桐ヶ丘校ブログ

分詞の修飾用法~中3英語

中3は今週から新しい単元に入りました。smiley

まずは、「分詞の修飾用法」です。

これまで学習した分詞は2つ・・・「現在分詞(~ing形)」と「過去分詞」。

この分詞が名詞の前後について、その名詞を修飾します。

前につけるのか、後ろにつけるのか、訳し方はどうなのか、

またどの語を修飾するかで、文の組み立ても変わってきますので、

いろいろな問題で、この用法を繰り返し徹底練習してもらいました。

中間テストでも範囲に入ってくると思いますので、さらに練習していきたいと思います。smiley
校舎: 
カテゴリー: 

合格おめでとう!~Step国語

今週の月曜日(秋分の日の振替休日)も通常通り授業を行いました。smiley

前回惜しいところで時間切れになったTくんが、

今週進級テストにチャレンジしてくれました。

苦手な漢字でちょっぴりミスはありましたが、しっかり合格点をとってくれました!yes

次の級も頑張ってくださいね。wink

漢字には音読み・訓読みがあったり(片方だけの場合もありますが)、

いくつも読み方があったりしますので、文全体を読んで判断する必要があります。

落ち着いて見直すと、気づくことも多いので、必ず見直しをしてくださいね。laugh
カテゴリー: 

分詞に入りました!!

今日の中3英語では、今日から分詞に入りました。ここは、学校でも習っていない予習内容なので、形や意味、注意するべきポイントなど、細かいところまで説明していきました。最後に問題を解いてもらいました。予習の内容ではありましたが、みなさん正解してくれていました。来週も引き続き、問題演習をしていくので、しっかりと力をつけていきましょう!!
校舎: 
カテゴリー: 

バーベキュー♪

8月に予定していた「バーベキュー」。
猛暑のため、やむなく延期しましたが本日ようやく秋晴れの中
開催することができました。

  
生徒の皆さん、そしてご兄弟やお友達、先生方と総勢約60名でのBBQ。
とても楽しい時間を過ごすことができましたね。
お腹も心も満たされました。


買い出しから準備、そして後片付けと。。先生方もお疲れさまでした。
 
カテゴリー: 

助動詞must とwill~中2英語

1年生の時に初めて助動詞「can」を学習しましたが、

中2になって、今度は「must」と「will」が登場しました。

「must」は「~しなければならばい。」という義務を表し、

「will」は「~するつもりです。 ~でしょう。」という未来を表現します。

「will」については、夏期講習ですでに学習済みですので、

今週は「must」とその書き換えである「have (has)  to ~」を中心に練習しました。smiley

来週もさらに否定文や疑問文などを練習していきますが、

注意していくポイントもたくさんありますので、しっかり復習してきてくださいね。wink
校舎: 
カテゴリー: 

haveの新しい使い方~中1英語

今週の中1英語では、体調の聞き方答え方を練習してもらいました。smiley

「どうしたの?」という問いに対して、

「頭が痛い。」「おなかが痛い。」「熱がある。」など

すべて、「I  have  a  ~.」というように「have」を使って答えていきます。

これまでにも「have」には、「持っている」「飼っている」「食べる」や

「姉がいます・兄がいます」の「います」にあたるのが「have」だったりと、

いろいろな使い方を練習してきましたが、また1つ新しい「have」が登場したことになります。surprise

どれもよく使う表現ですので、正しく使えるようにしてくださいね。laugh
校舎: 
カテゴリー: 

アルファベットを楽しく!~Step英語

A B C・・・

英語の最初はもちろんアルファベットですが、

ただ書き取り練習だけではおもしろくないので、

順番つなぎで絵が登場したり、親子捜し(大文字・小文字)、パズルでチェックなど、

楽しくアルファベットを覚えてもらっています。smiley

まずはきちんと順番通りに覚えてもらったら、

次はバラバラにアルファベットを練習。

これからたくさん覚えていかなければならない単語に向けて、頑張ってくれています。

今週の宿題はちょっぴり難しいパズルになっていますが、

頑張ってチャレンジしてみてくださいね!wink

 
カテゴリー: 

Step国語

昨日は敬老の日。

でしたが、桐ヶ丘校では通常通り授業を行いました。

欠席者もなく、みんな一生懸命取り組んでくれましたよ。yes

昨日から新しい級に入ったお友達も、漢字や言葉の使い方など、

1つ1つ覚えながら、新しい文章を読み進めてくれました。

難しい表現もありますが、毎回の吸収力は素晴らしいものがあります。yes

これからもいろいろな物語や詩に出会うと思いますが、

読むことを”楽しんで”知識を増やしていってくださいね。laugh



 
カテゴリー: 

第58回 クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」~桐ヶ丘校からの挑戦~

いつもこの「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」をご覧いただきまして
ありがとうございます。また、たくさんのご応募いただきましてありがとうございます。
今回も皆さんといっしょに楽しく考えていただけるスペシャルな問題を用意しました。
それでは、御一緒に見ていきましょう。
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
加林 元希さん  (特進科・中3)
有馬 天翔さん  (百合が丘校・中3)
海江田 七音さん (特進科・小5)
 
<前回のクイズ>
水が5Lまで入る容器Aと水が3Lまで入る容器Bがあります。
この2つだけを使って「4Lの水」をためるにはどうすればよいでしょうか?
「まずBを満タンにして、次に・・」などというように、手順をおこたえください。
ただし、どちらの容器も目盛りがついていないものとします。
 
<前回クイズの解答解説>
方法その1
Aを満タンにする
Aのすべての水をBへ移す
Bを空にする
Aに残った2LをすべてBへ移す
Aを満タンにする
Aの水をBへ入るだけ移す
これでAが4Lになる
 
方法その2
Bを満タンにする
Bのすべての水をAへ移す
Bを満タンにする
Aが満タンになるまでBの水を移す(A5L・B1L)
Aを空にする
Bの水をすべてAに移す(A1L)
Bを満タンにする(A1L・B3L)
Bのすべての水をAへ移す(A4L)

※やり方は他にもあるかもしれません。
 
では、今回のクイズを出題します。

<今回のクイズ>
今回は、数学博士となった藤井からの問題です。
キーワードは「完全数」
その前に小学校低学年の子ども達にもわかるように約数のお話を簡単にします。約数とはその数を丁度割り切ることが出来る数(整数)のことです。
そこで、完全数は、その数自身を除く約数を
全部足し算すると元の数になる数のこと

例えば、28
約数は 1, 2, 4, 7, 14, 28で
その数自身の 28 を除いて和を求めると
1 + 2 + 4 + 7 + 14 = 28
となり、元の数になります。

それでは、問題です。
28より小さい数で完全数になるものが一個あります。
それは、どんな数でしょうか。
 
さあみんな、藤井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、9月19日(水)中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
7までの数の中にあるよ。頑張ってさがしてください。
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、百合が丘校の岡部先生が10月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

不定詞の猛特訓!!

今日の中3英語では、不定詞の練習を行いました。基本の形から応用の形までひたすら問題演習を行いました。
不定詞は入試でもよく出る超重要な内容なので、必ず覚えておきましょう。来週からは、新しい内容に入る予定なので、こちらも頑張って覚えていきましょう!!
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ