桔梗が丘校ブログ

ついにOPEN!!昇英塾桔梗が丘校にマナビス!!




ついに!
昇英塾桔梗が丘校に!!
マナビスがOPENしました!!!

今まで以上に
たくさんの高校生の夢を叶えるため
最高のスタッフで
最高の学習環境
を提供していきます!

どうぞ宜しくお願いします☆
カテゴリー: 

小6算数『比例とグラフ』

 今日は、新しい単元「比例とグラフ」に入りました。smiley
比例の式、比例の性質、比例のグラフなど、テキストの問題を解きながら学習しました。

 比例の式を y= 決まった数 × X  と表すのが 、少し難しそうでしたが、あとは、理解しながら解いてくれました。
 比例を利用した応用問題は、数量の表している意味をしっかり捉えながら、式をたててくださいね。
次回も学習し、反比例に入ります。

 来週は休校日でお休みですが、金曜日は、オープン模試です。過去問をしっかり解いておいてくださいね。
 全力を尽くして頑張ってください。smiley
カテゴリー: 

小6算数~およその面積、全体を決めて~

 今日は、速さのテストと「およその面積」、「全体を1と見て」の学習をしました。
 社会見学も終わり、皆、落ち着いて、学習に励んでいました。
smiley 
 速さの問題ですが、皆、基本問題はできていました。
時速を求めるのに、分で表された数字を時間に直してから解く問題や、
分速がわかっていて、時間を分に直して道のりを求める問題は、慣れてきてはいますが、テストでは正解がでにくいようです。
もう一度復習しておいてくださいね。
 
 「およその面積」は、公式がわかっていれば、あとは整数の計算ですので、解きやすかったようです。
㎡などの単位に注意してくださいね。
 
「全体を1と見て」は、ワークの例題が難しかったので、教科書の例題で説明しました。
線分図を使い、今何を求めているか確かめながら、式をたてました。
わかりにくい問題でしたが、一生懸命聞いて、頑張ってくれました。
これからもこの気持ちで、取り組んでくださいね。
wink
 
カテゴリー: 

小6算数「速さのテスト・角柱と円柱の体積」

 10月は、行事の多い時期です。今日は、南小が社会見学でしたが、
疲れていたにもかかわらず、最後まで頑張ってくれました。
smiley
 速さのテストをしました。
時速を分速にする問題や、文章題などで、間違いが見られたのですが、
分を時間に換えて速さを求める問題ができるようになってきました。
今後もたくさん練習問題をし、いろいろな問題に対応できるようにしていきましょう。

 角柱と円柱の体積にも入りました。
直方体の体積の発展ですので、求め方は分かりやすかったようです。
 小数のかけざんに注意して、落ち着いて計算してくださいね。

 行事などで忙しいですが、毎日の学習の習慣をつけ、力をつけていきたいと思います。

 

 
 
カテゴリー: 

小6国語

今日の小6国語では、漢字練習をまずしてもらいました。

学校で習い、漢字ドリルなどで練習しているようですが、
小学生ワークの漢字の読み取りと書き取りはまた学校とは少し違うようです。

読み方に苦戦する熟語や、意味はなんだろう?と思う熟語があったようで
『これは何て読むんですか?』と質問してくれました。

『玉石(ぎょくせき)』と『画一的(かくいつてき)』は特に聞かれました。

『玉石混交』という四字熟語で覚えておいてほしいので、その読み取りを説明して
それから辞書で調べた意味をメモしてもらいました。

今日、その時は『あ、そうか!』と思ってくれているでしょうが、復習しないと忘れてしまいますよね。

次週までに、宿題をする時にワークを開けますね。
宿題の前のページを開き、一度復習でそのメモしたものを声に出しておきましょうね。
見て、声に出して読んで、漢字が書けるか確認しましょう。

そうやって復習の時間を作ってほしいと思いますsmiley
カテゴリー: 

小6算数「速さのまとめ」

  今日は、速さのまとめと応用問題をしました。
 15分を4分の1時間に換えたり、3分の1時間を20分に換えたり、必要に応じて単位を変換して、速さや道のり、時間を求める学習をしました。
 また、時速を分速に換えたり、分速を時速に換えたり、速さや道のり、時間を求める問題もときました。
 今、挙げた2つの学習は、同時にすると、混乱しやすいので、ポイントをまとめた虎の巻をプリントにして渡しました。
 公式どおり落ち着いて解けばできますので、あきらめずに頑張ってくださいね。
  毎日の家庭学習を習慣つけ、金曜日には必ず宿題を提出してくださいね。smiley


 
 
カテゴリー: 

小6算数「拡大図と縮図・速さ」

 運動会お疲れ様でした。17日に実施した学校、延期になった学校がありましたが、
無事終わってよかったですね。17日実施した学校の運動会、見逃してしまい、
残念なことをしました。sad
 
 代休の2日目で、少し疲れが残っていたようですが、宿題、どの子もできる分は
頑張ってしてくれていました。
 拡大図と縮図の応用問題は、対応する辺に着目して、拡大した長さ、縮小した長さを求めたり、
縮尺と地図上の長さから、実際の長さを求める問題でした。
難しいので、もう一度復習しておいてくださいね。
 速さは、道のりと速さからかかった時間を求める問題をしました。
 時間で表した数を分で表したり、分で表した数を時間で表したりする問題も
解きました。
 速さは、6年生の重要単元ですので、しっかり学習しましょう。

 金曜日には、宿題を見せてくださいね。smiley
 
 
 
カテゴリー: 

国連安全保障理事会【中3社会】

  国際連合安全保障理事会(United Nations Security Council)は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれています。
カテゴリー: 

解の公式(補足)【中3数学】

 【補足】判別式
 解の公式に b2-4ac という部分がありますが、これはときには
 マイナスになるときもあります。(例 x2+2x+2=0 のとき、b2-4ac=-4)
 このようなときは、中学の範囲では「解がない(正確には実数の範囲で解がない)」
 となります。(高校以上では、「異なる2つの虚数解」)
 これは、1.や2.で、a<0である場合にあたります。
 また、b2-4ac が 0 になるときもあります。(例 x2+2x+1=0)
 このようなときは、重解になります。
 このように、b2-4ac が正、0、負 によって解の形が変わります。
 この b2-4ac を判別式といい、判別式が
  正のとき・・・解は2つ(実数の解が2つ)
  0のとき・・・解は1つ(重解)
  負のとき・・・解なし(実数の解はなし)
 となります。解の数を判別するというわけです。

 
カテゴリー: 

ポーカーゲームと場合の数【高1数学】

ある事柄についてそのことが起こりうる場合の数を間違いなく数えることは、 その事柄についてどのことが おこりやすくどのことが起こりづらいかを見分けるための基礎となる。 例えば、ポーカーなどのゲームでは集めることが難しい役は高いランクが与えられて いるが、これは起こりにくい役が出来るトランプの組み合わせの 現われる確率が小さいことによる。このことは、52枚のカードから5枚を 引いて来たときに全てのカードを引く確率が同じであるとしたとき、ある役に対応する カードの組み合わせを引く場合の数がより少ないことに対応する。 このように、場合の数は事柄が起こりうる確率と密接な関係にあるといえます。 

カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ