特進科ブログ

名張本校:統一漢字・算数習得テスト

  
  名張本校(ステップ・エース・特進)小学生全員での学年末テストを実施いたしました。
  先日小学校を卒業した6年生には小学生として最後のテストになります。
  たくさんの人数のため3つの教室に分かれて受けてもらいました。
  鉛筆の音だけが聞こえる、とっても集中した教室に春の陽が射しこんでキラキラ。,☆゚'・   
  26日から始まる春期講習では新学年の先取りができるように頑張りましょう。
カテゴリー: 

統一オープン模試1日目!!

今日は、統一オープン模試の1日目が行われました。今日は、中2と中3がテストを受けてくれました。新しい学年になって、最初のオープン模試です。いいスタートを切れるように、結果を楽しみに待っていてくださいね!!
カテゴリー: 

第52回 ショーエック・ホームズに挑戦「伊賀上野城下町校からの挑戦状」

第52回 「伊賀上野城下町校からの挑戦状」
いよいよ3月。学年の締めくくりですね。
いいカタチで、新学年をスタートできるように、前学年内容の復習と、新学年内容の予習を、春期講習会でしっかりと頑張ってくださいね。
さて、今月は伊賀上野城下町校からの出題です。
 
<前回クイズの当選者発表>
抽選の結果、前回クイズの当選者は次の皆さんです。
おめでとうございます!
 
谷川 賛くん      (桔梗が丘校・小3)
江藤 駿斗くん   (百合が丘校・小4)
石﨑 有くん      (百合が丘校・小2)
T・S くん          (百合が丘校)
山本 大貴くん   (つつじが丘校・小4)
小山 絆さん     (名張本校・小6)
 
<前回のクイズ
ほとんどの方が使ったことがありご存じだと思いますが、“アロンアルファ”は瞬間接着剤です。
日常生活や図工の時間に、木材や金属などをくっつける時に使いますよね。
しかし、アロンアルファには元々はそれ以外の用途があったことを、皆さんは知っていましたか?
ではここで問題です!
アロンアルファ(瞬間接着剤)は元々は何のために開発されたでしょうか?
次の中から選んでみて下さい。
A. 漁業
B. 農業
C. 工作
D. 戦争
 
<前回のクイズ解答
D. 戦争
 
では、今回のクイズを出題します。
【問題】
ふたをかぶせたら4分の3になり、くちの中に入れたら2分の1になる。
それは何でしょう?

 
さあみんな、伊賀上野城下町校からの挑戦をはねのけて、どんどん応募してください。
今回の締め切りは、3月21日(水)中です。

応募はこちらから!

【ヒント】
答えは一文字の漢字ですよ。
 
 
というわけで、次回「クイズ 名探偵ショーエック・ホームズに挑戦」は、名張本校の野坂先生が4月1日からの1週間の間でアップします。
お楽しみに!
 
カテゴリー: 

さくら満開 `♥、。・:*:・゜`♥*  



 名張本校ならび特進科でも一足早く満開のさくらが咲いたと

 この上なく喜ばしい便りが麗らかな春風にのって届きました

 後期選抜試験に挑んだみなさん、合格おめでとうございます

 それぞれの合格を、満開のさくらの花で祝したいと思います








 
カテゴリー: 

卒業式のシーズン



 明日、卒業式を迎える生徒も多いのではないかと思います





   梅が一輪、そしてまた一輪と、花開くほどに暖かさが増す季節を迎え
 
   山並にたなびく春霞が寂寥の冷たい空との別れを告げているようです
 
   欣喜雀躍する小鳥たちの囀りは、冬を耐え忍んできた者たちを祝福し
 
   馥郁たる紅梅白梅の香気は、百花繚乱の時が近いことを予感させます
 
   この春卒業された、また、卒業される皆さん、おめでとうございます
 
   ともに学び、ともに時を刻んだ講師一同、心からお祝い申し上げます
 
   みなさんと過ごした時間も、池塘春草の夢のように瞬く間に過ぎ去り
 
   惜春、みなさんに贈る言の葉は、学問の神様・菅原道真の和歌を一首
 

   東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春を忘るな








 
校舎: 
カテゴリー: 

公立高校入試応援 ~津高校編~

今日は、三重県立高校後期選抜の日。
朝から、津高まで子ども達の応援に行ってきました。



7時40分頃からぞろぞろと登校し始め、8時頃には、多くの生徒が集まっています。
そして、登校してきた昇英塾生たち全員に一人ずつ、激励の言葉をかけていきました。



9時10分、全員が教室に入りました。


15時にテストが終了となりますので、15時から教育委員会において、テスト問題の配付となります。
すこし時間を潰したのち、教育委員会までテスト問題をもらいに行って、津での任務完了です。

みんな、どうだったかな。
3月19日の発表の日を楽しみにしています。

 
カテゴリー: 

後期選抜入試

今日は、三重県の後期選抜の入試が行われました。僕も、朝から名張青峰高校の応援に行ってきました。緊張していた子もいれば、普段どおりの様子で会場に入っていくなど、表情は様々でした。手応えの方はいかがでしょうか。後は、結果を待つのみですが、みなさんなら合格してくれると信じています。
ひとまず今日は、ゆっくり休んでくださいね。
カテゴリー: 

“試験の心構え” と “ミス対策”


先日、第1回駸々堂テストが行われました。
各人の自己採点を見る限り、みなさん、よく頑張ってくれたのではないかと思います。
 
試験において学力が大切であることは論を俟(ま)たないのですが、
精神面を整えることやミスを防ぐことも合格の確率を高めるうえで無碍(むげ)にはできません。
 
そこで、今日は試験に臨む際の注意点を書いてみましょう。



“試験の心構え” と “ミス対策”
 
1.試験の心構え
 ①倍率や周囲に圧倒されないように(気をのまれないように)
  ・東洋医学(中国伝統医学)でいうところの気(エネルギー)が体内から流出してしまうと、
   実力を発揮することはできません

 ②絶対的な自信を持ち、自己暗示をかけましょう
  ・自分が解けないような難問は、他の生徒たちも解けないと思いましょう

 ③不安にかられたときのことを予め想定しておいて、自分なりの対処法を考えておきましょう
  ・例えば、「大きく深呼吸して、落ち着く」とか
  ・例えば、「良かったときの成績を思い出して、自信を取りもどす」とか

 ④できるだけ無心になれるように
  ・スポーツ界でよく使われている所謂(いわゆる)「ゾーン」、
   ウパニシャッド哲学なら「梵我一如(ぼんがいちにょ)」、
   老荘思想でいうなら「心斎坐忘(しんさいざぼう)」、
   剣豪・宮本武蔵『五輪書』がいうところの「空(くう)」
   の境地が、最高の状態
  ・解いている問題だけに集中し、余計なことは考えないように
  ・試験が終わるまで、結果のことは考えないように
 
2.ミスの種類とミスの防止法
 ①設問の読み間違い
 ⇒ 問われていることをしっかりと確認しましょう
   (設問の重要部分には、線を引いたり、囲んだりして、ミスをする確率を小さくしましょう。
   設問を読んだ後、「何を答えるべきか」を頭の中で確認しましょう。)

 ②勘違い・エラー
 ⇒ 試験開始前に軽い読書などで脳細胞をアイドリング状態にし、
   ある程度、神経回路・シナプスの流れをよくしてから試験に臨みましょう

 ③漢字ミス
 ⇒ 漢字指定以外、記憶の不確かな漢字の使用はなるべくひかえましょう
 
3.見直しの方法
 ①選択問題に対しては、即答法と消去法の二刀流でいきましょう

 ②記述問題に対しては、見直しをして意味不明でないか漢字ミスがないかを確認しましょう

 ③迷った問題や難問に対しては、直感が正しい場合も多いですが、とりあえず印を付けておき、
  全問解き終わった後で余裕があれば最初とは異なったアプローチで解いてみるとよいでしょう
 



 
校舎: 
カテゴリー: 

三重県立高校後期選抜最終志願状況

公立高校後期選抜の最終志願状況が発表されました。
 
高校名
学科 入学
定員
前期
内定
後期
定員
最終
志願者数
志願変更
による
​増減
最終
倍率
普通 360 360 372 +6 1.03
津西 普通 240 240 187 -8 0.78
国際科学 80 40 40 167 -13 4.18
320 40 280 354 -21 1.26
津東 普通 320 64 256 343 +6 1.34
上野 普通 240 240 208 +2 0.87
理数 40 20 20 63 +2 3.15
280 20 260 271 +4 1.04
名張青峰 普通 280 92 188 143 +1 0.76
文理探究 40 13 26 29 0 1.12
320 106 214 172 +1 0.80
名張 総合 200 108 92 93 +1 1.01
伊賀白鳳 (くくり募集) 280 146 134 131 -1 0.98
あけぼの 総合 80 47 33 40 -1 1.21


さあ、入試まであと4日となりました。
合格できるだけの準備は全員ができましたね。
自信を持って、全力で戦ってきてください。
健闘を祈っています。
カテゴリー: 

直対ラスト!!

今日は、10月から行ってきた入試直前対策の最終日でした。僕は、1st、2nd、3rdと社会を担当させていただきました。この対策で培ってきた知識や能力を、入試本番で思う存分発揮してくださいね。皆さんならきっとできると信じています。
志望校合格目指して頑張れ!!
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ