講師研修記ブログ

このページでは、講師たちの研修や懇親会、ランチ会に総会といった、講師たちの活動を紹介するページです。なお、コーナーで紹介されているランチ会・懇親会などの費用は、全て塾の負担です。

 

私学を知る

7月17日(月)

 名張産業振興センターアスピアに「子供たちの未来を考える」一日として、清風中学校・高等学校から今村宏一校長を、セントヨゼフ女子中学校・高等学校より斎藤 翠校長を、また近畿大学附属中学校・高等学校からは芳竹良彰入試企画部長をお招きした教育講演会を開催しました。



テーマは「私学を知る」で、男子校、女子校、共学校ならではの教育の理念、指導方針など、各先生方より自身が運営される学校の特色などを交えてお話していただきました。昇英塾にとってこのような講演会は初の試みでしたが、参加していただいた保護者の方々からは、概ね、高いご評価をいただきました。昇英塾の新人講師についても、当日講演をしていただいた先生方の熱い思いに、得るべき学ぶべきことが多かったようです。

なお、講演会終了後は夏期恒例の「進学説明会」が行なわれました。受験対象外の学年の保護者や塾生も多く参加をしていただき、2020年度に予定されている大学入試制度改革への準備について熱心に聞き入っておられました。


昇英塾は「子供たちの未来を創生に寄与する取り組み」年間を通じて多く行っていますが、このような「取り組み」は講師の育成の場としても活用されています。



尚、当日参加いただいた名張市議会議員は次の方々です。

☆森脇 和徳先生


☆幸松 孝太郎先生


☆足立 淑絵先生




 
カテゴリー: 

お茶会(文月)

7月12日(水)
お茶会がありました。
たくさんのご参加で、お茶会は楽しかったようです♪


蒸し暑い日に、冷水でのお点前となったようです。
もうそろそろ夏なので、暑さ厳しくなります。熱中症に注意してくださいね!
カテゴリー: 

研修会

7月10日(月)
名張本校にて株式会社ベネッセコーポレーションより今村健吾氏をお招きして、小学校に教科として導入(評価の対象)される英語の準備、また大学入試における英語科の四技能検定(話すが追加)の実施について「求められる英語力」をテーマに研修会が行われました。

 
 
カテゴリー: 

総会(夏期総会)

7月8日(土)
昇英塾夏期総会が名張市夏見の勤労福祉会館で行われました。
昇英塾では夏、冬、春の集中講習前に職員全員が集まり、教室長が座長となって校舎運営の研修会を行っています。





 塾長からは「築城三年・落城一日」という言葉を引用して、地道な評判の蓄積の大切さと、不注意による信用の失墜についての注意がありました。また、砂取教務部長、野坂特進管理部長、嶋野高等部(マナビス担当)部長からは、各部門の一学期の総括(反省)と夏期講習への準備の徹底が伝えられました。


なお、教室長会推薦で藤田、垣下、野村、中川の各講師が一学期の頑張りを評価され、昇給、また一時金が授与されました。
  


また、それから各校舎ごとのメンバーに分かれて、話し合いもしました。一学期について、反省(LFTASに沿った振り返り)会を行いました。
良かったこと、悪かったこと、今後に向けての改善についてなども話し合いました。


総会終了後のランチ会は会場横の「れんが亭」で行われ、楽しいひと時を過ごしました。


校舎・部門合同の懇親会は教室長が座長となって夏期講習までに行われる予定です。
 
カテゴリー: 

ランチ会

7月3日
ランチ会がありました。
 中学生や高校生たちは期末期間にかかり、対策や質問の対応がたくさんありまして、6月度のランチ会は、7月の初めに変更しました。

7月はいろんな行事(教育講演会、高校進学説明会、マスター・ゼミ、プレサマー・ゼミ、宿題お助け講座など)があるので、鋭気を養って頑張っていきましょう♪


さて、今回の場所は、和食さと。
塾長のオススメは「肉うどん」です♪

他にも、夏限定メニューや涼しい感じのランチがたくさんありました。



なおこの日、幅先生が奥様とお子さんとでランチ会に参加してくれました。
赤ちゃんはすくすく育っているようです♪
カテゴリー: 

講師勉強会「リ・テスト」

623日(金)

6月度の講師勉強会が、先月に続き幅特進管理副部長を座長として開催されました。

今月のテーマは、「統一OPEN 模試の活用 リ・テスト」です。

リ・テストとは、一度受験したテストを一定期間を経て再度受験する学習方法です。

受験者が一度きちんと深く理解し、その内容を忘れかけた頃に復習する「振り返り学習」を行い、同じテストを2回受験することで、学習の定着を高めます。
 ➡ 
分からないままで、置いておかない。リ・テストで振り返り学習ができます。
また、成績表も出力され、1回目と2回目を比較することができるので、具体的な達成感を得られます。

そのリ・テストの活用について、実施方法、入力方法、出力方法、活用方法について説明されました。

子ども達の成績、モチベーションをあげられるツールとあって、全講師が必死に耳を傾けていました。



カテゴリー: 

専任講師の健康診断¨

昇英塾では毎年、専任講師を対象に、法律に定められた健康診断を全額会社負担にて行っています。


 40歳未満の職員(35歳を除く)は身長、体重の他に血圧や胸部のX線検査などの簡易検査を、40歳以上の職員は簡易検査に貧血、肝機能、血中脂質、心電図検査などが加わった健康診断を受け、6月23日に全職員の受診が終了しました。


どのような職種であっても健康が第一です。
子供たちのあの元気な勢いに負けないよう、体作りを目指していっています。
カテゴリー: 

6月度 つつじヶ丘「水無月茶会」✿

6月13(火)お茶会。
6月度の「水無月茶会(みなづき ちゃかい)」がつつじが丘校のお茶室で行われました。


最近は各校舎からの参加希望者が増え、例月であれば40人程度の参加ですが、今月は60人を超えました。




参加した子たちは、お茶を楽しめたそうです♪



ですが・・・
送迎を担当した講師の先生方は、期末テスト前ということもあり質問会にまわり、お点前のお相伴はありませんでした(泣)。

今回は無理でも、期末テストが落ち着いた来月のお茶会には、きっと参加してくれるでしょう。
 
カテゴリー: 

6月度「塾長面談会」

6月5日から9日の期間で6月度の塾長面談会が行われました。
例月の塾長面談会は中旬に行われるのですが、今月は中学校・高等学校の期末試験が22日以降から始まるので、約1週間の前倒しで行われました。


今月のテーマは言うまでもなく「期末テスト対策の充実」です。

各校舎とも、試験範囲に合わせたテスト対策の補習授業を中心に、個別の質問会や自習室の開放などに力を入れることが申し合わされました。


特に、高校生については毎日の学習と部活動の両立に苦しんでいる現状から、試験前の部活停止期間中から下校時に積極的に自習室を利用することや疑問点の質問をすることの徹底した声掛けを行うことが、マナビス担当および各教室長から塾長に報告されました。


(その声掛けによって、自習室を使っている様子↓)



自習室や、先生を活用して、苦手な問題に挑戦している塾生たち。期末テスト対策がんばって!

カテゴリー: 

6月の連絡事項


6月1日より3日間、マナビス校舎を除く年間の休校日となります。
中間試験も終わってひと段落。家族サービスや旅行など有意義にこの時間を楽しみます。

全講師、しっかり休養を取って一学期の終盤戦に取り組んでいきます。

 
カテゴリー: 

ページ

Subscribe to ブログ