特進科ブログ

今が踏ん張りどき ~高1Hi数学~

高1ハイレベル数学の授業では、今日の授業で展開・因数分解の学習が終わりました。生徒たちから日に日に笑顔が消えていくのを感じながら...

なぜ笑顔が消えるのか、それは「高校数学の難しさ」からです。

確かに高校数学は、中学校までと比べて桁違いに難しくなります。そのことを入学前のこの時期に知って、入学までの時間を使って克服することができる君たちは、実は幸せなんですよ。

今だから十分な時間をかけて克服することができるんであって、入学後にそれに気づいても時すでに遅しです。授業は猛烈なスピードで進み、それにあわせて信じられないほどの宿題が出ます。じっくり克服するなんてできないんです。

春期講習も残り1回となりました。次回は個別学習会形式に切り替えて、各自が苦手とする問題を徹底的に解いてもらう予定です。

今遊んでいるライバルたちに、一歩も二歩もリードして高校へ入学しようぜ!!!

校舎: 
カテゴリー: 

難解な四則計算に悪戦苦闘

今日の中1特進数学の授業では、かなり複雑な正の数・負の数の四則計算を使って計算特訓を行ないました。

どれもが有名私立高校レベルの問題で、生徒たちはアップアップの状態。

公立高校レベルぐらいまでなら難なくこなせても、やはりそれより上のレベルとなるとそう簡単にはいきません。


間違った問題については、何度も何度も繰り返し取り組ませました。この経験は絶対に次に繋がるよ。

次の授業は春期講習の最終授業なので、もう一度、正の数・負の数の最初に戻って総まとめをしていきたいと思います。

校舎: 
カテゴリー: 

因数分解

春期講習も4日目を迎えました。

中学校3年生では、因数分解も一通り終わりました。
公式の使い方や置き換えにも、だいぶ慣れてくれたようです。

因数分解とは、文字通り因数に分解することです。
因数とは、●×■のように、かけ算の形で表されたときの●や■のことを言います。
よって因数分解とは、かけ算の形に分解することです。
簡単に言えば、24を4×6に分解することです。

展開で習った公式をマスターしていれば、とっつきにくい単元でもありません。
とにかく「習うより慣れよ」です。
問題を数多くこなし、しっかり慣れてほしいものです。

校舎: 
カテゴリー: 

式の計算が早くも終了!

中2特進数学の授業では、早くも第1章の「式の計算」が終了しました。学校で言えば1学期中間テストの出題範囲の大部分と言うことになります。

さらにすごいのがその完成レベル。

定期テストレベルはもちろんのこと、公立高校レベル、中堅私立高校レベル、有名私立高校レベルの問題も全員がほぼ完璧にこなせます。

今日やった難関高校レベルの問題でも多くの問題で正解を出せました。


この調子で、第2章(連立方程式)、第3章(1次関数)、・・・と進めていきましょうね。

校舎: 
カテゴリー: 

15000の約数は何個?

中3特進数学では、すでに展開・因数分解の問題を高いレベルで終え、第1章で残ったもろもろの問題に取り組んでいます。

今日の授業では素因数分解を使ったいろいろな問題にチャレンジ。

「12の約数の個数は?」

パッパと数え上げて全員正解。

「864の約数の個数は?」

1人を除いてお手上げ。その1人はというと...
必死に数え上げていました :-D (結果は1個足りずに不正解)

では「15000の約数の個数は?」

これには全員が即「無理~~~!」


約数の個数って素因数分解で求めることが出来るんですよね。そのことを教えると、生徒たちは大興奮でノートにまとめていました。

こうやって覚えたことって絶対に忘れないはず。

今後も色々工夫しながら「記憶に残る指導」をしていきますね。

校舎: 
カテゴリー: 

比の克服までもう少し

小6特進科では、現在「比」の学習をしています。

基本的な計算は無料講習ゼミ期間中に終えているため、春期講習では、いろいろな比の応用問題を扱っているのですが、どの子も理解が早く、今日やった《学校では習わないレベルの高い比の問題》もあっという間に習得してくれました。

春期講習中に予定していたところまで、今日の授業ですでに終了。

残り2回では、より難しい比の問題にどんどんチャレンジさせていこうと思っています。


この先が楽しみですね :-D

校舎: 
カテゴリー: 

安全なくらし ~小5特進社会~

今日の小5の特進社会では「安全なくらし」について学習しました :-P
全国の交通事故の死者数「5587人」にはみんな驚いていましたね :-o

実は三重県が交通事故の比較的多い都道府県であることも頭に入れておこう!

 今日学んだことを意識して普段の生活を過ごそうね :-D
そうやって学習したことをしっかり印象に残していこう! :-D

校舎: 
カテゴリー: 

高校版因数分解に四苦八苦

新高1生たちは、中3のときにもやった「因数分解」に取り組んでいます。

ただ、中3レベルと比べると格段に難しくなっており、悪戦苦闘の連続...


でも、この時期、どれくらいの生徒が高1内容の先取り学習をしているのでしょう???

遊びまくっている生徒のほうが多いのではないでしょうか?


そのような中で頑張っている生徒たちは、きっと中間テストで勝者となるんでしょうね。

頑張ろう!!!

校舎: 
カテゴリー: 

驚異の集中力 ~中3特進数学~

中3特進数学の学習会。

このクラスも集中力抜群。
80分間、シャーペンで書く音、紙をめくる音ぐらいしか聞こえないという中で、集中して問題に取り組んでいました。

今日やったのは「因数分解のまとめ」。

公立高校では出題されないようなレベルの高い問題も数多く入れてあったプリントだったのですが、ほとんどの生徒がそれらを完全制覇しました。

この「学び取ろう」「習得しよう」「得意科目にしてやるぞ」という気持ちは、絶対にこのあと「結果」となって返ってきます。


今のモチベーションを維持して1年間駆け抜けようぜ!

校舎: 
カテゴリー: 

驚異の集中力 ~中2特進数学~

今日の学習会。

中2生たちは、等式の変形を中心とした「式の計算の利用」の徹底特訓を行いました。

問題の難易度は公立高校レベル(一部、有名私立高校レベル)だったのですが、ほぼ全問正解する子も出現。他の子も習いたてとは思えないほどの出来で、すばらしい仕上がりです。

常に驚異の集中力で問題に取り組めるこのクラスの生徒たち、将来が楽しみです。

校舎: 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ