特進科ブログ

入試頻出漢字 No.130



何気なく目に留まった鄙(ひな)びた漁村。
崖の合間に隠れるように家々は密集し、まるで時間が止まっているかのよう。

この辺り(兵庫県北部)は、
壇ノ浦の戦いに敗れた平家一族、郎党、家来らが落ち延びてきた場所で、
平家の落人伝説がいたるところに残っているようです。

伊勢平氏・伊賀平氏たちの。

◆兵庫県美方郡香美町香住区余部・御崎
平教盛(たいらののりもり)[平清盛の異母弟]
伊賀平内左衛門家長(いがへいないざえもんいえなが)[
服部半蔵の先祖] ※伊賀国服部が本貫
矢引六郎右衛門(やびきのろくろううえもん)
らの末裔(まつえい)が現在も暮らしているという

◆兵庫県豊岡市竹野町田久日
越中次郎兵衛盛嗣(えっちゅうじろうびょうえもりつぐ)[平盛嗣]
悪七兵衛景清(あくしちびょうえかげきよ)[藤原景清・平景清]
らが隠棲(いんせい)していたと伝わる


http://www.nhk.or.jp/kobe/hyogoshi/kami/
http://d.hatena.ne.jp/carol20goldenhits/201011
http://kdskenkyu.saloon.jp/tale34hei.htm
http://green.plwk.jp/tsutsui/tsutsui1/chap2/04hushicho.html

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1107153576093/








 
校舎: 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.129









 
校舎: 
カテゴリー: 

統一OPEN模試を終えて



小6特進生の採点結果を見てみると
社会は小6特進生の7割ほどが90点以上、満点もいて、平均も90点以上。
国語は3人に1人が90点以上、平均は80点台。

普段の実力からすれば「もう少し取れてもいいんじゃないの?」と思える生徒もいましたが、
全体的に見ると悪くはないでしょう。科目別で自己最高を更新している生徒もいますし。

しかし、たとえ結果がよくても、気を緩めるなど言語道断。
今回の結果を弾みにできる生徒は弾みし
今回、力を発揮できなかった生徒は「真剣」の意味をもう一度考えて
残された日々を日々大切に頑張っていきましょう。


 
校舎: 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.128



子午線(しごせん)について

十二支
子(ね)丑(うし)寅(とら)卯(う)辰(たつ)巳(み)午(うま)未(ひつじ)申(さる)酉(とり)戌(いぬ)亥(い)

今年は申年で、来年は酉年ですね。
ご存知のこととは思いますが、十二支は他にも、一日の時間帯や方位などを表します。

例えば、の刻といえば、0:00を中心とする23:00~1:00の時間帯。
の刻といえば、12:00を中心とする11:00~13:00の時間帯。
正午といえば、お昼の12:00のことですが、正(まさ)に午の刻という意味。
午前は正午より前という意味で、午後は正午より後という意味。


方位に関して言えば、子は北の方角、卯は東の方角、午は南の方角、酉は西の方角。
明石市を通る東経135度は日本標準時子午線ですが、
子=北午=南という知識があれば、子午線とは北(北極)と南(南極)を結ぶ線だということがわかります。

また、東経・西経のは縦糸のことで、北緯・南緯のは横糸のことです。
経、緯の部首が「いとへん」であることからもわかるように、
経も緯も機織りの糸のことで、儒教の聖典、四書五経の一つ『書経』などを読めば出てきます。
もうおわかりですね。

東経とは、イギリスのロンドンの旧グリニッジ天文台を通る本初子午線を基準として、
東側180度までの縦糸(北極と南極を結ぶ線
)という意味です。

http://www.i-nekko.jp/nenchugyoji/jyunishitohoui/








 
校舎: 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.127



おはようございます。
本日は駸々堂特別会の日ですね。
大海原を意気揚々と席捲(せっけん)した、かつての海賊のような気持ちで頑張ってきてください。







 
校舎: 
カテゴリー: 

第2回漢字検定が行われました!

本日10月29日、第2回漢字検定が昇英塾で行われました!

今回も50人以上の受検者が漢字検定にチャレンジしてくれました。

2級~7級までが60分、8級~10級までが40分と
各級普段のテストよりも少し長めのテストとなりましたが、
みなそれぞれ時間いっぱい一生懸命テストに取り組んでくれていました。

テスト後のみんなの反応は、

「ここの問題がわからへんだ~」
「思っていたよりも難しかった・・・」

と少し不安げな声が多かったように思います・・・。

問題用紙と模範解答は約2週間後、結果は約1ヵ月後にお渡しします。

まずは2週間後の問題用紙と模範解答で、
今回の復習をしておくようにしましょうね!!



 
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.126








 
校舎: 
カテゴリー: 

夢は大きい方がいい

今日、特進科のMちゃんと将来の夢について語り合いました。

私が塾の先生になったのは、小学校や中学校、高校で感銘を受けた先生に巡り合えたから。

あのときの先生のようになって、子どもたちに「僕(私)も野坂先生のような先生になりたい」と思ってもらえるような立派な先生になりたいと思ったから。


そういう話をし、Mちゃんの夢も語ってもらいました。



夢は大きければ大きい方がいい。

その方が頑張ろうという気持ちがより強く持てる。



自分の限界を勝手に決めて将来の夢を小さくしてしまう、やりたい仕事を変えてしまう、なんていうのはもったいない。



そんな話をしていました。

Mちゃんの表情が変わったように思いました。

ヤル気スイッチが入ったようです。



Mちゃんの今後が楽しみです。
カテゴリー: 

公立高校入試対策第2弾も終了!

8月末までに中3で学習する全範囲の勉強を終え、9月から本格的な受験対策に入った生徒たち。

今日の数学Aクラスでは、公立高校入試と同レベルの問題を使った入試対策の第2弾が終わりました。


いよいよ来週からは、私立高校入試対策に入ります。

近大附属、清風、大阪女学院、四天王寺などの有名私立高校の過去問を使った演習です。


これまでとは比べ物にならないくらい難しくなりますが、覚悟を決めて問題にぶち当たってもらいたいと思います。
カテゴリー: 

入試頻出漢字 No.125








 
校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ