桔梗が丘校ブログ

日本の神話

 神話は、国土がどうしてつくられたのか、農産物や海産物はどうして生み出されたのか、
国はどのようにして統一されたのかなどについて、人々に語りつがれていた物語です。
これらは、当時の人々の信仰や考え方を示すもので、それらの神話のなかにはアジア
大陸やポリネシアなどの太平洋の島々と共通するものがあって、日本の神話が日本列島
をこえて広く世界にかかわっていたことがうかがえます。
カテゴリー: 

儒教

 中国では紀元前6世紀ごろ、戦争によって乱れた社会を救う方法を説く
人々が現れました。なかでも孔子は、人々が行いを正しくすれば国がよく
なるとして、親子、兄弟などの秩序を大切にし、思いやりの心による政治を
説きました。
 この儒教は、後に朝鮮半島や日本にも広まりました。
カテゴリー: 

歴史のあゆみ

 人類の歴史500万年を1年にたとえると、農耕を始めた約1万年前は
12月31日午前6時28分になるそうです。
また、世界の古代文明が始まった約5000年前は、12月31日午後3時
14分になるそうです。
カテゴリー: 

ステップ算数~桔梗が丘校より~

今日は、4年生と5年生のお友だちが、進級テストを合格できました。
おめでとうございます!

4年生は、22級の角度の読みや作図で時間がかかり、
5年生も、30級のややこしい小数の計算に加えて、教科書の体積の学習もあったため、
進級テストまで時間がかかりました。
二人とも、大切なところをじっくり学習し、力をつけてくれましたね。

これからも焦らず、一歩一歩確実に進めていってくださいね。
カテゴリー: 

ステップ授業

今週のステップ授業では、のびじゃんも取り組んでもらいつつ、模試対策をしたお友達もいました。

国語の練習では、良い点数を出してくれました。

練習の時のように、集中して、本番も取り組んでほしいと思います。

英語受講者は、2級のa~を学び始めたお友達もいます。

今までのmy/yourとの違いを意識して、和訳の確認もしました。

9級に取り組んでいるお友達は代名詞の複数形を練習中です。

5/31,6/1,2の来週の木曜から土曜は塾の年間休校日でお休みです。

今日学習したことをしっかりと覚えておいてくださいね。
カテゴリー: 

小6算数 『分数のかけざん』

先週は、分数のかけざんで、真分数×真分数、整数×真分数、真分数×整数、
帯分数×真分数、真分数×帯分数など、分数のかけざんの基本問題に取り組んでもらいました。
計算の方法は、そんなに難しくありませんが、約分を忘れたり、間違えたりしていることが多かったです。
丁寧に数字や約分を書かないと、数字の見間違いや計算間違いがありますので、丁寧に取り組んでほしいと思います。

今日は、積とかけられる数との大きさの関係、分数のかけざんでの計算の工夫、逆数 について、学習しました。
授業内容は、概ね理解してくれましたので、練習問題をたくさんしてもらい、テストで確認したいと思います。

来週は、休校日で算数の授業はありません。
次回は、6月7日です。分数のわりざんと分数のかけざんのテストをします。

6月から、また勉強を頑張りましましょうね!
運動会のある学校は、力一杯頑張ってください。
カテゴリー: 

ステップ国語~桔梗が丘校より~

4年生の二人が、21級を合格できました。二人そろっておめでとう!

21級は、「ごんぎつね」のお話の抜粋と
     「~のようだ」「~のように」を使わないたとえを使った表現「必要は発明の母だ」も学習しました。
      
内容もちょっとずつ難しくなってきましたので、意味を調べてプリントにまとめてもらいました。
「ごんぎつね」については、教科書でもう一度学習しますが、名作ですのでしっかり音読して、読み味わってください。

新しい勉強にも興味を示し、頑張ってくれることを期待しています。


 
カテゴリー: 

第54回ショーエックホームズに挑戦 ~特進管理部からの挑戦状~


第54回ショーエックホームズに挑戦 ~特進科からの挑戦状~

5月に入りました。
みんな、五月病なんかにかかっていないかな?
中学生はもうすぐ中間テストですね。
習ったことを確実に理解して、高得点を目指しましょう!

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
今西 健太くん(名張本校 小5)
M・Iくん  (特進科)
U・Yさん  (百合が丘校)
I・Aさん  (城下町校)
岡橋 寛人くん(城下町校 中2)
染谷 乙羽さん(特進科 小6)
 
前回のクイズ
赤川くん、青島くん、黄山くんの3人が久しぶりに会いました。3人はそれぞれ、赤、青、黄のいずれかのシャツを着ていましたが、どの2人も同じ色ではありません。 赤川くんは2人のシャツを見ると次のように言いました。
「僕たちはみんな自分の名前についている色とはちがう色のシャツを着ているね」
 これを聞いた青色のシャツを着ている人が
「そだねぇ~」
と言いました。
さて、赤川くん、青島くん、黄山くんの3人のシャツの色は それぞれ何色だったのでしょう?
答えは1通りしかありませんよ。
 
前回のクイズ解答
赤川くんが「黄色のシャツ」
青島くんが「赤色のシャツ」
黄山くんが「青色のシャツ」
 
<前回クイズの解答解説>
2人の会話に着目します。
赤川くんが
「僕たちはみんな自分の名前についている色とはちがう色のシャツを着ているね」
と言ったのに対し、これを聞いた青色のシャツを着ている人が 「そだねぇ~」と言ったわけですから、赤川くんは青色のシャツではなく、黄色のシャツを着ていることになります。
したがって、青島くんは赤色、黄山くんは青色のシャツということになります。
 
では、今回のクイズを出題します。

<今回のクイズ>
Aさん、Bさん、Cさんの3人の村人がいます。
そのうち、1人は天使で、1人は悪魔で、1人は人間です。
天使は常に本当のことを言い、悪魔は常にうそをつき、人間は本当のことを言ったりうそをついたりします。
3人の村人が次のように言いました。
Aさん「私は天使ではありません」
Bさん「私は悪魔ではありません」
Cさん「私は人間ではありません」
さて、それぞれの正体を考えてください。
 
 
さあみんな、幅先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、5月23日(水)中です。


応募はこちらから!
 
<ヒント>
まず、悪魔がだれか考えてみよう。
悪魔は常にうそをつくのだから・・・。
さあ、あとはよく考えてみよう!
 
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、つつじが丘校の練木先生が6月4日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
カテゴリー: 

小6算数 『分数のかけざん』

今日は、修学旅行に行ってるお友だちがいましたが、
来てくれたお友だちは、運動会の練習の真っ只中、勉強を頑張っていました。

円の面積や、文字と式の問題もほぼ終わり、確認テストをしています。

円の面積では、正答率が少しずつ上がってきていますが、
小数の計算のほか、÷2や÷4のつく計算を間違えたり、半径の長さを間違えたりするようなミスも見られます。
気をつけてくださいね。
文字と式では、式の立て方を概ね理解してくれていますが、文章をよく読んでいないために、式が違っているものがありました。
エックスやワイの値を求める問題に影響しますので、慎重に取り組んでください。

分数のかけざんでは、計算処理の方法を学習しました。
計算の途中で約分できるものは約分する、帯分数は仮分数にする など計算の仕方を覚えてくれました。

運動会の練習で忙しいですが、時間を決めて、丁寧にテキストの問題を仕上げてきてくださいね。
来週も頑張りましょうね!


 
カテゴリー: 

ステップ算数~桔梗が丘校より~

1年生や幼稚園のお友だちも、ステップの授業を受けてくれています。

プリントで数の勉強をするだけでなく、おはじき、カード、さいころを使ったゲーム もしながら、
数の勉強をしています。
おはじきあて、カードを使った神経衰弱、すごろくなど、毎回のゲームを楽しみにしてくれています。
こうして、具体物と半具体物、数字が対応して、数の概念ができあがっていきます。

一方、1年生でたしざんとひきざんが終わっているお友だちは、計算の時間はかりをしてもらっています。
目標タイムを目指して、練習に励んでくれています。
家でも計算カードをして、タイムが上がるよう練習してくださいね!
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ