃんですが、次は分数の内容に入
 ります。頑張りましょうね(^_-)-☆

 授業が終わると、お隣の部屋から元ステップ生の6年生の
 お友達が明日の運動会の話をしに来てくれました。
 最後の小学校の運動会、楽しんで良い思い出を作ってね!
 
カテゴリー: 

今日もアウトプット演習

今日の中3特進学習会では、

【数学】
入試対策プリント(数と式・方程式)
入試対策プリント(2乗に比例する関数・標本調査)

【理科】
物質のすがた/気体の発生

の演習をしました。


すべてが入試問題ということで四苦八苦する生徒もいましたが、まだまだ入試まで160日ほどあるので大丈夫!

大いに悩みそれを解決することで成長してもらえればと思っています。


 
カテゴリー: 

220枚の山登り

小6特進算数レベルアップ特訓で取り組んでいる220枚のプリント演習。

1枚につき5問の入試問題が掲載されているので、完全制覇すれば1100問の入試問題を解くことになります。

1学期から頑張って取り組んでくれていますが、基本的にはヒントを与えず、自力で正解まで導くことをルールとしているので、そう簡単には進みません。

今、トップを走っている子で90枚ほど。山登りで言えば4合目を過ぎたあたりですね。

入試までに1枚で多く進められるよう、日々頑張っていこう!!!
カテゴリー: 

名張本校:ステップ木曜日

 木曜は国語・算数・英語が入り交じって、とても活気ある
 教室となっています。
 学校もいろいろ入り交じっていますが仲良し和気あいあいと
 いった感じです。
 写真のKくん兄弟:4年生は算数をハイスピードで合格⇒進級
 できました。おめでとう\(@^0^@)/
 一緒に写っている3年生のYくんとは学校も学年も違いますが、
 夏休みから仲良くなり授業前には楽しい話で盛り上がっている
 ようです。そこが本校ならではの良さですね(*´∨`*)
カテゴリー: 

反比例へ

中1特進数学では現在、関数の勉強中。

比例については、入試レベルの問題演習を終えたため、今日からは反比例に突入!

今日は1回目ということで、「反比例とは?」という導入から入り、グラフまでのまとめをしました。

次回からは問題演習をはじめ、比例と同様、入試問題が解けるようになるまで猛特訓していきます。


1つ1つの単元を高いレベルで終えておけば、中3になったときの負担が軽くなります。

2年先のことを考え、『今』を頑張ろう!!!
カテゴリー: 

ベクトルへ

高2のMさん


学校でもベクトルが始まったということで、今日はベクトルの導入部分(図示、成分等)の徹底特訓をしていきました。


図示がちょっと苦手なようです...


見つかった弱点は猛特訓!

特訓の甲斐があって、図示問題は克服できました!!!


今後も弱点が見つかれば猛特訓をして克服していくようにします。


ベクトルは物理にも影響するところなので、きちんと仕上げていこうね!
カテゴリー: 

平均へ

小5特進算数(数量編)の授業では、現在、単位量あたりの大きさの勉強中。

その流れの中で、今日は平均の勉強をしました。

平均を求める公式と、合計を求める公式の2つを使いこなすだけということで、みんなあっという間に理解!

平均は、この後、文章題特訓の授業に引き継いで、平均算などをやって深めてもらいます。


引き続き頑張ってね!

 
カテゴリー: 

小数どうしのかけ算

小4特進算数計算マスターの授業では、今日から小5の学習内容に入りました。

まずは「小数どうしのかけ算」から。

ここは整数どうしの筆算をして、その後、ルールに沿って小数点を左に動かしていくだけなので、みんなあっという間にマスターできていましたね。

たくさんの宿題を出したので、1週間かけてしっかり練習してきてください。


来週の復習テスト、楽しみにしていますね。
カテゴリー: 

消去算へ

小4特進算数の授業では、現在、特殊算の猛特訓中。

今日は「消去算」を勉強しました。

中学生で言えば「連立方程式」ですね。

この考え方は入試でよく使うので、完全マスターしておくべきところなのですが...

まだまだ今日の段階ではアップアップでしたね。


一方を揃えて、他方の違いを見る!

これだけなので、家でしっかり練習してきてくださいね。
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ