特進科ブログ

早くも先へ。

特進科小学部の、この春から5年生になる新特進科生たちは早くも5年生の内容に突入中。
立体の体積について学習をはじめています。

体積って何?というところから、様々な表し方の単位、複雑な形の計算などどんどんと演習を重ねています。
これまで1年間特進科で頑張ってきただけあり、応用力もしっかりついていて、この調子ならさらにステップアップして難しい問題にも挑戦していけそうですね。
校舎: 
カテゴリー: 

花ぞ昔の香に匂ひける `♥、。・:*:・゜`♥*




昨日の公立高校後期選抜、お疲れさまでした。
今朝はゆっくりと眠ることができたのではないでしょうか。
新たなステージに入るまで心を休め、次の準備を進めてください。

人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける

(さて、あなたの心はどうでしょうね。人の心は分かりませんが、
昔なじみのこの里では、梅の花が昔と同じよい香気を漂わせていますよ。)




 
校舎: 
カテゴリー: 

春遠からじ

校舎: 
カテゴリー: 

公立高校後期選抜最終志願状況

公立高校後期選抜の最終志願状況が発表されました。
 
高校名 学科 入学定員 前期内定 後期定員 最終
志願者数
志願変更
による
増減
最終倍率
普通 320 320 379 -8 1.18
津西 普通 240 240 184 -9 0.77
国際科学 80 40 40 189 -1 4.73
320 40 280 373 -10 1.33
津東 普通 320 64 256 282 +11 1.10
上野 普通 240 240 227 -2 0.95
理数 40 20 20 41 -1 2.05
280 20 260 268 -3 1.03
名張青峰 普通 240 75 165 142 +5 0.86
文理探究 40 20 20 37 +1 1.85
280 95 185 179 +6 0.97
名張 総合 200 108 92 96 -2 1.04
伊賀白鳳 (くくり募集) 280 151 129 145 0 1.12
あけぼの 総合 80 45 35 39 0 1.11

さあ、入試まであと4日となりました。
合格できるだけの準備は全員ができましたね。
自信を持って、全力で戦ってきてください。
健闘を祈っています。
 
カテゴリー: 

入試まで1週間!!

三重県の後期選抜の入試まで、今日でちょうどあと1週間となりました。みなさん準備はしっかりと出来ていますか。
1年間僕自身も、志望校合格に向けて全力でサポートをしてきました。みなさんなら、きっと合格できると僕は信じています。そして、
3月18日にいい報告が聞けることを楽しみに待っています。みんな頑張れ!!
カテゴリー: 

「運命」を変える「努力」



三重大学医学部


「宿命」とは、前世から定まっている運命。避けることも変えることもできない運命的なもの。

「運命」とは、人間の意志にかかわらず、身にめぐって来る吉凶禍福。めぐり合わせ。

  ある辞書には、このように定義されています。


例えば、
なに不自由のない裕福な家庭に生まれてくるのは「宿命」ですが、
甘やかされて育った放蕩息子が身を滅ぼすのは「運命」です。

先天性の病気をかかえて生まれてくるのは「宿命」ですが、
暴飲暴食などによって病気になるのは「運命」です。

クラブチームのない地方の家庭に生まれてくるのは「宿命」ですが、
努力して日本代表のサッカー選手に選ばれるのは「運命」です。


身近な実例で言うと、
親の従兄(いとこ)の子は、「宿命」で片田舎の家庭に生まれましたが、
努力し、高田6年制 → 三重大・医 → 医師という「運命」をたどっています。

親の知り合いの姪(めい)っ子さんは、「宿命」で学校の先生のもとに生まれましたが、
津高 → 東大・理3 → 医師になって渡米(研究機関へ) → 帰国という「運命」をたどっています。
※同い年で、母校にも風の便りで「全国模試で総合偏差値82以上の生徒がいる」と届いていました。

受験のとき、前か隣の席に座っていた〇〇くんが△△業の家に生まれたのは「宿命」ですが、
同じクラス → 三重大・医 → 県内で医師をやっているのは「運命」です。

かつての教え子、◇◇くんが伊賀市で生まれ育ったことは「宿命」ですが、
東大寺学園 → 京大・医医という経歴を歩んでいるのは「運命」です。
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E5%90%89%E5%A0%B1%EF%BC%88%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%8C%BB%E5%90%88%E6%A0%BC%EF%BC%89%E3%81%8C%E5%B1%8A%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82



何が言いたいかと言うと、
「宿命」は自分の力ではどうすることもできないけれども、
「運命」は自分の努力次第で変えることができるということです。

勉強であろうと、スポーツであろうと、仕事であろうと、自分の個性を活かして一所懸命に努力していたら人生が変わってくるのではないでしょうか。たしかに、長い人生のなかでは、スランプのときもあれば、結果が出ないときもあります。しかし、人生を点で見るのではなく線で見れば、マイナスに思えることも貴重な経験となるはずです。一所懸命に努力する人生に無駄なことはないと思います。NHKの連続ドラマ小説「まんぷく」を見ていても、そのように感じるのではないでしょうか。


関連ブログ
http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%EF%BC%98%E8%80%90%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3

http://www.syoei.ed.jp/blog/post/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84%E8%8A%B1%E3%82%92%E5%92%B2%E3%81%8B%E3%81%99


http://www.syoei.ed.jp/blog/tokushin/post/%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84%E5%AD%90%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB







 
校舎: 
カテゴリー: 

入試対策講座を終えて(数学科より)

入試対策講座がすべて終了しました。
今回の数学の答案を採点していて、気付いたことを書きたいと思います。

1.答案を作成するときは、人に読まれることを意識して書くこと。
急いでいるためか、かなり雑な印象を受ける答案も多くありました。
証明問題は、「採点していただく」という気持ちで答案を作成してください。

2.合同の証明は、左辺と右辺を対応させて、対応する頂点の順に書くこと。
「△DACと△CBGにおいて」で書き始めているのに、「∠CGB=∠DCA」と書いてある、
といった答案がかなりありました。
前者後者を対応させるという意味では、「∠DCA=∠CGB」と記すべきですね。
また、「∠DCA=∠BGC」と書いてある答案も相当数ありました。
対応する頂点という意味では、△DACの頂点Dに対応するのは、△CBGでは頂点Cです。
したがって、∠DCAに対応するのは∠CGBなのです。

3.安易に言葉に頼らない。
「仮定より」という言葉を多用している答案がありました。
「仮定」とは、問題文中に書かれているものを指し、
仮定から直接導けない(論述や証明が必要になる)場合は減点しました。
すべてを漏らさず、教科書どおり一字一句記す必要はありませんが、省略しすぎるのも問題ありです。

公立の証明問題では、部分点もあります。
上記のことを注意すれば、必ず点数につながります。
残りわずかな時間しかありませんが、最善を尽くしてください。
カテゴリー: 

公立高校後期選抜志願状況

公立高校後期選抜の志願状況が発表されました。
 
高校名
学科 入学定員 前期内定 後期定員 志願者数 倍率
普通 320 320 387 1.21
津西 普通 240 240 193 0.80
国際科学 80 40 40 190 4.75
320 40 280 383 1.37
津東 普通 320 64 256 271 1.06
上野 普通 240 240 229 0.95
理数 40 20 20 42 2.10
280 20 260 271 1.04
名張青峰 普通 240 75 165 137 0.83
文理探究 40 20 20 36 1.80
280 95 185 173 0.94
名張 総合 200 108 92 98 1.07
伊賀白鳳 (くくり募集) 280 151 129 145 1.12
あけぼの 総合 80 45 35 39 1.11


参考までに、昨年度の最終志願状況を掲載いたします。 
 
高校名
学科 入学
定員
前期
内定
後期
定員
最終
志願者数
志願変更
による
​増減
最終
倍率
普通 360 360 372 +6 1.03
津西 普通 240 240 187 -8 0.78
国際科学 80 40 40 167 -13 4.18
320 40 280 354 -21 1.26
津東 普通 320 64 256 343 +6 1.34
上野 普通 240 240 208 +2 0.87
理数 40 20 20 63 +2 3.15
280 20 260 271 +4 1.04
名張青峰 普通 280 92 188 143 +1 0.76
文理探究 40 14 26 29 0 1.12
320 106 214 172 +1 0.80
名張 総合 200 108 92 93 +1 0.80
伊賀白鳳 (くくり募集) 280 146 134 131 -1 0.98
あけぼの 総合 80 47 33 40 -1 1.21

3月4日(月)~6日(水)が志願変更期間となります。
最終倍率は3月7日(木)に発表いたします。

さあ、入試まであと10日となりました。
準備はできましたか。
体調は万全ですか。
自信を持って、全力で戦ってきてください。
カテゴリー: 

早朝3日目。

おはようございます。最近は暖かいと言いつつも、やはり朝晩はかなり冷え込みますね。
今日は朝からあいにくの雨でしたが、いつも通り早朝勉強会に生徒たちが登校してきてくれました。

今日は1・2年生共に英語と理科の2科目。
どちらかというと理科に不安がある子が多かったようで、語句や計算のチェックを念入りにしている様子でした。

今日でテストも最終日!1年の締めくくりとして、最後まで頑張っておいで!
カテゴリー: 

早朝勉強会 ~2日目~

今日は、学年末テストの2日目です。
恒例、早朝勉強会が行われました。

今回の早朝勉強会は、中1・中2だけで、さらに中学校も限定されていますので、参加者はいつもほど多くはありません。
それでも、6時30分に元気に登校してくれた生徒が何人かいました。


今日のテスト科目の特訓テキストを各自にお渡しし、生徒たちは最終確認をしてくれていました。
これで、今日のテストはバッチリですね!


生徒たちは8時に、学校に向けて出発していきました。
頑張ってくださいね!!
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ