特進科ブログ

添削指導

中2特進数学の授業では、先週までで三角形の合同証明(直角三角形を除く)が終わったので、今日の授業では一人ひとりに問題を解いてもらい、添削してお返しする添削指導をしました。

すでに完成し切っている子もいれば、強引な証明を書く子、証明の骨格が身についていない子もいて、個々の様子がよく分かる授業となりました。

来週は、今日見つかった弱点を補強しつつ、二等辺三角形の証明や直角三角形の証明へと進めていきます。
カテゴリー: 

恒等式 完成!

高1のMさん。

今日は式と証明の分数式を終え、恒等式に突入しました。

数値代入法
係数比較法

を紹介し、問題演習開始。

あっという間にマスターし、少々難しい問題を与えてもこなし切る完成度の高さを見せてくれました。

そごいぞ! 頑張り屋のMさん!!!
 
カテゴリー: 

220枚の山

小6特進算数レベルアップ特訓の授業で取り組んでいる220枚のプリント演習。

すでに五合目の110枚を越えた生徒が半分、あと1枚で五合目に到達する生徒が1名、あと2週ぐらいで五合目到達する生徒が1名と、みな順調に登ってくれています。

来週もどんどん合格して六合目、七合目へと到達していってくださいね。
カテゴリー: 

消去算

小4特進算数の授業では、特殊算の猛特訓中。

今週の授業では消去算に入りました。

中学数学で言えば連立方程式ですね。

一方の数量を揃えてたほうの違いに注目するという基本は理解できても、いざ自分でやるとうまくできず悪戦苦闘していました。

問題文の段階ですでに一方が揃っているタイプをたくさん宿題にしたので、それでしっかり練習してきたくださいね。


来週は両方の式を何倍かして揃えていくタイプをやって仕上げていきます。
 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.95



今朝は秋らしい気候ですね。
受験勉強というのは自分自身を磨くための一つの修行と言えるでしょう。







 
校舎: 
カテゴリー: 

【国語力・読解力レベルUP!!】演習1[問題]


次の文章を読んで、以下の問いに答えなさい。
 
ある時、西郷さんが、こうおっしゃった。
「優秀な人物が、すべてのA:カンリョウB:コウムインを、ちゃんと動かせるように指揮命令系統がしっかりしていること・・・・、そして、国の体制が一つにまとまり、安定した制度が確立されていること・・・・、①その二つが大切なんだよ。それもできていないのに、“人材をどんどんC:バッテキしましたよ”“広く民衆からも政治上の意見を求めましたよ”
“その意見をどんどん取り入れましたよ”なんて言っても、なるほどそれは一見すると、良い政治をしているように見えるけれども、その二つができていなければ、すべてはムダさ。
  大きな方向を定めた上で、ある政策が取り上げられ、ある政策が取り上げられない・・・・ということなら、理解できるよ。けれど、そうではなくて、行き当たりばったりに、ある政策が取り上げられたり・・・・、ある政策が取り上げられなかったり・・・・ということがあるだろう。それは、その政府に、じつは大きな方向が定まっていないということを意味しているんだよ。そんな政府だから、やる事業・・・・やる事業・・・・ザツでD:テッテイせず、みんなE:チュウトハンパで終わって、結局のところ、国の事業は、何一つ立派に完成しないだろうね。
  きのう出た政府の命令が、今日は、たちまち引っ込められて中止になる・・・・なんてことが起こるのは、②何故だかわかるかい?それは、さきほど言ったとおりで、一つは政府の指揮命令系統が一つにまとまっていないこと、もう一つは、政府に一つの大きな方向が定まっていなくて、いつもフラフラしていること、だいたいこの二つから起こることなんだよ。」
(『新訳 南洲翁遺訓』現代語訳・超訳部分)
 
問1、傍線部A~Eのカタカナを漢字で書きなさい。
 
問2、傍線部①について、「その二つ」とはどういうことですか。2つ答えなさい。
 
問3、傍線部②について、この理由・原因は何ですか。2つ答えなさい。

 
 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.94








 
校舎: 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.93







 
校舎: 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.92



頭がスッキリしている朝のうちに、ひと勉強。







 
校舎: 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.91



受験に向けて全身全霊で向き合うことができるか否か、それが問題だ。








 
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ