桔梗が丘校ブログ

中学卒業までに漢検3級合格を目指そう。

 中学1年生の受検者のうち約43%が漢検5級に挑戦しています。
5級は小学校卒業レベルの漢字が出題されるため、早い段階で学び
残しをなくすことができるからです。また、中学3年生では受検者
のうち約59%が3級(中学校卒業程度)に挑戦しています。
 勉強をこつこつと続けることが漢検合格につながります。着実に
ステップアップを重ねて「漢検3級合格」という自信を持ち、高校入試
に臨みましょう!
カテゴリー: 

英検とは

「英検」は正式名称を「実用英語技能検定」といい、年3回実施されている国内最大規模の
英語検定試験です。7つの級に分かれているため、自分のレベルに合った級から受験できます。
合否の他に技能別にスコアで結果が出るため、弱点攻略にも最適です。
高校や大学での入試優遇や単位認定、海外留学時の語学力の証明、企業への入社試験での優遇など
社会のさまざまな場面で広く認められています。
ぜひこの機会に受検を考えてください。
カテゴリー: 

ステップ算数~桔梗が丘校より~

夏期講習2日目。
今日は、3人のお友だちが、進級テストに合格できました。
前回からのびじゃんの練習に期間があったにもかかわらず、しっかりと頑張ってくれました。

5年生のAちゃんは、家で31級のわりざんを復習し、間違い直しもきちんとできたので、満点で合格できましたね。
すごい集中力で頑張ってくれました!
また、4年生のBちゃんも、大きな数や三角定規の問題などの苦手項目もクリアでき、満点でした。
自信がなかったので、喜びもひとしおです。
明日、新しいシールが貼れるのを楽しみにしてくれています。

夏休み、もう1冊進級できるよう頑張ってくださいね。
カテゴリー: 

接続語の学習

接続語の学習です。
 文と文、言葉と言葉をつなぐはたらきをする言葉を接続語といいます。
接続語をとらえることは、段落どうしの関係を考えたり、文章構成をとらえたり
するうえで特に重要です。
 接続語の種類
・順接
・逆接
・並立
・累加
・比較、選択
・転換
これらの学習もこれからどんどん進めていきますね。
カテゴリー: 

指示語の学習

指示語の学習です。
 指示語とは、文章中で物事や場所、方向などを指し示すはたらきがあります。
「これ」「それ」「あれ」「どの」などの言葉があります。
同じ言葉や文の繰り返しをさけるために使われます。
 指示語が指す内容が分からないと、文章自体が読み取れない場合もあるので、
文脈をとらえる上で重要になってきます。
これからも指示語をしっかり勉強していきましょう。
カテゴリー: 

中3英語

夏期講習が始まりました!

昨日の桔梗が丘校、今日のつつじが丘校の中3英語Aクラスでは、早速新しい文法を説明、演習していきました。

教科書ユニット4の範囲で、受験にも出てきやすい重要文法です。

一気に説明しましたが、お家で復習し、早くマスターしてくださいね。

今後英検を受験する生徒たちにはさらに問題演習してもらいます!

次回も引き続きこの文法も練習していきましょうyes
カテゴリー: 

夏期講習ステップ授業

昨日から始まった夏期講習のステップ授業。

今日は夏講習を受講してくれる姉妹が国語を受講してくれました。

初めてののびじゃんでしたが、お姉ちゃんはすぐに慣れてドンドン進めてくれました。

妹さんはゆっくりじっくりと取り組んでくれました。

字が丁寧なお二人^o^

先生も負けていられません。

前期の復習講座を頑張っていきましょうねsmiley
カテゴリー: 

ステップ授業~桔梗が丘校より~

この夏は異常気象が続いておりますが、子供たちは計画を立てて、夏休みを過ごしているようです。
今日から、夏期講習が始まりました。

1学期から続けてくれている子は、久しぶりののびじゃんを張り切って取り組んでくれました。
また、体験から受講してくれている子も、すっかり教室の雰囲気に慣れてくれました。
のびじゃん算数を8ページも進めてくれた子や のびじゃん国語のテキストをとても丁寧に取り組んでくれた子たちの
これから先が楽しみです。
そんな中、4年生のAちゃんが、英語の1級を満点で合格できました。今日の進級テストに向け、
自主的に単語や文章をノートに練習してき、やる気満々で取り組んでくれましたね。

実りの多い夏休みになるよう、健康に気をつけて頑張ってくださいね。
カテゴリー: 

第56回ショーエックホームズに挑戦 ~桔梗が丘校からの挑戦状~



今回のクイズは、昇英塾の赤レンジャーこと秋山が担当します。
そして、今回は算数の問題を皆さんにやさしく教えてあげますね。
いつもは数学の問題、でも今日は算数の問題なのです。
この違いわかるかな?

・「算数」は計算力を高めるため学問。
・「数学」は答えに至るプロセスを追求する学問。
中学校になると「算数」が「数学」にかわるでしょ。
つまり今日の問題は、小学生でも簡単に解けるってことです。

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
北川 夢優さん  (桐ヶ丘校・小3)
Ⅰ・Kさん      (つつじが丘校)
八村 空蒼さん  (特進科・小4)
T・Hさん      (つつじが丘校)
大黒屋 海羽さん(城下町校・小6)
T・Yさん      (つつじが丘校)
 
前回のクイズ
20分後に沈んでしまう客船に15人の人が残されている!
定員5人のボートを1隻使って、近くの島まで避難したい。
だが、周りの海には人食いザメがいて、泳いで渡るのは不可能だ・・・
客船から島まで往復9分かかるとして、いったい何人が助かるだろう。
 
前回のクイズ解答
13人。
(島から戻ってくる際に1人操縦で戻らなければいけないので、全員は助からない。)
 
では、今回のクイズを出題します。
<問題>
下の問題の???にあてはまる数字はいくつになるでしょうか。
これが算数の問題ですよ~
8809=6                5555=0
7111=0                8193=3
2172=0                8096=5
6666=4                1012=1
1111=0                7777=0
3213=0                9999=4
7662=2                7756=1
9313=1                6855=3
0000=4                9881=5
2222=0                5531=0
3333=0                2581=???
 
さあみんな、秋山先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、7月23日(月)中です。


応募はこちらから!
 
 
<ヒント>
数字の並びじゃなくて、デザインなんかに注目してみたら、意外と簡単に解けると思うよ!
この問題は、就学前の子どもだと5分から10分で解くことができます。プログラマーだと解くのに1時間かかると思います。それよりレベルの高い教育を受けてきた人たちは……
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、梅が丘校の堀井先生が8月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
 
カテゴリー: 

小6算数 『比の応用問題』

昨日、1学期の最終の授業を行いました。

比の応用問題に取り組んでもらいました。
「小麦粉とバターの比が7対3のとき、小麦粉エックスgと全体の重さ500gの関係」を 
比の式に表して考える問題です。
式の作り方と求め方がわかり、文章問題が解けるようになってくれました。

先週学習した、比の1方の量を求める文章題と混同しないように、
文章をよく読み取って、比の式を作るようにしてくださいね。

今日で、授業は終わりました。23日の計算テストも全力で取り組んでください。
円の面積、角柱や円柱の体積の式と計算、分数の計算のミスがないようにしましょうね。

7月30日からの夏期講習を頑張りましょう。
宿題お助け講座もあるので、学校の宿題も計画的にしておきましょうね。

 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ