桔梗が丘校ブログ

中3英語

今日の中3英語では、いままでの復習として、不定詞の応用表現を改めて説明しました。
今回、説明した内容はどれも入試で出てくる大事な内容ばかりです。
必ず意味と形を覚えるようにしてください。
カテゴリー: 

ステップ算数~桔梗が丘校より~

今日は、二人のお友だちが進級テストを合格できました。
​二人とも、私が担当している中で、最も早く進んでいるお友だちです。

​2年生のAちゃんは図形内容を中心とした12級を
5先生のBちゃんは、単位量あたりの大きさ、平均、面積を含む34級を
合格できました。

​二人とも、普段からとても真面目で、多めの宿題もうまく時間を利用してきちんと仕上げてきてくれます。
新しい学習一つ一つに、興味関心を持ちながら、取り組んでくれています。

​明日の運動会も、力一杯頑張ってください。
​お天気が少し心配ですが、無事終わるといいですね。
カテゴリー: 

【国語力・読解力レベルUP!!】演習1[問題]


次の文章を読んで、以下の問いに答えなさい。
 
ある時、西郷さんが、こうおっしゃった。
「優秀な人物が、すべてのA:カンリョウB:コウムインを、ちゃんと動かせるように指揮命令系統がしっかりしていること・・・・、そして、国の体制が一つにまとまり、安定した制度が確立されていること・・・・、①その二つが大切なんだよ。それもできていないのに、“人材をどんどんC:バッテキしましたよ”“広く民衆からも政治上の意見を求めましたよ”
“その意見をどんどん取り入れましたよ”なんて言っても、なるほどそれは一見すると、良い政治をしているように見えるけれども、その二つができていなければ、すべてはムダさ。
  大きな方向を定めた上で、ある政策が取り上げられ、ある政策が取り上げられない・・・・ということなら、理解できるよ。けれど、そうではなくて、行き当たりばったりに、ある政策が取り上げられたり・・・・、ある政策が取り上げられなかったり・・・・ということがあるだろう。それは、その政府に、じつは大きな方向が定まっていないということを意味しているんだよ。そんな政府だから、やる事業・・・・やる事業・・・・ザツでD:テッテイせず、みんなE:チュウトハンパで終わって、結局のところ、国の事業は、何一つ立派に完成しないだろうね。
  きのう出た政府の命令が、今日は、たちまち引っ込められて中止になる・・・・なんてことが起こるのは、②何故だかわかるかい?それは、さきほど言ったとおりで、一つは政府の指揮命令系統が一つにまとまっていないこと、もう一つは、政府に一つの大きな方向が定まっていなくて、いつもフラフラしていること、だいたいこの二つから起こることなんだよ。」
(『新訳 南洲翁遺訓』現代語訳・超訳部分)
 
問1、傍線部A~Eのカタカナを漢字で書きなさい。
 
問2、傍線部①について、「その二つ」とはどういうことですか。2つ答えなさい。
 
問3、傍線部②について、この理由・原因は何ですか。2つ答えなさい。

 
 
カテゴリー: 

ステップ算数~桔梗が丘校より~

5年生は、倍数と約数の復習をしつつ、のびじゃん32級を進めている子が多いです。

​のびじゃん32級では、前半は、分数から小数、小数から分数に変える練習をしていますが、
どの子も順調に進めてくれています。
 
​後半では、約分と通分の学習に入ります。
約分と通分は、最大公約数と最小公倍数を使っていきますが、
今日初めて学習した子も、簡単な数なら、いつの間にか念頭で、
最大公約数や最小公倍数を求めることができ、約分や通分をしてくれていました。
最大公約数や最小公倍数がでにくいときは、これまでのように書き出してもいいので正確な数を見つけてくださいね。
頑張ってくださいね。
 
カテゴリー: 

ステップ英語~桔梗が丘校

今週のステップ英語では、新しく12級に入ったお友達が、命令文&canの文法の確認を行っています。

台風の振替で、2日連続授業でしたが、集中して丁寧に取り組んでくれました☆

中1生顔負けの範囲ですね!

また今10級を学習中のお友達も、今までの文法や単語が不安…ということもあり、

1級からの文法総復習中です。

難しくなるにつれて単語も、文法もしんどいと感じているようですが、

『復習する!』と自分で考え取り組んでくれています。

根気よく復習して、また10級の学習を行い、

さらに理解を深めて解いていきましょうsmiley
カテゴリー: 

≪桔梗が丘校舎≫10月12日水曜日は中1社会科の補習を行います。

桔梗が丘校舎の中1社会科の授業では、

10月12日水曜日に補習授業を行います。

授業内容は、

単元「歴史:ヤマト王権と渡来人 特別版」です。

補習の詳細は、授業にて受講生に直接連絡します。

実施後の報告も追々、こちらのブログに掲載します。


 
カテゴリー: 

小6算数『拡大図と縮図』『速さ』

今日は、「拡大図と縮図」の復習と「速さ」の問題に取り組んでもらいました。

「拡大図と縮図」では、縮尺を求める問題、縮図上の長さを求める問題、実際の長さを求める問題を復習してもらいました。
6キロメートル=600000センチメートル のように、単位の換算がたくさんでてくるので、気をつけてもらいました。
縮図上の長さ、実際の長さなど求め方がわかり、問題が解けるようになってきましたね。
小テストも、皆8割以上できていました。

「速さ」については、夏期講習で少し学習してあるので、スムーズに進めてことができました。
「速さ」を比べるのに、1メートルあたりにかかる時間で調べる方法と、1秒あたりに進む道のりで調べる方法があり、比べ方のちがいに注目してもらいました。
「速さ」(時速、分速、秒速)を求める公式と、道のりを求める公式を学習し、問題を解いてもらいました。
今日のところは、概ねできるようになってくれました。

宿題は、「速さ」の基本問題を中心にしっかり復習しておいてくださいね。
縮図の問題も丁寧にしてきてください。
 
カテゴリー: 

中2国語

今日の中2国語では、「枕草子」の話を説明しました。
枕草子は、古文の話のなかでも、特に有名な話ですよね。この話のポイントとしては、古語の意味はもちろんですが、筆者の考え方や感じ方も非常に重要になってきます。
しっかりと話の内容を掴めるようにしてくださいね!
カテゴリー: 

中1英語

昨日の中1英語では、ユニット4の学習をしました。

名詞の複数形でのs/es忘れに気を付けること!

命令文の表現を説明して、動詞~文を始めること!と、Let's~.の『誘う文』のマスター!をしてもらいました。

ノートにまとめながら、説明をよく聞き、その後の問題演習に取り組んでくれました。

英検を受験してくれる生徒もいるクラスです。

命令文も出るので、気を付けて覚えておいてほしいなと思いますsmiley
カテゴリー: 

並べかえのポイント

今日の中3英語では、<It is...(for+(人))+動詞の原形>の文について説明しました。
この形の文は、入試でもよく出てくる超重要な文です!なので、必ず覚えるように!!
また、今回は、並べかえの問題のポイントも説明しました。並べかえはテストでも必ず出てくる問題ですが、苦手にする子が多いようです。
でも、英語の文は形が決まっています。文法のそれぞれの形を覚えれば、並べかえは必ず解きやすくなります。
形をしっかりマスターして、入試の時はスラスラと解けるようになっておきましょう!!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ