桐ヶ丘校ブログ

それぞれの第3回三進連

 先日実施された第3回三進連の成績表の返却がありました。
初めて受けたものも多く、テスト前は個々で三進連対策に励んでいる様子が見れました。
そのテストの結果発表が、今日あったようで
それぞれの表情に、それぞれの結果が表れていました。
 総括すると、桐ヶ丘校の中3生達は、おおむね上々の結果だったように感じました。
おおむねですから、全員ではなかったように思います。
それぞれに反省点があり、これからの課題も見えてきたように思います。
まだまだ成績ののびしろがあるはずです。
三進連は、これからが勝負です。
校舎: 
カテゴリー: 

Step国語(月曜日)

先週のStep算数に引き続き、Step国語も2学期が始まりました。smiley

夏期講習でたくさん進めてくれたお友達も、

もうすぐ次の進級テストが近づいているお友達も、

気分も新たにスタートです。

また1学期の最後に受けてもらった『統一漢字テスト』の順位が発表され、

なんと一等賞!だったRちゃん。yes

ニコニコ笑顔が印象的でした。

次回も頑張ってくださいね。

カテゴリー: 

複数形

中2英語では、『名詞の複数形』に入りました。

ここは夏期講習の最後に一度学習したところです。

複数形のSの付け方・発音、

How  many  ~?の文とその答え方など。

さすが、一度練習し、確認テストでも素晴らしい成績だった生徒たち。smiley

まったく問題なく、スラスラ進めてくれていました。yes

次回は『命令文』の予定です。

これまたササッと、乗り切っていきましょう!

校舎: 
カテゴリー: 

志望校を決定する

 夏休みの終わったこの時期、みんなが自習室で頑張る姿をよく見ます。
受験生としての自覚が芽生えてきたのか、それとも時期なのか。
いずれにしても良いムードが広まってきています。
 そこでこの時期の決定で大事なことは、志望校の決定です。
これが一つの目標になり、また具体的な準備になってきます。
入学試験への準備ではなく、合格への準備です。
入試対策講座の志望校調査書へも、はっきりと自分の意思表示をしましょう。
合格への準備に、いち早くとりかかれますよ!
カテゴリー: 

英検3級のちょっといい話

 英検の受検申込み受付が始まりました。
中学3年生にとっては、第3回が入試の繁忙期と重なることから今回の受検が中学生としては最終の機会になります。
この機会を逃すことなく、大いに検定資格にチャレンジしてほしいところです。
 ところで、英検3級を受検しようとする人からよく聞く話に
「2次試験の面接がコワイ!」
というのがあります。
このコワイというのには、苦手とか大変という意味なんでしょうけど、およそ「何をやっていいか分からない!」
ということでしょう。

 そこで、「英検3級面接のコツ」の記事の中から
面白い部分を見つけたので、紹介します。

【Attitude(態度点)について】
英検の2次試験(面接)では,あなたのコミュニケーション能力だけでなく,コミュニケーションを積極的に行おうとする態度も評価の対象となります。ですから,わからない時に沈黙してしまうのは大きなマイナスです。
この態度点は試験開始から終了までの間のあなたの態度を試験官が観察して決定します。入室の際はドアをノックした後, May I come in? (入ってもよいですか?) と言うとか,また試験官の質問や指示に対して,Yes. / Sure. と言ったことばを積極的に使ったり,沈黙を埋めることばとして Let me see. と言いながら考えたり,また,試験終了時に試験官からカードを返すように指示されたら Here you are.(はいどうぞ)と言って手渡すようにすると態度点が良くなります。要するに,黙ったり,うなずいたりするのではなく,なんとか英語で意思を伝えようとしているという態度が評価されるわけです。
1次試験に合格する英語力がある人は全て2次試験に合格します。但し,油断は禁物です。ここでの注意点をよく守り,必要な表現がすぐに口から出るように準備をしておけば合格は確実です。
あなたの検討をお祈りしています。

 そうなんです。このコミュニケーションを積極的に行おうとする態度こそ、今の私達に絶対的に必要なことです。
あらためて、あなたの健闘をお祈りしています。
カテゴリー: 

あらためて勉強の仕方!

 2学期も始まって、皆さんも心機一転勉強に励もうとしている時期ですね。
そこで、あらためて勉強の仕方をお伝えします。
 皆さんの勉強の基礎は学校の授業です。
自分の勉強が主になって、学校の授業がおろそかになってはいけません。
基礎があって初めて応用があるわけですから、基礎勉強を馬鹿にする人の学力が伸びることはありません。
ですから、学習計画は学校の授業を中心に立てましょう。もちろん定期テストが近づけば、そちらの勉強が中心になるでしょう。
 あとは、そうして立てた計画を実行に移すだけです。
実りの秋にしていきましょう。
カテゴリー: 

Step算数

2学期の授業もStep算数から始まりました。smiley

早速進級テストからのスタートとなったSくん。

もったいないミスがあって、1回目で合格とはいきませんでしたが、

しっかり見直して再チャレンジ。

合格できてよかったね。wink

新しい級から始めたNちゃんも、順調に進めてくれています。

2学期は始まったばかりです。

今学期も、一歩一歩前進できるように頑張ろうね。smiley

カテゴリー: 

2学期の開講

 今日から桐ヶ丘校の2学期通常授業が始まりました。
ステップ授業
小6算数
中1数学 中1国語
中3国語 中3社会
高1英語
高2数学
と、いつもの木曜日の授業がもどってきました。

 夏休みを経て、いつもの顔 久しぶりの顔 そして新しい顔と
それぞれの表情に2学期に向けての充実の顔が見れたのは、嬉しいかぎりです。
中学校においては、確認テストが実施されているようで、明日は中3がそのテスト日あたっています。
塾の授業 テスト勉強とあわただしい2学期スタートですが、自己の充実感を持って
この2学期を過ごしていきましょう。

校舎: 
カテゴリー: 

夢に向かって

 なぜ勉強しなければならないのか。考えたことがありますか。
勉強は過程でしかありません。それは「夢」への過程です。
自分の夢を実現しようとすれば、まずは学校で基礎的な知識と学力を身につけなくてはなりません。
なにをするにも一般的な常識の上に、専門的な知識を上乗せするという手順になります。
 高校に入って何をするのか、大学に入って何をするのか、そのことのほうが入試結果よりも重要だということを理解してください。
とはいうものの、その過程なくして、夢の実現と言う結果はついてきません。
自分が何をしたいかをよく考えて、それに適した高校を選びましょう。
情報を出来るだけたくさん入手して、自分の行くべき高校を早く見つけましょう。
 今が、そのタイミングです。
カテゴリー: 

最強の点数100点満点!

 今日の「確認テスト」で、またやってくれました。
英語 数学の両教科とも「100点満点」 つまり両教科とも「ミスなし」
このミスなしが、すごいところです。
どのような問題にしても、自分の出来る(理解出来る)問題の解ける能力を上げていくことは、これからの必要条件です。
そして、その途中過程において、解ける問題をミスをせずに得点に結びつけることは絶対条件になってきます。
このことを常に実践していくことを目標として、このように結果を出してくれていることが、「すごい」に値することです。

みんなが、この「すごい」を連発してくれることを期待して
2学期をすすめていきます。
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ