特進科ブログ

第66回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」 桐ヶ丘校からの挑戦状~

第66回 「桐ヶ丘校からの挑戦状」

面白クイズ王 藤井博士がお届けする「名探偵ショーエック・ホームズに挑戦!!」です。みなさんも新学年を迎えていろいろと忙しい時期ですね。でも、こんなときにふと山に登ってみたいと思うのは、私だけでしょうか。ナンカちょっとオカシイですね。

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
K・Fさん  (小5)
山村 一颯さん(百合が丘校・小6)
Y・Hさん   (中1)
 
<前回のクイズ>
問題1
一人だけうそつきがいます。うそをついているのはだれでしょう?
 
まりこ「わたしはまりこです」
まりえ「まりこはうそつきです」
まりか「まりえはうそつきです」
 
問題2
一人が正直者で、二人がうそつきです。正直者はだれでしょう?
 
たかし「ひろしはうそつきだ」
ひろし「うそつきは二人いる」
きよし「ぼくは正しい」
 
<前回のクイズ解答>
問題1の正解→まりえ
問題2の正解→ひろし
 
では、今回のクイズを出題します。
さて、今回のテーマは「日本の世界遺産PARTⅡ」です。世界遺産は国際連合教育科学文化機関(UNESCO)が「顕著で普遍的な価値を有するもの」として登録した物件のことで、自然遺産、文化遺産、複合遺産の3つに分けられます。
日常の話題にあがることも多く、また国内だけでなく外国にも誇れるいわば「日本代表」がこれらの世界遺産です。名前だけでなく、特徴など周辺知識も知っておきたいですね。
さてここから問題です!!

【問題】
2013年に登録された「富士山」は文化遺産、自然遺産のどちら?
 

① 自然遺産 
② 文化遺産

 
 
さあみんな、桐ヶ丘校からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、5月21日(火)中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
日本人にとって富士山は「信仰の対象と芸術の源泉」として位置づけられています。なんだかブンカ的っぽいですね。
 
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、百合が丘校の岡部先生が
6月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

第65回 「梅が丘校からの挑戦状」

第65回 「梅が丘校からの挑戦状」
 
四月になり、本日新しい元号が発表されました。
 
新元号に変わるのは来月からですが、どのような新しい日本になっていくのでしょうか。
 
新元号に込められた意味を調べてみて、気持ちを新たに頑張っていくのも良いかもしれませんね。
 
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
T・Fさん    (桔梗が丘校・中1)
吉田 優都さん  (特進科・小4)
H・Tさん    (桔梗が丘校・中2)
杉田 結さん   (名張本校・小6)
谷川 賛さん   (桔梗が丘校・小4)
須藤 夏希さん  (百合が丘校・小5)
 
<前回のクイズ>
現在、世界遺産が存在しない日本の地方はどこでしょうか。
① 九州地方
② 中国地方
③ 近畿地方
④ 四国地方

<前回のクイズ解答>
④ 四国地方
 
<前回クイズの解答解説>
今のところ世界遺産が存在しないのは四国地方です。
現在「四国八十八箇所霊場と遍路道」を世界文化遺産にしようとの活動があり、近い未来に四国地方にも世界遺産が誕生するかもしれません。
では、今回のクイズを出題します。
 
  <今回のクイズ>
問題は2問あり、2問とも正解した人が合格とします。
 
問題1
一人だけうそつきがいます。うそをついているのはだれでしょう?
 
まりこ「わたしはまりこです」
まりえ「まりこはうそつきです」
まりか「まりえはうそつきです」
 
問題2
一人が正直者で、二人がうそつきです。正直者はだれでしょう?
 
たかし「ひろしはうそつきだ」
ひろし「うそつきは二人いる」
きよし「ぼくは正しい」
 
 
 
さあみんな、堀井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、4月17日(水)中です。


応募はこちらから!
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桐ヶ丘校の藤井先生が5月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
ヒント
問題1では「うそつきは一人」なので、だれか一人をうそつきだと仮定して、残り二人の言っていることが無いように合っているかを確認してみましょう
 
また、問題2では「正直者が一人」なので、問題1と同じ方法で仮定してしらべてみましょう。
 
 
カテゴリー: 

名張本校:漢字・算数テスト

    
今日は15時から恒例となっている「漢字・算数テスト」を実施しました。
3学期に習ったことをどれだけ習得できていたでしょうか。
1年生から6年生まで多くの生徒が受けにきてくれたので、教室を3つに分けて行いました。
写真は4年生の受験の様子です。どの子も真剣に鉛筆を走らせていました。
26日から始まる春期講習では自分の苦手とするところを先生に伝え、新学年までにしっかり
理解しておきましょう。習った漢字はもらさず覚えるように練習を重ねていきましょう。

  
カテゴリー: 

第63回ショーエックホームズに挑戦~つつじが丘校からの挑戦状~

第63回「つつじが丘校からの挑戦状」


2月に入り新年が始まって早1か月ですね!
小学生は次の学年へ向けての準備、中学生は学年末テストや高校入試で大忙しの2月です。いつもの月よりも日数も少ないので、ぼーっとしているとあっという間に3月がやってきます。毎日悔いが残らないよう、全力で頑張っていきましょう^^
(もちろん風邪にも気をつけてね!!)

<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!

岸本 宗大くん  (特進科・小6)
I・Cさん    (城下町校)
宮﨑 玲衣さん  (特進科・小5)
木寺 乃敏くん  (桔梗が丘校・中3)
松﨑 高大くん  (名張本校・中3)
T・Tくん     (特進科)


<前回のクイズ>
下の図のように、正方形の形に並んだ9個の点があります。
この9個の点のうち4個を通る円は、全部で何個かけるでしょう。



<前回のクイズ解答>
下の図のように、全部で14個です。


では、今回のクイズを出題します。
<今回のクイズ>
空の旅を楽しんでいると、機内サービスでまわってきたキャビンアテンダントが、ある物を渡してくれた。
「上空で機体が揺れますが、これはひっくり返しても問題ありませんので」
彼女がくれたのは次の3つのうちどれでしょう。



①お飲み物
②お食事
③お菓子




さあみんな、練木先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、2月20日(水)中です。


応募はこちらから!

<ヒント>
それぞれのものを色々な表記で書いてみよう。



というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、桔梗が丘校の秋山先生が3月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

昨日は漢字検定!

昨日は第三回漢字検定の実施日でした!

今回も80名以上の小中学生が受検してくれており、
年度最後の漢検に向けて頑張ってきてくれました。

テスト前は直前まで勉強し、
テストが終わると安堵の表情を浮かべる子もいましたね^^

結果は約1か月後となりますので、楽しみに待っていてくださいね♪
 
カテゴリー: 

第3回英語検定が実施されました(1次試験)

雪の影響が心配されましたが、全く影響もなく本日無事に今年度は最後となる、
第3回英語検定が名張本校で実施されました♬
この日の為に準備を重ねてきた子達が本校に集まり、
明日10:00から机に向かい各自の級に挑んでくれましたwink
各教室、鉛筆の「カリカリカリ・・・」という音しか聞こえない様子に、
みんなの必死に挑んでいる様子がひしひしと伝わってきましたlaugh
結果は後日返却となりますが、それまでにWEBにて公開される答えをつかい自己採点をしてみておいて下さいsmiley
カテゴリー: 

中3数学Bクラス

中3数学Bクラスも最終日のゴールをきりました。
3日間6コマにおよぶ授業。始まりは険しい道程にみえたかもしれませんが
ゴールしてみれば、達成感と自信につなげてくれたと確信しています。
あともう少しで新年を迎えます。そして入試が始まります。
とにかく「前へ 全力で前へ」すすんでください。
このことはすばらしい経験になります。
カテゴリー: 

冬季勉強合宿3日目 ~中3数学A~

今日も三重県立高校入試の過去問演習(関数・図形分野のアウトプット練習)をやりました。

今日やったのは過去問の中でも最も時間配分が難しかった年度の問題。全く時間が足らない様子で、スピード練習の大切さを痛感したようです。



後期選抜までは残り約70日。

この時点で時間配分や得点の取り方を習得できたことは大きいので、今後の勉強のヒントにしてもらえればと思います。


 
カテゴリー: 

冬季勉強合宿2日目 ~中3数学A~

今日は関数・図形の重要解法(残り3題)の完全習得と三重県立高校入試の過去問演習(関数・図形分野のアウトプット練習)をやりました。
アウトプット練習の進め方は以下の通りです。
①入試本番での時間配分からその問題に何分まで取ることができるのか、それを体感してもらえるよう、問題ごとに制限時間を決めました。
②その時間の中で問題ごとの難易度を瞬時に判断し、どこまでを解答していくのかという見通しを立ててもらいました。
③制限時間内で1点でも多くの点数を取れるよう工夫しながら解答してもらいました。

結果はというと...
「時間が全然足らない!」

これがみんなの感想。
スピードをつける練習、問題を見極める力の養成など、残り3か月間でやらなければならない課題がたくさん見つかったようです。
明日もアウトプット練習は続きます。いっぱい課題を見つけて残り3か月間の学習計画を立て、本番では過去最高の得点を叩き出せるようにしっかり準備しましょう!!!

カテゴリー: 

中3数学Bクラス 2日目

 ますます子ども達の考えるエンジンがまわり始める2日目の授業。
今日は、「相似と三平方」の応用問題の演習です。ここに円も絡んで
いろいろな思考回路をめぐらせなければなりません。
でも、みんなは大丈夫!今までやってきた問題解法という強い味方が
ついています。その調子で最終日までしっかりやってください。
最終日には、「確認テスト」も実施します。
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ