植木算の総復習

今週の小4特進算数では、「植木算」の後半(のりしろ問題など)をやりました。

まず桜の木を等間隔で植え、その後、桜の木と桜の木の間にツツジの木を植えると、ツツジの木は何本?

というような問題や、

16cmの紙を3cmずつ重ねて55枚つなぐと何cmになるのか?

というような問題です。


このレベルになると、木の本数は間の数+1をするのか、間の数-1をするのか、そのままなのかが分からなくなる子が続出。

そういう子には図の描き方や、いろいろな解法を紹介しながら繰り返し練習してもらうと、コツがつかめてきたのか、正解が導けるようになっていきました。


やっぱり練習量ですよね。

家でもたくさん問題をこなして、1週間後には「植木算って簡単!」と言えるようになってきてもらいたいと思います。
カテゴリー: 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。
画像CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.