『風立ちぬ』を軽く読んだ感想



夏の昼の突風で始まり、冬の夜風で終わる『風立ちぬ』という名作。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001030/files/4803_14204.html
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E3%80%8E%E9%A2%A8%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%81%AC%E3%80%8F

 
冒頭部分で想起したのは、インド哲学のプラーナ(風の元素、生命力、息吹)と
ギリシア神話の愛と美の女神・アプロディーテ(ローマ神話のヴィーナス)と
イギリスの詩人Shelley( シェリー)の『西風に寄せる歌』である。
http://syoei.ed.jp/blog/post/%E5%86%AC%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%B0%E3%80%81%E6%98%A5%E9%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%98
 
ギリシア神話の愛と美の女神・アプロディーテ(ローマ神話のヴィーナス)は、西風ゼピュロスに吹かれてやって来る。多くの人々に知られているルネサンス期の名画、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」には、しっかりと西風ゼピュロスが描かれている。堀辰雄がこれを踏まえて書いているのかどうかはわからないが、彼は冒頭部分でポール・ヴァレリーの詩『海辺の墓地』の一節「Le vent se lève, il faut tenter de vivre.」を引用している。『風立ちぬ』という作品と対峙(たいじ)するためには、相応の力が必要になってくるかもしれない。
 
 
最後の部分で想起したのは、『平家物語』冒頭部分に込められた無常観である。
 
祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
(ぎおんしょうじゃのかねのこえ しょぎょうむじょうのひびきあり)
娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理を顕す
(しゃらそうじゅのはなのいろ じょうしゃひっすいのことわりをあらわす)
おごれる人も久しからず 唯春の夜の夢のごとし
(おごれるひともひさしからず ただはるのよのゆめのごとし)
たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ
(たけきものもついにはほろびぬ ひとえにかぜのまえのちりにおなじ)
 
『風立ちぬ』の最後は、『平家物語』の「・・・偏(ひとえに)に風の前の塵(ちり)に同じ」のように「どうかするとそんな風の余りらしいものが、私の足もとでも二つ三つの落葉を他の落葉の上にさらさらと弱い音を立てながら移している・・・」と締めくくる。
 
時代も人も思い出も、時間という目に見えない風に流されて『風と共に去りぬ』なのであるが、だからと言って、『風立ちぬ』は人生を厭世(えんせい)的・否定的・ネガティブにはとらえていない。いずれ必ず訪れる死を覚悟しつつも、桜の花びらのように儚(はかな)い生命を輝かせ、かけがえのない「今」という瞬間を悔(く)いのないように一所懸命に生きなければならないと提示しているように思える。
 
生ある者は必ず滅び、出会った者とは離別するのが定めという仏教の教え「生者必滅(しょうじゃひつめつ)・会者定離(えしゃじょうり)」、アポトーシスのような時限爆弾を抱えて、人はみな「今」を生きているのである。
 
ここにおいて、人は如何(いか)に生きるべきか。参考になるのが、武士道のバイブルともいわれる山本常朝『葉隠(はがくれ)』の「武士道と云(い)うは死ぬ事と見つけたり」である。「いざ鎌倉」ともなれば絶えず命のやり取りを強いられる武士の道というものは「死を覚悟して今を生きる事」である。覚悟することによって、今生の生命が輝きを放つのである。
 
 
中国の詩人、 陶淵明(とうせんめい)の『雑詩』がいうように、歳月は人を待ってはくれない。
 
人生無根蒂 [人生(じんせい)根蒂(こんてい)無(な)く]
人生には木の根っこや果物の蔕(へた)のようなしっかりと定着させるものがなく、
飄如陌上塵 [飄(ひょう)として陌上(はくじょう)の塵(ちり)の如(ごと)し]
飄々(ひょうひょう)と風に漂(ただよ)う路上の塵(ちり)のようなものである。
・・・・・
及時當勉勵 [時(とき)に及(およ)んで当(まさ)に勉励(べんれい)すべし]
その時その時、(悔いのないように)心ゆくまで楽しみ励(はげ)みなさい。
歳月不待人 [歳月(さいげつ)人(ひと)を待(ま)たず]
歳月(さいげつ)は人を待ってくれないのだから・・・
 
 
受験を終えた生徒も、これからの生徒も、覚悟して今を一所懸命にとことん生きることである。歳月は人を待ってくれないのだから。
 
 風立ちぬ、いざ・・・




 
校舎: 
カテゴリー: 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.