特進科ブログ

日常のなかの非日常 ~ 火事から知識を広げる ~



2018.1.26 PM 15:15ごろの写真
 
先日、名張市西原町にあるブリヂストン関連会社「ブリヂストンケミテック」で火災が発生しました。
生徒たちも塾にやってくるなり、火事のことでもちきりでした。
ただ野次馬根性で盛り上がるのではなく、日々起こる事故や災害などの出来事も無駄にはせず、
将来のためにしっかりと勉強の糧にしましょう。
小4生のみなさんは「火事が起きたときの連絡のしくみ」について復習しておきましょう。
 
Q1 火事が起きたら何番に電話をかけますか?
Q2 その電話はどこにつながりますか?
Q3 そこからどういったところに連絡がいきますか?
Q4 消防隊員と協力して消火活動に努める人たちを何と言いますか?
 
・火事が起きたときの連絡のしくみ
http://www.hiki-saitama.jp/119/kids/kids03.htm
 
Q5 工場ではウレタンが燃えたそうですが、ウレタンからどのような製品がつくられるか調べてみましょう。
例えば、台所スポンジ、断熱材がありますが、他にどのようなものがあるでしょうか?
 
・ポリウレタン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%B3
 
 
火事と言えば、江戸時代、恋人に逢いたいばかりに自宅に火を放ち、
火事を引き起こした「八百屋お七」のお話が有名ですね。
井原西鶴浮世草子『好色五人女』でも取り上げられていますが、
五人女とは、「お夏・おせん・おさん・お七・おまん」のことです。
どうして「八百屋お七」の話がここまで有名になったのか、
考えてみるといいでしょう。
 
お七・丙午(ひのえうま)生まれ説では、
お七の生まれた1666年が干支(えと)の丙午(ひのえうま)で、
丙午生まれの女性は気性が激しく夫の命を縮める」という迷信と相まって、
1966年(昭和41年)の丙午の年は、前年と比べて25%ほど出生率がガタンと下がりました。
人口ピラミッドで確認できます。

http://www.stat.go.jp/info/today/114.htm
陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)では、十干(じっかん)の「丙(へい)」は、
訓読みでは「ひのえ」と読み、「火の陽」を表します。
また、十二支(じゅうにし)の「午(うま)」も「火の陽」です。
「丙午(ひのえうま)」=「火の陽」×「火の陽」=「火の気が盛んになる」
五行の関係を表す比和(ひわ)[同じ気が重なること]は、
その気がさらに盛んになると言われています。
 
明治生まれのおばあちゃんなどは、
「丙午に生まれる孫が女の子だったら、どうしよう・・・(将来、嫁の貰い手がない)」
と心配していたそうです。
 
「丙午」同様、
五黄の寅(ごうのとら、ごおうのとら)の女性は、気が強く他人を支配する」
という迷信があります。
 
明治生まれごろまでの日本人の生活様式・死生観・思考回路を深く理解するためには、
記紀・儒教・仏教・陰陽五行思想・旧暦などの知識が必要になってくるようですね。








 
校舎: 
カテゴリー: 

入試直前対策2nd最終日

今日は、入試直前対策の2ndの最終日でした。僕が担当した社会のA・Bクラスでは、公民分野の復習を行いました。公民分野では、政治・経済・国際社会と、幅広い分野から出題されるので、もう一度、重要用語や大事な内容の確認をしておおいてくださいね。来週からは、3rステージが始まります。3rdでは、実際に模試を解いてもらうので、高得点を狙えるように頑張りましょう!!
カテゴリー: 

私立入試へ向けて

今日で入試直前対策講座2ndが終了しました。
今回までは私立・公立どちらにも対応できるよう、3年間の総復習を中心に演習を重ねてきました。
1問でも多く問題に対応できる知識・力がついたでしょうか?
まずは私立入試でその力を存分に振るってきてもらいたいと思います。

2月に入ってからはいよいよ公立に的を絞った直前対策講座3rdが始まります。
三重県の入試にあわせた模試・過去問を使って、本番さながらの対策授業が行われます。
1点でも後期試験で点が取れるよう、集中して取り組んでいきましょう!

時事問題対策!!

今日の、中3特進社会では、私立の入試対策として、時事問題の対策を行いました。内容としては、最近起こったニュースから関連づけて、重要用語を聞くといった問題を解いてもらいました。
内容としては、基本的な内容も多かったので、みなさんビシっと正解してくれていました。家でも、しっかりと復習を行って、また、日頃からニュースをチェックするのもいいかもしれないですね。
とにかく、これから行われる私立の入試に向けて、準備をしっかりと行ってくださいね!!
校舎: 
カテゴリー: 

草津白根山


昨日、草津白根山(群馬)が噴火しました。
亡くなられた自衛隊員のご冥福をお祈りいたします。

環太平洋造山帯に位置するわが国、日本は
豊かな自然の恵みを享受できる国であるとともに
災害の多い国でもあります。

日本という災害の多い島国で生活する以上、
さまざまな災害に関する知識は不可欠なものです。
当然、模試や入試でも出題されます。

草津白根山とは、どのようなところなのでしょうか?
以前、ブログで紹介したもので確認してみましょう。

ちなみに、私が訪れたときは「噴火警戒レベル2」で
火口周辺に近づくことは規制されていて、
周辺に硫黄特有の臭いが漂っていました。
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/level_toha/level_toha.htm




・草津白根山
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E6%B4%A5%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1
・pH
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%8C%87%E6%95%B0
・硫黄
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84

http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%90%86%E3%80%80no24%E3%80%80%EF%BD%9E-%E8%8D%89%E6%B4%A5%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1-%EF%BD%9E




運がよければ、雲海なども眼下に眺めることができ、
さながら天空ドライブとなります。







スカイライン
知る人ぞ知る、ここは名車「スカイライン」命名の地。
「スカイライン」の開発責任者、故・桜井眞一郎氏が
この地の「山並みと青空を区切る稜線」の美しい景色から名付けたそうです。



国道292号線で草津白根山から草津温泉に向かう途中、
硫化水素・亜硫酸ガスなどの火山性ガスを含むガスに包まれるかもしれません。



草津温泉(群馬)
湯畑では、温泉の不溶性成分が沈殿した「湯の花」が採取されます。
この湯の花、恋の病以外なら効くと言われていますが、
本当なら誠に結構なことです。

江戸の三大改革、享保(きょうほう)の改革を行った
江戸幕府8代将軍、徳川吉宗(とくがわよしむね)は
湯畑で汲んだお湯を江戸城まで運ばせたそうです。



湯滝(ゆたき)
岩盤に付着している乳白色は、硫黄成分を含む沈着物。
岩盤の緑色部分は、好酸性紅藻(こうさんせいこうそう)の
イデユコゴメという温泉藻(おんせんそう)の一種で、生物。

最後は、群馬県の民謡、湯もみ唄『草津節』で
草津よいとこ一度はおいで~ ♪
ア ドッコイショ ♪
お湯の中にも コーリャ花が咲くよ~ ♪
チョイナ チョイナ ♪
・・・・・
校舎: 
カテゴリー: 

名探偵ショーエック・ホームズに挑戦(第50回)

今回の「ショーエック・ホームズに挑戦」は、記念すべき第50回です。そこでとっておきの問題を考えたので、みなさんで大いに挑戦してください。
パン大好きのミックより!
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
光根 万葉さん (桐ヶ丘校・中2)
澤野 優依さん (百合が丘校・小6)
藤岡 拓実さん (梅が丘校・中3)
秀田 稜介さん (梅が丘校・中3)
F・Sさん     (梅が丘校・中3)
E・Sさん     (特進科)
 
前回のクイズ
次の図で∠Xの大きさを求めなさい

前回のクイズ解答
44度
<前回クイズの解答解説>

AC=CDより、ACとCDをくっつけると、二等辺三角形ABEができる。
頂角が60+32=92だから、∠ABE(∠ABC)=(180-92)÷2=44となります。
 
では、今回のクイズを出題します。
<今回のクイズ>
アンパン食パンメロンパン
の3つのうち、遠くの音がよく聞こえるのはどれでしょうか?
 
さあみんな、藤井先生からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、1月24日(水)中です。

応募はこちらから!

<ヒント>
とっておきのナゾナゾクイズでした。ゴメンシテクダサイ!
そのかわりヒントは、大サービスします。
パンのはしっこのことを何ていいますか。
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、百合が丘校の岡部先生が2月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

中学入試合格速報2018 part3 ~ 吉報、届く!! ~


小4~6の夏まで特進科で指導していたSくんのお母さまから、

ありがたい感謝のお言葉と

「大阪星光学院、帝塚山(S理)に合格しました」


との、大いに誠に喜ばしい吉報が届きました!!

Sくん(小5のとき、浜学園・公開学力テストで国90点を叩き出したツワモノ)、
ほんとうによかったですね!!
 
※受験日の時点で不在籍だったため、今年度の合格実績に含めることはできないと思いますが、
彼の名誉とともに教え子の一人として、ここに記しておきます。






 
カテゴリー: 

本日は英検!!

本日は今年度最後の英検が実施されました!

​今回も60名以上の子たちが英検にチャレンジしてくれました!!

​今回の英検は年度の最後ということで、この1年で学習したことの総まとめとして受検してくれている子もいれば、
​自分の今の学年よりも上の級を受検してくれる子など様々でしたね^^

​今日までの頑張りはテストで発揮できましたか??

テスト結果はしばらく先ですが、今日の問題で分からなかった問題は早めに解決しておくようにしましょうね!

​今日1日お疲れ様でした^^!

 
カテゴリー: 

歴史の復習

今日の中3特進社会では、今日から歴史の復習に入りました。今日は、最初ということで、古代文明と、縄文、弥生時代のところを復習しました。歴史では、最初に習うところなので、忘れている内容も多いと思いますが、もちろん入試では出題されるところなので、しっかりと内容を思いだして、大事なポイントを押さえるようにしていきましょう!!
校舎: 
カテゴリー: 

入試直前対策2nd英語~中3

入試直前対策2ndも終盤に差し掛かってきました!
いよいよ入試も目前に迫り授業では実践演習を中心に進めていますyes
この時期、たくさんの問題を解くことも大事ですが、解けなかった問題をそのままにしておくことのないようにしておきましょうね♪
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ