特進科ブログ

図形の面積  完結!

小5特進算数Bの授業では、現在、平面図形の面積を学習中。

今週は、入試問題を使って総まとめをしました。


今までやってきたことを活用すれば必ず解ける問題なのですが、入試問題ということでその「活用法」がうまく隠されています。

それを見つけるのに四苦八苦していましたが、実際の入試問題に触れることで、生徒たちは入試の難しさを感じ取ったようです。


いい機会だったと思います。
 
カテゴリー: 

折れ線グラフと資料の整理

今日の小4特進算数では、「資料の整理」を学習。

相関図やベン図など、資料問題を解くときに絶対必要なまとめ方をやりました。

こういう考え方がきちんとできるようになれば、今後、資料問題はこわくありません。

1週間かけて、自力で考え切れるようになってきてくださいね。


テストで確認しますよ!
 
カテゴリー: 

連立方程式猛特訓

今週の中2特進数学では期末テストに向けて連立方程式の総まとめをしました。

学校間で若干の違いがあるものの、今回の期末テストは連立方程式の処理スピードが出来を左右するように思います。

そういう話もしながら、各学校の過去問分析に基づく強化問題で徹底演習をしました。




出来が甘いところは1週間でしっかり仕上げて本番に臨んでくださいね。
 
カテゴリー: 

過去問特訓

今週の中3特進数学では期末テストに向けて過去問演習をしました。

学校間で若干の違いがあるものの、今回の期末テストは平方根の出来が得点を左右するように思います。

そういう話もしながら、各学校の過去問分析に基づく強化問題で徹底演習をしました。




出来が甘いところは1週間でしっかり仕上げて本番に臨んでおくんですよ!
 
カテゴリー: 

いよいよ最終単元

中3特進学習会では、中3後半で学習する「円」「相似」「三平方の定理」を学習中。

今週の授業では、いよいよ最終単元である「三平方の定理」に入りました。

三平方の定理は入試必出(絶対に出る)分野です。ここを苦手にして難関高校突破は果たせません!

今は期末テスト期間ということで、今週はあまり急がず三平方の定理の基本的な使い方で終わりましたが、来週からはスピードを上げてどんどん進めていきます。


頑張ってついて来るんだよ!!!
 
カテゴリー: 

連立方程式の出来が勝敗を分ける

今週の中2セレクション数学Aクラスでは期末テストに向けて連立方程式の総まとめをしました。

学校間で若干の違いがあるものの、今回の期末テストは連立方程式の処理スピードが出来を左右するように思います。
そういう話もしながら、各学校の過去問分析に基づく強化問題で徹底演習をしました。



出来が甘いところは1週間でしっかり仕上げて本番に臨んでくださいね。
 
カテゴリー: 

文字式の出来が勝敗を分ける

今週の中1セレクション数学Aクラスでは期末テストに向けて文字式の総まとめをしました。

学校間で若干の違いがあるものの、今回の期末テストは文字式の出来が左右するように思います。そういう話もしながら、各学校の過去問分析に基づく強化問題で徹底演習をしました。


出来が甘いところは1週間でしっかり仕上げて本番に臨んでくださいね。
 
 
カテゴリー: 

平方根猛特訓

今週の中3セレクション数学Aクラスでは期末テストに向けて平方根の総まとめをしました。


学校間で若干の違いがあるものの、今回の期末テストは平方根の出来が得点を左右するように思います。

そういう話もしながら、各学校の過去問分析に基づく強化問題で徹底演習をしました。




出来が甘いところは1週間でしっかり仕上げて本番に臨んでくださいね。
 
カテゴリー: 

場合の数へ

今週の小6特進算数の授業では小6としての最終単元「場合の数」に入りました。

小学校でも習いますが、小学校では4通りとか12通りという「数えようと思えば数えられるような簡単なもの」しか習いません。

しかし、入試では84通りとか240通りという「数えていくには時間がかかる問題」が出題されるので、いろいろな解き方をマスターする必要があります。


その中の1つが計算テクニック。PやCを使う計算です。これって高校数学で初めて出てくるものなのですが、中学入試ではこういうものも武器になるんですね。


今週の授業では、これらの使い方を徹底演習したので、来週からはどんどん問題演習を進めたいと思います。
 
 
カテゴリー: 

小数と分数

今週の小5特進算数Aの授業では「小数と分数」をやりました。

小数と分数の大小比較や、小数混じりの分数のたし算・ひき算などですね。


入試では整数・分数・小数がすべて混じることも珍しくないので、こういう部分で正確に処理できることは大切なことです。


来週の復習テストで全員が高得点を取ってくれること、大いに期待していますね!!!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ