特進科ブログ

放物線と直線の融合問題へ

今日の中3特進数学Aクラス。

今日は放物線と直線に入りました。

この「放物線と直線」という分野は、後に関数と図形の融合問題を解く際に必要となるテクニックが凝縮されていますので、とても大切。

しっかり復習して完全理解に努めてくださいね。

カテゴリー: 

三平方の定理の平面図形への応用へ

中3特進学習会。

今日は三平方の定理の平面図形への応用にチャレンジしてもらいました。

覚えたほうが楽に解ける公式がいっぱいあるところということで、今日はそういう公式をいっぱい紹介。

1週間でしっかり定着させてきてくださいね。

 

カテゴリー: 

220枚の山登り

小6特進算数レベルアップ特訓。

今日も順調に登ってくれました!

1学期中に4合目(88枚)までたどり着くのは何人かな?

登頂するためにはこのペースが必要なので、頑張ってプリントをこなしていきましょう!!!

カテゴリー: 

酸とアルカリ

期末明けの中3の理科では、長年理科で出てきていた「酸性とアルカリ性」の正体とは?という話をしました。

イオンの話をしたあとでこれらの正体については説明がつくのですが、酸性とアルカリ性といってもあまり身近には感じられないかもしれません。
某CMなんかで聞き覚えがあるかもしれない、弱酸性の石鹸の話題とか、トイレの洗剤にも酸性って書いてあることもあるよとかの話をしつつ、イオンとしての正体やそれを確かめる実験なんかも紹介しました。

自習からは「中和」に関連する話をする予定です。昔はこのあたりは高校範囲だったと思うので、難しい内容になるかとは思いますが、一つ一つ反応を見ながら解説を進めていきたいと思います。
 
カテゴリー: 

200日後には...

小6生の皆さん、200日後って何月何日ですか?

中学受験をする子ならピンとくるはずなんですが...

今日から200日後は1月15日!

関西方面の私立中学校の入試は1月13日に解禁となり、1月15日にはほとんどの入試が終わります。

つまり、200日後には進路が決まるということ。


受験勉強が出来る時間がどんどん減ってきているということを知って、受験生らしい過ごし方をしてくださいね。
 
校舎: 
カテゴリー: 

1次関数の式の決定

今日の中2特進数学の授業では、先週やった「1次関数のグラフの描き方」の逆であるグラフの読み取り(グラフを見て式を作る)と、1次関数の式の決定問題(条件を満たす式を作る)をやっていきました。

これらは、来週以降でやっていく1次関数と図形の融合問題などで使うテクニックでもあるので、しっかり復習して身につけておいてもらいたいですね。

1次関数も中盤。

関数・図形は入試で大きな配点が与えられる最重要分野なので、一切の妥協をせず完全理解に努めましょう!!!

カテゴリー: 

1次方程式の解き方 猛特訓!

今日の中1特進数学の授業では、先週まででやってきた「等式の性質を使った1次方程式の解き方」と「移項の考え方による1次方程式の解き方」の猛特訓をしました。

相当な量をこなしてもらったからか、授業の冒頭ではぎこちない感じだった子たちが、終盤ではかなりスムーズに出来るようになってくれていました。やっぱり慣れるためには量をこなすことが一番ですね。

いい感じで仕上がってきていたので、最後にはかっこを含むタイプや係数に小数を含むタイプ、比例式のタイプにもチャレンジ!

来週からは、係数に分数を含むタイプをやって全体のまとめをしていきます。

文字式との違いをしっかり理解し、方程式を解く技術を完成させていこう!!!

カテゴリー: 

南海道紀行 No.8 ~ 瀬戸内海国立公園 ~




日本のエーゲ海、多島海の瀬戸内海
試験の疲れも、この光景を見れば中和されそうですね。

https://www.env.go.jp/park/setonaikai/index.html






朝陽の光を反射して、銀世界に輝く瀬戸内海。
右上には讃岐富士こと飯野山(いいのやま)がかすんで見えます。





左右の稜線がシンメトリーを描く讃岐富士(さぬきふじ)こと飯野山。




紫雲出山(しうでやま)

紫雲出山の山頂(標高352m)には、弥生時代の高地性集落遺跡があります。

また、周辺の詫間町には浦島太郎伝説があります。
http://www.mitoyo-kanko.com/?p=9419

丸山島には浦島神社があり、町には荘内浦島郵便局も!!!
https://www.google.co.jp/maps/@34.2281824,133.6103518,2600m/data=!3m1!1e3
 
浦島太郎類似の伝説は日本各地だけでなく、東アジアや東南アジアにもありますが、
御伽草子(おとぎぞうし)』の浦島太郎は室町時代の作品です。
原型と思われるものは『日本書紀』や『丹後国風土記』に見ることができ、
それより古い中国の『拾遺記』にも、とても似通った「洞庭湖の竜女」というお話があります。
大昔、稲作(ジャポニカ米)の源流とされる長江文明を築いていた人々が戦いに敗れるなどの理由により、
日本や東南アジアなど各地に拡散することで、
浦島太郎伝説もまた各地に拡散することになったのかもしれませんね。






 
校舎: 
カテゴリー: 

テスト直し

高2のMさん

前期中間テストで間違えた問題の復習状況(理解度)をみるため、再テストにチャレンジ!

素晴らしい出来でした!!!

やり残しなしだね!


テストや模試は受験するだけでは意味がありません。

完全理解できていないところを発見できるのがテストや模試なので、その後の復習をしっかりやらなければ実力はついていかないのです。


今後も「やり残しゼロ」にこだわっていこうね!!!!

解き直し、復習をしっかり

 
カテゴリー: 

復習テストで点数を取ることが大事!

今日5特進算数では、現在、分数の絡む入試問題にチャレンジ中!

難問揃いですが、越えなければならない壁なので、粘り強く復習してきてもらっています。

それを確認するのが復習テスト。

この復習テストで高得点を取り続けることができたら、実力はグ~~~ンとアップします。


復習テストで高得点を取ることにこだわってくださいね!
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ