小6算数『分数のわり算』

今日は、分数のわりざんの学習に入りました。

わりざんの計算処理の方法をいろんなパターンの問題で練習しました。

真分数÷真分数で、割る数の逆数をかけることを練習し、約分できるものは、約分してもらいました。
帯分数÷帯分数では、帯分数を仮分数にしてわりざんの式を書き、そのあとかけざんをするようにしてもらいました。
いきなり、逆数を書いてかけざんにしてしまうことが多いのですが、今日は初めてなので、わりざんのまま仮分数にかえたあと、そのあとかけざんにしてもらいました。
「分数の計算は、小数よりはやくできる。」と言って、すらすら解いてくれたお友だちもいました。
概ね計算方法がわかってくれたので、残りを宿題で仕上げてきてください。

かけざんの小テストは、計算の工夫をして解く問題で苦戦していた子もいましたが、しっかりと説明を聞いて納得してくれました。
そろそろ、学校でもテストがあるので、頑張ってくださいね。
カテゴリー: 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.