特進科ブログ

いよいよ1ケタ

公立高校後期選抜まで残り9日となりました。

いよいよ1ケタです。


と言っても「残り10日」が「残り9日」になったからといって特別なことは何もありません。

今日の数学の授業も全員が出席し、直前猛特訓に臨んでくれました。


残り9日。


まだまだ得点力は上がるので、弱点補強に努めましょう!!!
カテゴリー: 

2重根号

今日の新高1先取り学習クラス

今日のメニューは

・2重根号
・文字係数を含む方程式
・絶対値を含む方程式,不等式

でした。


場合分けのオンパレードに、生徒たちは

「高校の数学って細かいなぁ!」



高校数学の複雑さ、難しさを実感する生徒たちでした。
カテゴリー: 

早朝勉強会3日目~名張本校~

学年末テスト3日目。

今日も午前6時30分から恒例の早朝勉強会を開催しました。


6時20分ごろから気合い十分の生徒たちが続々と登校。

そして7時前には、教室は熱気溢れる雰囲気に。



最終チェックを済ませ、8時過ぎには全員が各自の中学校へ登校していきました。


最終日。

頑張って来いよ!!!
カテゴリー: 

先の見えない勉強の先にあるもの(3) ~ 巨大企業役員編 ~


立身出世を目指す生徒たちへ



イオンを知らない人はいないと思いますが、
連結売上高約8兆円の巨大流通企業です。

なお、以前はイオン銀行(イオンクレジットサービス)の執行役員でしたが、現在は異動しているかもしれません。

さて、これだけだと、職を転々とする人物がマイナス・イメージになってしまいます。
しかし、そうではありません。渡り鳥のような生き方をする者には、とても信義に厚い人物がいるのです。
それについては、またの機会に。




 
校舎: 
カテゴリー: 

早朝勉強会2日目~名張本校~

本日は1,2年生の学年末対策の早朝勉強会2日目

朝6時半から8時まで直前の追い込み頑張ってくれましたね。

しかし気になった点が1つありました。
定期テストの英語のテスト範囲の単語を覚えきっていないことです。
提出物に時間をとられてテスト勉強をする時間がなかったということだったのですがこれは明らかに“甘え”です。
もちろん得意・不得意はありますが英単語は定期テスト、模試、入試で得点するための基礎中の基礎
単語を覚えていない状況で定期テストに臨むのは、防具を一切つけずに剣道の試合をするようなもの=大ケガをします。
“単語を覚えていなくても、もしかしたらテストができるかも”
そんなことは絶対にありません。
苦手ならノートに丁寧に書いて『つづり・意味・発音』この3つを必ず覚えるようにして下さい。
ただし、ノートに書くのが目的ではないです。“覚えること”が目的です。
そこだけは勘違いしないようにお願いしますね。
もちろん練習方法などが自分ではよくわからないということであれば練習法を提案するので言って下さいね。

残り数十分、1つでも多くの単語を覚えられることを祈っています。
しっかりやってきてください。
では!
カテゴリー: 

学年末テスト早朝勉強会 ~1日目~

今日から名張市内のほとんどの中学校で期末テストが始まりました。
恒例の早朝勉強会です。

朝6時30分。
この時期は、まだ真っ暗です。


早朝にもかかわらず、多くの生徒が登校してくれました。

生徒たちは、昇英塾オリジナルの早朝勉強会用のプリントを使って、最終チェックを行っています。


この調子だと、みんないい点がとれそうですね!
頑張ってきてください!!
 
カテゴリー: 

ショーエックホームズに挑戦!!

第39回 「つつじが丘校からの挑戦状」
 
2017年が始まって1か月が経ちましたね。みなさんの調子はどうですか。胃腸風邪やインフルエンザが深刻になっています。手洗い・うがい・マスクの着用と受験生はしっかり準備をしてくださいね。
 
 
 
さて、抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!


T・T  くん  (特進科・小4)
I・Y  さん  (伊賀上野城下町校・小5)
八木 彩花さん (桔梗が丘校・小6)
野坂 心優さん (特進科・小6)
中森 麻翔くん (特進科・小5)
安永 奈夕さん (名張本校・小5)
 
<前回のクイズ>
ぎばちゃんは、お正月らしく、おもち3個をあみで焼いて食べることにした。このおもちは片面焼くのに5分かかり、両面焼くのに10分かかるのだ。でも、あみにはおもちが2個しかのらないようだ。さて、3個のおもちを焼き上げるのに、最短で何分かかるだろう。
 
<前回の解答>
15分
 
<前回の解説>
3個のおもちを、A、B、Cとしよう。
はじめの5分で、A(おもて)、B(おもて)を焼く。
次の5分で、A(うら)、C(おもて)を焼く。
最後の5分で、B(うら)、C(うら)を焼くと、15分で焼きあがります!
 




では、今回のクイズを出題します。
 
<今回のクイズ>
 
石+鳥=3
 
寒+温=7
 
苦+苦=12
 
転+倒=15
 
では「人+色」はいくつになるでしょうか。
 
 
さあみんな、住友先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、221()中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
四字熟語!!(上の漢字を含んだ四字熟語を考えてみると・・・)
 
 
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、
桔梗が丘校の秋山先生が、3月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
カテゴリー: 

先の見えない勉強の先にあるもの(2) ~ 国家公務員編 ~


国家・社会に貢献したい生徒たちへ


今回は、国家機関で働く人々を取り上げてみましょう。まず一人目は、経済産業省(当時は通商産業省)に技官として入省した弟です。

彼は資源・エネルギー関係を専門とし、日本の資源・エネルギーの安定を確保するため、これまで世界の多くの資源国を訪れています。例えば、【南アメリカ大陸】ペルー、ボリビア、チリなど、【アフリカ大陸】南アフリカ共和国、モザンビーク、ザンビアなど、【オーストラリア大陸】オーストラリア、【ユーラシア大陸】中国、キルギスなどです。権益確保・交渉のために、ときには○○物産の部長たちと同行したり、ときにはヘリコプターで資源国を移動したりします。ただし、守秘義務があるため機密事項を話すことはできないので、内容については家族も知りません。

国家機関で働く場合、異動が多いのが特色です。過去には、経済産業省の外局である資源エネルギー庁、NEDO(ネド、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)、
総務省、環境省の外局である原子力規制委員会などに異動になっています。原子力規制委員会に異動になったときには、福島原発の汚染水処理の問題解決のために実際に防護服を着て現地に入っています。現地の状況などを知りたいところですが、写真もNG、多くが機密事項のようです。

また、多くを語ることはありませんが、ときには午前1、2時過ぎまで仕事をしたり(なかには泊まり込みで仕事をする者もいるそうです)、ときには国務大臣や国会議員などとやりとりしたりするようです。趣味は山登りで、週末、日本百名山に登ったりするようです。過去には、パキスタンにある世界第9位の山、ヒマラヤ山脈のナンガ・パルバット(標高8125m)の中腹、標高4000m付近をトレッキングしています。


二人目は、防衛省で教官を務めているKくんです。

彼の場合、最初の何か月かは厳しい訓練のもとで体力、精神力を鍛え、同時に、規則正しい生活習慣、集団行動などを身につけたそうです。日本の守り人が、へなちょこで、ポテチ片手に夜更かししているようでは国は滅びますからね。昔、
結婚式で久しぶりに会ったときは、大学時代と比べ見違えるようにたくましく凛々しくなっていました。ここには受験勉強に通じるものがあります。真剣に受験勉強している生徒は顔つきが凛々しくなってきます。そして、そういう凛々しい顔つきの生徒を見ると、「こいつは絶対合格するな」と思います。自分を律し、厳しい環境に耐えられる者こそが敗者にならず、真の勝者になることを確約されるのではないでしょうか。

さて、みなさんも知ってのとおり、日本は米国(アメリカ合衆国)との間で日米安全保障条約を結んでいます。したがって、もし万が一、日本が軍事的危機に直面した場合、日本は米国とともに軍事オペレーションを始動することになります。そのときに必要とされるのが英語によるコミュニケーション能力です。また、日米の共同軍事演習でも英語が必要です。そのため、過去に防衛省でも彼は英語の勉強をしています。

富士(静岡)、善通寺(香川)、熊本、和光(埼玉)など、日本国内を転々としてきた彼ですが、転々とすることは国家機関に携わる多くの者にとって宿命と言えそうです。ゆえに、家督を継がなければならない者、親を見なければならない者にとってはなかなか大変かもしれません。他にも、財務省や法務省などに勤める後輩たちもいますが、とくに連絡を取りあっているわけではないので、今回は割愛します。


今回伝えたいことは、国家機関に勤める者、国を守る者は心身ともにタフでなければならないということ。彼らの多くは常日頃、自分自身を鍛えています。したがって、受験勉強に耐えることは国家機関で働くための資質を養うことになります。国を守る者が「今日はやる気が出やんからサボるわ」では困りますから、子どもの時分から心身ともに鍛えておきたいということです。





 

校舎: 
カテゴリー: 

高校先取りクラス 始動!

前期選抜合格者や私立専願合格者など、進学先が決まった生徒を対象とした「高校先取り学習クラス」が始動しました。

3月13日~15日に全員でやる高校先取り学習と被らないように、第1回は「平方根」と「絶対値」、「対称式」の3つ。

平方根や絶対値は中学校でもやってきていますが、それとは比べ物にならないくらい難解・複雑な解法に受講した生徒たちはビックリでしたね。

来週はさらに難しくなりますよ!


今のうちに高校の難易度を知っておくことは、必ずプラスになります。

来週も頑張っていこうな!!!
カテゴリー: 

受験生らしくなってきましたね

小5特進算数(難関)の生徒たち。

1月までのフワフワした行動と比べると、キリッとした姿に変身しています!


もう受験まで320日ちょっとになったので、当然の姿といえば当然なのですが...


志望校合格目指して、緊張感を持った1日1日を送っていきましょうね。
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ