桐ヶ丘校ブログ

オープン模試2日目

桐ヶ丘の校舎では、オープン模試の2日目が行われました。
今日は中1と中2が対象でした。みなさん、自分の力を思う存分発揮することはできたでしょうか。
結果が返ってきたら、どの部分ができてなかったのかをしっかりチェックして、今後の勉強に活かしてください。
 
校舎: 
カテゴリー: 

県立高校前期選抜入試目前の頃【受験生】

 県立高校の入試も目前に迫る頃になってまいりました。桐ヶ丘校では毎年この時期には、学校帰りの時間帯や授業後の時間帯などを有効に活用したい子ども達が集います。受験のための必須アイテムとして、是非みなさまも有効利用してください。また、前期受験対策として、2月4日(土)の15:00~17:00で数学特別演習を実施します。こちらも是非ご活用ください。宜しくお願いします。
校舎: 
カテゴリー: 

対話をする際に大切なこと

 ブラジルの教育学者のパウロ=フレイレ(1921~1997)は、
人間が成長していくためには、他者との自由な対話が重要だと
述べています。そして、その対話をする際に大切なこととして、
以下の六つをあげています。
・愛情をもつこと
・謙虚さをもつこと
・信頼すること
・信用すること
・希望をもつこと
・批判的に考えること
カテゴリー: 

持続可能な未来への行動

森が燃えていました
森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました
でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたりくちばしで
水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちはそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました
「わたしは、わたしにできることをしているだけ」

            「ハチドリのひとしずく」より     
カテゴリー: 

入試に向けて~中3英語

今週も中3英語では、入試に向けての実践的な練習をしてもらっています。

文法の総まとめだけでなく、

リスニング・英作文・長文読解を毎回取り入れて復習していきます。

この3つがしっかりできないと、なかなか点数は伸びてくれませんので、

それぞれのコツや、考え方、

ミスをしやすいところや、忘れがちになってしまうところなど、

こちらの説明に真剣に取り組んでくれていました。yes

復習していく中で、自分の苦手な部分をしっかり確認し、克服していくようにしてくだいね。smiley




 
校舎: 
カテゴリー: 

Step算数

今週のStep算数では、「小数」について勉強しているお友達が多かったのですが、

その「小数点」の付け方でミスが多かったように思います。indecision

足し算や引き算で、ひっ算がもう書いてある場合はいいのですが、

自分でひっ算を書くときに小数点の位置がずれてしまうことがあります。

縦のラインがきちんとそろっていないと、答えが変わってきますので、要注意!ですよ。

これから掛け算や割り算も登場してきます。

今度は小数点の付け方が違ってきますので、まずは足し算・引き算をしっかり覚えてくださいね。smiley

 
カテゴリー: 

中3国語

今日の中3国語は、入試に向けた読解演習を行いました。
その中で動詞の活用の種類に関する問題が出てきました。皆さん苦労している様子だったので、改めて活用の種類と見分け方を説明しました。みなさんも段々思い出してくれたようで、問題はみなさん正解してくれました。今日説明した内容は忘れることがないように、しっかりと頭に入れておいてください!!
校舎: 
カテゴリー: 

中3英語

今日の中3英語では、私立高校の入試の過去問演習を行いました。
今回は、長文読解・並べ替え・空欄補充の問題を解いてもらいました。
答えあわせで、正解した人は喜んで、間違えた人は悔しがってと様々な表情を見せていました。
今後も過去問演習はやっていく予定なので、喜べる回数を増やせるように、これからも頑張っていきましょう!!
校舎: 
カテゴリー: 

初挑戦!~Step英語

昨日のStep英語では、進級テスト初挑戦のお友達がいました。

英語を始めたころは、「どうしても単語が覚えられへん・・・crying」と言っていたKちゃん。

それがだんだん覚えるコツがわかってきたようで、

桐ヶ丘名物の「単語全部テスト」もあっという間にクリア。

そうなれば、進級テストなんて超~簡単!

単語も文法も100点満点で合格してくれました。yesyes

おめでとう!! よかったですね。

次の級も頑張ってくださいね。laugh
カテゴリー: 

いよいよ過去形~中1英語

今週の中1英語は、1年生で学習する最後の文法である「一般動詞の過去形」に入りました。smiley

これまでは「現在形」のみの文でしたが、

これからは「過去」も表現できることになります。

表現できることも増えますが、覚えなければならないことも増えます。

『規則動詞』は語尾に「(e)d」を付けることで過去形になりますが、

『不規則動詞』は暗記するしかありません。indecision

1つ1つ後回しにせず、しっかりその場で覚えていってくださいね。wink
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ