特進科ブログ

モチベーション面談

今日は9月2日に受験した駸々堂学力テストと9月9日に受験した浜学園公開学力テストの成績表返却日。

ということで、1人ずつ呼んでモチベーション面談をしました。

今回の結果から見えてきた弱点の指摘や、それを克服して得点力に結びつける勉強法などをアドバイス。

今日のアドバイスをすぐ実行に移せる子は、次回絶対に伸びます!

逆に、せっかくのアドバイスを「聞いていただけ」で実行に移せない子は、次回は下がっちゃうんでしょう。


受験生にとっては残り4か月!

すぐに行動に移して志望校合格をグッと近づけよう!!!
 
カテゴリー: 

円・おうぎ形の周りの長さから複合図形の周りの長さへ

今週の小5特進算数Bの授業は、円・おうぎ形の周の長さや面積の復習の後、複合図形の周りの長さに入りました。

複合図形は、うまく工夫をすると簡単に解けることが多いので、みんなに解いてもらってから全問解説していくと、

「ほんまやぁ! そうやったら1つの円になるから直径×3.14だけで出るやん!」

というような声が続出。


「あっ、そうやって解いたらいいんやぁ!」と気づき感動すれば、次に出てきた時にはちゃんと解けるはずです。

今後も『気づき』を大切にした授業をしていくので、お楽しみに!!!
 
カテゴリー: 

秋の遠足を行います!!

10月21日(日)に秋の遠足を行います。場所は、海遊館とその他大阪の大人気スポットを巡る予定です。塾生のお友達なら、塾外生方の方でも参加可能なので、どんどん参加してください。
普段ではなかなか体験できないことを体験できるチャンス、新しいお友達を作ることができるチャンスなど、遠足にはいろんなチャンスが転がっています。ですので、どしどし応募してください。
僕たちと一緒に最高の思い出を作りましょう!!
カテゴリー: 

植木算の総復習

今週の小4特進算数では、「植木算」の後半(のりしろ問題など)をやりました。

まず桜の木を等間隔で植え、その後、桜の木と桜の木の間にツツジの木を植えると、ツツジの木は何本?

というような問題や、

16cmの紙を3cmずつ重ねて55枚つなぐと何cmになるのか?

というような問題です。


このレベルになると、木の本数は間の数+1をするのか、間の数-1をするのか、そのままなのかが分からなくなる子が続出。

そういう子には図の描き方や、いろいろな解法を紹介しながら繰り返し練習してもらうと、コツがつかめてきたのか、正解が導けるようになっていきました。


やっぱり練習量ですよね。

家でもたくさん問題をこなして、1週間後には「植木算って簡単!」と言えるようになってきてもらいたいと思います。
カテゴリー: 

総合演習(第2回)

今週の中3特進数学Aクラスでは、先週に引き続き公立高校レベル、中堅私立高校レベルの問題を集めた「総合演習」プリントをやりました。

今日は第2回。

1次関数の利用や相似証明などで独特な解法をするところがあり、「そんなん、気づかへんわぁ!!!」の連続でした。


入試まではまだ6ヶ月あります!

6か月間も受験対策ができるんだから、このアドバンテージを生かして成長していきましょう!!!
 
カテゴリー: 

第4回五ツ木テストに向けた過去問演習

今週の中3特進学習会では、2日後に迫った第4回五ツ木テストに向けて過去問演習をしました。

今日は理科。

1つ1つの問題がやや複雑になっており、加えて問題数もかなりあるということで、40分という時間での解答はギリギリって感じでした。

その後は全問解説をしましたが、振動数の計算方法や風力の基準など、忘れていることもたくさんあったようで、なかなか満足のいく点数は取れなかったようです。


本番までまだ2日あるので、忘れていることは覚え直し、万全な状態で受験してきてもらいたいと思います。

 
カテゴリー: 

1次関数の総まとめ

今週の中2セレクション数学Aクラスでは、「1次関数の総まとめ」をしました。

扱った問題は定期テストレベルの問題ということで、まだまだうまく解けない問題もありましたが、1か月後にはこのレベルの問題で点数を取っていかないといけないので、「難しい」と言って投げ出していては困ります。


しっかり復習しておきましょう!!!
 
カテゴリー: 

代金,過不足の復習と速さ問題

今週の中1セレクション数学Aクラスでは、先週に引き続き1次方程式の利用の復習をしました。

まずは先週の復習。

代金と過不足の問題を各2問ずつ解いてもらいましたが、なかなかの仕上がり!

次にやった速さについても、線分図を描くテクニックを教えたら、その後の演習では皆スラスラと解いてくれていました。


来週は増減や食塩水など、やや高度な問題にもチャレンジしてもらいます。

中間テストでの高得点を目指して、来週も頑張ろう!!!
 
カテゴリー: 

次の駸々堂学力テストに向けて

今週の小6特進算数の授業では「駸々堂学力テストに向けた前半問題の攻略」をしました。

1番~3番の約45点分をどのように得点していくのかという特訓です。

この前半で失点すると高い偏差値は叩き出せないので、この45点分をいかに得点していくのかを、
時間を計って演習、すぐに解説
という繰り返しで練習してもらいました。

「前半がこんなに大切だとは思わなかったわぁ~」
という子もいましたが、前半の大切さは駸々堂学力テストだけでなく入試でも一緒。


前半をノーミスで乗り切ることができるよう、来週も猛特訓するので、引き続き頑張ろう!!!
 
カテゴリー: 

単位量あたりの大きさ

今週の小5特進算数Aの授業では「単位量あたりの大きさ」をやりました。

1kgあたり何gか?
1mあたり何円か?
1km2あたり何人か?

というような問題ですね。

3つ目は人口密度というもので、社会でも習います。

これをさらに発展させ、

1時間あたり何km進むのか?
1分間あたり何m進むのか?
1秒間あたり何m進むのか?

という速さ(時速、分速、秒速)についても扱いました。



この後の「割合」や「旅人算・通貨算・流水算・時計算」という単元に影響を与えるところなので、1つ1つきちんと理解していきましょう!!!
 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ