緯度と経度 地球儀であそぶ

 今日の中1社会では、「世界の姿」についていろいろな角度から調べてみました。
まず、緯度と経度を使うと、地球上の位置を番地のように正確に表すことができる
ことです。例えば、日本の名峰「富士山」の山頂はほぼ、北緯35度21分39秒、
東経138度43分39秒となります。
 また、地球儀では、北極点から南極点までの実際の距離は約20000Kmです。
だから、地球儀の北極点から南極点まで紙テープをピンとはり、16等分すると、
1目もりが約1250Kmのものさしになります。
 いろいろと面白いことがわかってきますね。
 
校舎: 
カテゴリー: 

新しいコメントの追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問は、ロボットによるスパム投稿を防ぐためのものです。お手数ですがご協力下さい。