第65回 「梅が丘校からの挑戦状」

第65回 「梅が丘校からの挑戦状」
 
四月になり、本日新しい元号が発表されました。
 
新元号に変わるのは来月からですが、どのような新しい日本になっていくのでしょうか。
 
新元号に込められた意味を調べてみて、気持ちを新たに頑張っていくのも良いかもしれませんね。
 
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
T・Fさん    (桔梗が丘校・中1)
吉田 優都さん  (特進科・小4)
H・Tさん    (桔梗が丘校・中2)
杉田 結さん   (名張本校・小6)
谷川 賛さん   (桔梗が丘校・小4)
須藤 夏希さん  (百合が丘校・小5)
 
<前回のクイズ>
現在、世界遺産が存在しない日本の地方はどこでしょうか。
① 九州地方
② 中国地方
③ 近畿地方
④ 四国地方

<前回のクイズ解答>
④ 四国地方
 
<前回クイズの解答解説>
今のところ世界遺産が存在しないのは四国地方です。
現在「四国八十八箇所霊場と遍路道」を世界文化遺産にしようとの活動があり、近い未来に四国地方にも世界遺産が誕生するかもしれません。
では、今回のクイズを出題します。
 
  <今回のクイズ>
問題は2問あり、2問とも正解した人が合格とします。
 
問題1
一人だけうそつきがいます。うそをついているのはだれでしょう?
 
まりこ「わたしはまりこです」
まりえ「まりこはうそつきです」
まりか「まりえはうそつきです」
 
問題2
一人が正直者で、二人がうそつきです。正直者はだれでしょう?
 
たかし「ひろしはうそつきだ」
ひろし「うそつきは二人いる」
きよし「ぼくは正しい」
 
 
 
さあみんな、堀井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、4月17日(水)中です。


応募はこちらから!
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桐ヶ丘校の藤井先生が5月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
ヒント
問題1では「うそつきは一人」なので、だれか一人をうそつきだと仮定して、残り二人の言っていることが無いように合っているかを確認してみましょう
 
また、問題2では「正直者が一人」なので、問題1と同じ方法で仮定してしらべてみましょう。
 
 
カテゴリー: 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。