桔梗が丘校ブログ

ステップ算数~桔梗が丘校より~

 運動会も青空のもと、無事終わりましたね。お疲れ様!
私も2校の運動会を、少し見せていただきました。全部の学校に行けなくて申し訳なかったです。
応援団や団体競技、5、6年のリレー、組み立て体操など、どれも力一杯頑張ってくれましたね。
中でも、5、6年生の組み立て体操は、テーマ音楽に乗って、素晴らしい演技をしてくれました。

 
いよいよ、10月。落ち着いて学習に集中してほしいものです。
早速、速さ、道のり、時間を求める問題に取り組みました。公式をそのまま使える問題もありますが、時間を分に直したり、分を時間に直したりしてから解いていく問題もありますので、気をつけてくださいね。

今日は、速さの3タイプの問題が宿題です。何を求めるのか、そのためには、単位の換算をどうすればいいか、よく考えて解いていくださいね。

 宿題が少し多いですが、丁寧に、計画的に取り組むようにしてください。
カテゴリー: 

ステップ英語~桔梗が丘校・水曜編~

26日の水曜日のステップ英語では運動会の仕上がり具合などの話で盛り上がっていました。
昨日は運動会日和でしたが、感想はどうだったのでしょうか?
明日からのステップ授業で聞きたいと思います!^^

そして少しさかのぼってしまいますが、水曜のステップ英語では
進級テスト目前の子もいましたが、
文法や単語復習に力を入れた分、また次回ということになってしまいました。
私自身は、じっくりと復習中心に進めていくタイプですので
そのやり方を徹底させていただいております。
ということで次の水曜日には、しっかりと復習を終えた後に、進級テストに取り組んでもらえるように準備しておきますね。

思い出話と共に、進級テストのうれしい話が続きますように願っております☆smiley
カテゴリー: 

食育について

 最近よく耳にする「食育」の大切さ。
11月4日に開催される「私立中学・高校入試説明会」の中で開かれる教育講演会でのテーマ「食で決まる子どもの心とからだ」にも登場します。
 そこで今日はこの食育の起こりについて紹介しておきたいと思います。

食育の用語は、明治時代の料理小説『食道楽』(村井弦斎)・秋の巻に、「小児には、徳育、知育、体育よりも食育が先」とあり、子どもに対する食教育の重要性が説かれていることに由来します。近年、食育が見直され、幼児・学童期の人間形成や健康な食生活と食習慣の確立に役立てようとする教育運動に発展。「栄養教諭」も創設されました。食育基本法も制定(2006年施行)され、06年から食育が授業科目に加わりました。家族の団らんや人間関係の融和、郷土理解や地産地消活動、食料の自給率や安全性、食生活の改善と健康増進、料理の楽しさの理解などを、食を通して進めることがねらいです。文部科学省は、6月を食育月間、毎月19日を食育の日と定めました。

 なかなか興味がわいてくるお話ですね。
当日の講演講師の先生のお話も楽しみにしておいてください。
カテゴリー: 

一票の格差ってなんだ。【中3社会】

 今日の社会の授業は、「選挙」
その授業の中で、一票の格差についての話題が出てきました。

そこでもう一度、その説明を
 一票の格差とは、選挙をするときに地域によって一票の重みが変わってしまうことを指します。例えば、A地区では有権者が100人いて、B地区には20人の人がいるとします。そして、どちらの地区からも一人の議員が選ばれるとすると、A地区は100人に対して一人の議員、B地区は20人に対して一人の議員となり、B地区の一票はA地区の5倍の重みを持つことになります。
 
 これからもしっかり見ていきましょう。


カテゴリー: 

テスト結果は「診断書」

 今日も中3の男の子達が、近づくテストに備えて勉強をしに来てくれました。
来月は、「三進連」「中間テスト」「OPEN模試」と
テストが目白押しです。
 テストは、自分が身につけた力を試す絶好の機会です。
しっかり覚えていることも、時間を限られていると解けないかもしれません。
学習計画にテスト対策を用意してなければ、予想外に苦戦するかもしれません。
テストはその結果だけでなく、過程も大事です。
 テストの結果は、皆さんの「診断書」と考えてください。自分の点数は前よりも上がったのか。席次はどこあたりなのか。
現時点で志望校の目標偏差値に届いているのか。いろいろなことをよく分析していって、おおいに学力の判断材料にしていってください。
カテゴリー: 

小6算数『拡大図と縮図テスト・速さ』

 今日は、2週続きで、祝日の授業でした。

 今週は、学校で「拡大図と縮図」のテストもあるようですので、小テストからはじめました。
 縮図を利用して、実際の長さを求める問題は、縮図上の長さを求め、正しく縮図を書き、実際の長さを求めるという手順で復習しました。
mやkmをcmに直すことと、1000でわったり、1000でかけたりする計算を間違えないこと、縮図を正確に書くことに気をつけましょう。

 次に速さの学習に入りました。
 
速さを比べるときには、
  
 1秒あたりに走った距離や、1メートルあたりにかかった時間(50m走でタイムを測って経験している)などの
 単位量あたりの考えを使うことを学習しました。

 1秒あたりに走った距離は秒速いうことも、なるほど・・・とうなずいてくれましたね。

 時速などは、普段の生活でもよく使うので、イメージしやすいようですね。
おうちの人も、高速道路でスピードを出しすぎているとかで・・・
新幹線のぞみ号は、時速240キロも出せることをお話ししました。
      
      速さ = 道のり ÷ 時間  
      道のり = 速さ ×時間

 を使った問題も少し解いてもらいました。
 
 次回は、運動会の代休日になりますが、皆 お休みしないで、来てくださいね。
 プリント2枚を仕上げてきてください。

 運動会晴れるといいですね。組み立て体操の成功を祈っています!smiley
カテゴリー: 

ステップ英語~桔梗が丘校・火曜&水曜~

ステップ英語を受講している生徒さんが多くなってきました。 みんなが友達、そしてライバルです。 火曜は、7級を合格してくれたお友達がいます! 念押ししての、見直しタイムを終わって文法テストを100点満点での合格でした(^_^)/ 単語は2回目のテストでしたが、こちらも満点☆ おめでとうございます! また来週も進級予定のお友達がいて、楽しみです。 水曜では、テキストを終えて、進級テスト前の状態のお友達が2人となりました。 こちらも来週が楽しみです。 宿題の単語練習や、文章練習は進んでいますか? テストも大事ですが、その先にある中学での勉強や将来役立つ英語のために 『今出来ること』を頑張りましょう!^^
カテゴリー: 

応用問題を中心に~中2数学

桔中生は修学旅行期間中だった為、北中生が中心での授業となりましたが、今週は夏期中の一次関数の内容から発展させ、
「軸との交点」
「2直線の交点」
「三角形の面積問題」
を中心に勉強してもらいました。
学校のテストに出題される割合は少ないかもしれませんが、入試には必ず必要になってくる分野ですので、しっかり押さえておいて下さいね!
カテゴリー: 

中1数学:ちょっとビックリ

本日は一次方程式から、速さに関する問題を学習。

「速さ」「時間」「道のり(距離)」の出し方には、それぞれ相関性があって、

「速さ」=「道のり」÷「時間」

「道のり」=「速さ」×「時間」

「時間」=「道のり」÷「速さ」


で、出すことができます。

自分のときは、

  き 
 はl じ
【はじき】


と覚えましたが、今日の生徒は

  み 
 はl じ
【みはじ】


と覚えているようで。

これは地域差なのか、世代差なのか・・・。

願わくば前者であってほしいと思う、いつまでも若くありたい25歳の今日この頃でした。
カテゴリー: 

中2英語:長文退治!

少し遅くなりましたが、昨日の中2英語の話から。

昨日は復習の範囲から、「未来形の文章」と「不定詞」をつまみながら勉強していました。

復習なので、最初の方は割とサクサク解いてくれていたのですが、さぁ終盤。

長文問題がポンと出てきたところで、半数以上の生徒の集中力がプツンと途切れましたね。

よくよく読めば、ここまでやってきた事と大差ない内容でも、もう長文というものに対してアレルギーが出てしまってますね。

しかし長い文章も、区切って読めば結局短文なのです。

問題なのは、いかに集中力を持続できるか!

「うわー、最悪やー」と嫌がらずに、しっかり長文にも向き合っていきましょう!
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ