特進科ブログ

今日も頑張ったね

中2のNくん。

今日の数学の授業では多角形の角を勉強しました。

図形は得意というだけあってとてもよくできていました。
中間テストに向けて視界良好ですね。


また、英語の授業では不定詞を勉強しました。

構文はしっかり覚えられたけど、単語に苦戦。
中間テストに向けて語彙力を強化しましょうね。
 
カテゴリー: 

倍数・約数へ

小5特進算数Aの授業では今週から「倍数・約数」に入りました。

わずか1回(85分間)の授業でなんと、倍数、公倍数、最小公倍数、約数、公約数、最大公約数を一気に説明し、ついでに素数、素因数分解、素因数分解を利用した約数の個数もやっちゃいました。

1つ1つは理解できたようですが、それは授業を聞いている範囲での理解です。説明を聞いたとおりに自力で解けるかどうかはやってみないと分かりませんということで、たくさんの練習問題を宿題にしましたので、それらを使って繰り返し練習しておきましょう!!!
 
カテゴリー: 

勝負のGW

世間ではGW(ゴールデンウィーク)に入りましたね。

10連休だとか、出国ラッシュだとか、ニュースではGWネタがつきませんが、受験生たちにはそんなもん関係なし!!!

こういう時こそ猛特訓なんです!


ということで、GWは昇英塾名物「GW特訓」等の勉強イベントで実力を一気につけましょう!!!

 
カテゴリー: 

四則混合計算に入りました

今週の中1セレクション数学Aクラスでは、四則混合計算に突入。

まずは四則計算をするときの計算順序を覚えてもらいました。頭ではわかっていても、目の前の式を見るとついつい左から計算してしまうようでミス続出!

例えば、7-3×2だと7-3を先にやってしまうようなミスですね。

こういうところをミスなく完璧に計算するにはまだまだ練習が必要です。

この日は後半、ひたすら四則混合計算を練習してもらい、机間巡視しながらミスを指摘し、個別に解説をして回りました。

今は早く計算しようとしなくていいので、計算順序を思い出しながらゆっくり丁寧に計算していくようにしましょう。
 
カテゴリー: 

GWを突っ走る





平成から令和にまたがるGW10連休。

この10連休、F1並みに受験勉強を突っ走れば、

果たしてどういうことになるのでしょうか?

F1なら平均時速200㎞で1日10時間走行すれば、

10日で地球を半周することができます。

大きな差を広げることができるチャンスの10連休。

裏を返せば、大きな差をつけられる可能性もあり?

有意義なGWに向かって、GO!




 
校舎: 
カテゴリー: 

立体の切断

小6特進算数の授業では現在、立体図形を学習中。

今週の授業では「立方体の切断の応用」を勉強しました。切断後の立体の体積を求めたり、切断された2つの立体の表面積の差を求めたり...

かなり難易度が高くなってきましたが、中学入試ではもっと難しい問題も普通に出題されます。まだまだ難度を上げないといけないので、まずは毎回の授業内容の復習に重きを置いて勉強していきましょう!!!
 
カテゴリー: 

連立方程式に入りました!

中2特進数学の授業では、連立方程式に入りました。 中1でやった1次方程式の計算には全く不安がない子たちなので、加減法と代入法を一気に紹介し、即練習してもらいました。 最初は戸惑っていた子も数をこなすごとに精度がアップし、後半はたまに間違う程度に成長。でもこの「たまに」も完全につぶしたいので、大量の宿題を出し、精度を上げてきてもらうことにしました。 家庭学習もきちんとできる子たちなので、次回の授業で完成度の高さに期待!!!
カテゴリー: 

来たるべき、ロボ・サピエンス時代


近年におけるHumanoid Robot(ヒューマノイド・ロボット)
=人型ロボットの進化には目覚ましいものがあります。

例えば、Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)社のAtlas(アトラス)は、
バク宙、ジョギング、パルクールをこなせるまでに進化しています。
https://www.youtube.com/watch?v=hSjKoEva5bg
https://www.youtube.com/watch?v=KEMt58ePNDs

また、ロシアのヒューマノイド・ロボットFedor(ヒョードル)は、
射撃や自動車の運転などもできます。
https://www.youtube.com/watch?v=v3OPUh2gOdo

囲碁や将棋の世界では、もはやホモ・サピエンス(人類)はAI(人工知能)に歯が立ちませんが、
身体能力面でも、今後、人類はロボ・サピエンスという名のロボットに追い上げられそうです。

令和時代の後半ともなれば、人類(ホモ・サピエンス)とロボット(ロボ・サピエンス)との共存に関する
社会システムや法制度などが問題になってくるかもしれません。
その頃、ロボ・サピエンスから「ホモ・サピエンスは旧人類だ」と
揶揄されていなければよいのですが・・・

令和時代は、命令を下されたロボットと如何に和やかに暮らせるかがカギかもしれません。
ロボ・サピエンスに触発されたホモ・サピエンスがどのような未来を歩むのか楽しみです。



人工知能についての関連ブログ
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%9B%9B%E5%AD%A3%E3%80%80no42%E3%80%80%EF%BD%9E-%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E2%91%A3-%EF%BD%9E

“AIに負けない”人材を育成せよ ~企業・教育 最前線~
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4275/index.html




 
校舎: 
カテゴリー: 

今年も220枚の山登り

小6特進算数レベルアップ特訓では、今年も220枚のプリントに挑戦しています。

1枚につき5問の入試問題があり、これを220枚こなすというものです。計1100問の入試問題をこなすわけですので、力がつかないはずがない!!!

毎年、このレベルアップ特訓講座で一気に実力をつけ、第1志望校合格の夢を実現した子が続出しています。今年もその再現をすべく、1合目から山登りを開始しました。

今年はちょっとペースが速いようで、来週には2合目に突入する子が出てきそうです。

頑張っていこう!!!
 
カテゴリー: 

高得点者続出(中1セレ数学)

今週の中1セレクション数学Aクラスでは、中間テストの過去問に挑戦。

本番の制限時間の半分(25分間)での挑戦でしたが、半数以上が90点越え、クラス平均は88点という素晴らしい出来でした。

1か月後が楽しみな生徒たちです。
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ