桔梗が丘校ブログ

水曜日セレクション中2社会科Bクラス【桔梗が丘校舎】


昨日の桔梗が丘校舎の中2社会科では、

地理「近畿地方」「中部地方」を勉強しました。

①近畿地方は、最も身近な地域の地域学習になりますね。

名張→三重県→近畿地方→日本→世界・・・・

という風に視点を広げたり、


・・・・名張←三重県←近畿地方←日本←世界

という風に視点を狭めたりしながら、


色々なことを勉強すると、

より地域学習が充実するのではないでしょうか。


②中部地方の勉強では、

日本アルプスや山・川・気候などの自然に中心に勉強しました。

地形は(1)名前と(2)地図上の位置です。

しっかり知識として定着させていきましょう。


 

 
カテゴリー: 

江戸時代の暦「二十四節気」

 江戸時代の人々は、月や日の決め方とは別に、暦の中に
「二十四節気」をつくっています。それは、1年の変化を15日
ごとに区分したものです。冬至や立春・秋分・大寒などは、
現在の新暦にもとり入れられています。

二十四節気
 ・小寒   1/5頃
 ・大寒   1/20
 ・立春   2/4
 ・雨水   2/19
 ・啓蟄   3/6
 ・春分   3/21
 ・清明   4/5
  ・穀雨   4/20
 ・立夏   5/5
 ・小満   5/21
 ・芒種   6/6
 ・夏至   6/21
 ・小暑   7/7
 ・大暑   7/23
 ・立秋   8/7
 ・処暑   8/23
 ・白露   9/8
 ・秋分   9/23
 ・寒露   10/8
 ・霜降   10/23
 ・立冬   11/7
 ・小雪   11/22
 ・大雪   12/7
 ・冬至   12/22
カテゴリー: 

学校のテストの結果は…!

今日のステップでは、国語の学習をしているお友達が、

「学校の、”円柱形”のテストが100点やった!」と嬉しい報告をしてくれました!!

いつもお話問題に苦戦しいている生徒ですが、今回とても頑張ってくれたようです☆

自信を持っていきましょうねsmiley

次は漢字5問テストだそうです。

今日も範囲の漢字を練習しましたし、宿題にも範囲の漢字を出しました。

落ち着いて丁寧に取組んでくださいねyes
カテゴリー: 

江戸時代の時刻

 江戸時代の人々は、夜明けを1日の始まりと考えていました。
日の出直前を明け六つ(卯の刻)、日没直前を暮れ六つ(酉の刻)と
定め、その間の昼夜をそれぞれ六等分して、その一つを一刻としました。
カテゴリー: 

よく頑張りました!

今日は、ステップ英語で、8級の単語テストに挑戦してくれたお友達がいました。結果は見事一発で合格でした!英語を始めたばかりの頃は、単語を覚えるのに苦労していましたが、今では、単語テストの前には、単語を何度も書いて覚えたりと、一生懸命覚えてくれているので、単語力もかなり上がりました。これからもこの調子で頑張っていきましょう!!
カテゴリー: 

ステップ火曜日~桔梗が丘校

今日のステップでは、英語の進級テストの方が多かったです!

11級の文法問題を満点で合格してくれた彼★

次は単語20問テストです!

丁寧にノートの読み書き練習をしていきましょう☆

11級の単語テストを先に満点で合格してくれた彼女♪

次回は文法の復習をしていきます。

16級の単語テストを満点合格し、17級のテキストに入ってくれた彼女。

今日は1回分進みました。

次回から本格的に17級の学習を頑張りましょう!

勿論今までの復習も行いますよyes
カテゴリー: 

火曜日ステップ国語③【桔梗が丘校舎】



今日の桔梗が丘校舎のステップ国語では、

小学3年生のお友達が、

『のびじゃん』のお話の問題(読解)に苦戦していました。

お話の問題で大切なことは、

・とにかくお話を読むこと

・文章の一つ一つを丁寧に読むこと

です。

当たり前のことですが、

意外とこの2つの大切さを理解していないお子様が多いと思います。

今回、彼には、一行一行声に出しながら、

本文を読んでもらいました。

その都度、読んだ内容を確認しながら、問題と照らし合わせて、

問題を考えていきました。

そうすることで、10分ほど手を止めていた彼も、

この単元で花丸がもらえましたよ。



 
カテゴリー: 

火曜日ステップ国語②【桔梗が丘校舎】



今日の桔梗が丘校舎のステップ国語では、

小学5年生のお友達が、のびじゃんの26級1回目からスタートしました。

進級おめでとうございます。

新しい級の始まりですね。

漢字の読み書き・覚える努力はとても大切なので、

大変ですが、手を抜かずに漢字を書く練習を続けましょう。

 
カテゴリー: 

火曜日ステップ国語①【桔梗が丘校舎】


今日の桔梗が丘校舎のステップ国語では、

小学3年生のお友達が、のびじゃんの11級1回目からスタートしました。

進級おめでとうございます。

新しい級の始まりですね。

漢字の読み書き・覚える努力はとても大切なので、

大変ですが、手を抜かずに漢字を書く練習を続けましょう。



 
カテゴリー: 

ステップ国語~桔梗が丘校より~

2年生のA君は、5級の進級テストに合格できました。
のびじゃんでも、新しい漢字や熟語が次々とでてくるので、反復練習をしてもらっています。
​最初2ページくらいで疲れていましたが、最近練習量も増え、大分漢字が覚えられるようになってきました。

​今回のテストは、全問正解かと期待したのですが、「兄弟」の読みをうっかり忘れてしまいました。(書いた答えは、ダイケイ)
​「A君は、何人兄弟?」「一人っ子」というやり取りから、「兄弟」という言葉の持つ意味がわかってくれました。
​「引退」という言葉は、スポーツ選手の引退と合わせて、興味を示し覚えてくれました。

生活環境や経験でずいぶん言葉の量も違いますが、普段から、声に出したり話をしたりして、いろいろな使い方を知ってください。
​テキストを進めるときには、漠然と読んでいくのではなく、言葉一つ一つを丁寧に読むようにしてもらいます。
​生活の中で言葉に敏感になり、言葉が豊かになっていくといいですね。
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ